« 助けるべきか否か。 | トップページ | 予防第一。 »

2006年1月12日 (木)

PETの再検査

 昨年の暮れ、母がPET検査を受けました。

 大事もなくホットしていた家族でしたが、血液検査の結果などが送られてきて、見てみると。

 

 ・コレステロール値が高いので再検査を受けましょう。

 

 ・心臓が肥大している可能性があります。要検査です。

 

 とありました。

 ので、今日、PET検査センターから送られてきたCT写真などの資料を持って、母を連れて行ってきました。

 血液検査でコレステロール値を、そして胸部CTを撮りました。

 

 先生資料を見ながら「うーん、こりゃ肥満だね。」

 

 ええ、それなら私でも見てわかります。

 

 母は標準体重5キロオーバーの、胃から太股に掛けて(つまり腰回り)にお肉が付くタイプです。

 

  「心臓の周りに脂肪が沢山付いてるよ。とにかくダイエットだね。」

 

 母「先生!でも、そんなに食べてません!」

 

 母、太っている自覚はあるらしいのですが、その原因に納得がいかないようで“食べてないのに太るのは何故?”と常日頃から言っています。

 しかし、70も過ぎているというのに、寝る前にUF○とか食べてます。

 夏なんかアイスクリームを、日に3つは食べているらしいです。

 

 先生「ふふふ、みんなそう言うんですよ。まずその考えから改めましょう。いいですか?食べないのに太るワケないんですよ?若い人と同じように食べていてはいけないんです。」

 

 食べるのを控えた方が良い食物(卵など)、積極的に取った方が良い食物(海草など)の説明をしてくれました。

 

 母、その間も「卵そんなに食べてません。」「お肉も少ししか食べてないし。」「甘い物なんてちょっとしか。」

 一生懸命、自分が小食であることを主張しています。

 しかし、とうとう納得したようです。

 「わかりました。今日からご飯を2杯から1杯に減らします。」

 

 

 

 

 

 2杯も食べとったんかい!

 

 

 

 

 

 まったく、どの口が「食べてない」なんて言っていたのか。(-_-メ)

 私もビックリだわ。

 

 先生も、周りにいた看護婦さんも大爆笑でした。ハハハ。

 

 

 

 

|

« 助けるべきか否か。 | トップページ | 予防第一。 »