« 初夢? | トップページ | PETの再検査 »

2006年1月11日 (水)

助けるべきか否か。

トリビアの「飼い主が倒れたとき助けを呼ぶか」の検証、再放送しましたねー。

前回見そびれたので、とても楽しみにしていました。

海に入って泳いだり、飼い主の周りを走りまくったり、面白かったなー。

69組目、コロの遠慮がちな起こし方がとても可愛かった。らぶりー♪

 

 前にね、O次郎でやってみたんですよ。

 我次郎はフラフラと遊びに行くに違いない。

 しかしO次郎は、飼い主が一度代わっている為か、飼い主に対してはかなりの執着を見せる。

 呼びに行かないまでも、せめて傍にいてくれるのでは、と。

 

 まず私が倒れた。

 すると、ぴーぴー言いながら、私の背中をガシ!ガシ!ガシ!と手で引っ掻いている。

 

 

 起こそうとしている?

 

 

 それとも、とどめを刺そうとしてる?

 

 

 

 ひとしきり暴力をふるった後、私の周りをくるっと廻ったかと思ったら、

 

 

 

 

 そっと背中合わせに添い寝。

 

 

 

 

 これ、私が本当に倒れたのだとしたら、共倒れなんじゃ?

 

 

 

 

 いや、傍にいてくれただけで、お母さんとっても嬉しいよ。

 

 おーちゃんが傍にいたら、だれも助けてくれないかもだけどね。笑

 

 

 

 最後に、訓練を受けた災害救助犬が助けを呼びに戻る姿が放送されました。

 そのワンコ、呼びに戻る際、張ってあった紐を飛び越えて空き地を横切ったんですよ。

 不思議!

いつもの散歩では道路を通ってたんじゃないかと思うんだけど、近道したんですよ。

犬も急いでるときは近道するんだ~。

|

« 初夢? | トップページ | PETの再検査 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23734/309213

この記事へのトラックバック一覧です: 助けるべきか否か。:

« 初夢? | トップページ | PETの再検査 »