« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

犬それぞれ

 ワンコの寝方って色々ありますよね。

 

 パパ(青い物体)とソファー(黒い物体)に挟まれて、より可愛いことになっている、茶ラブのもなかちゃん。

 

3357_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 O次郎がよくする、ベッタリした寝方。

 これ、我次郎はしないんだよねー。

  

 2004329

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 我次郎もパピーの頃はへそ天で寝てたりしてたけど、大人になったらしなくなっちゃった。

 もっぱらお得意は、その名も「行き倒れ」 ↓

 

 20030418 

 

 

  

 

 そして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 豚の丸焼き。↓ 

 

 Dscf0002_6

 

 

 

 一丁上がり

  

 

 

 

 

 

|

2006年2月27日 (月)

支度

 かわい子ちゃん夜勤のため、夜型生活になり、いつもお昼頃起きる私。

 

 起きたらまずはお洗濯です。

 それでなくても昼から干すのですから、悠長なことはしていられません。

 顔を洗う前に、ご飯を食べながら、何はなくともお洗濯が最優先事項です。

 

 お洗濯が一段落したら、ボチボチと部屋を片づけ、顔を洗ったり、たまにはお化粧したり、掃除機をかけたり。

 

 パパッと家事を済ませ、後はのんびりするの、なんていう人もいる。

 でも私の場合は、家事の合間合間にのんびりする。

 

 世間ではコレをグータラと言う。

 

 そうなんですよ。

 ちゃっちゃっと済ませればいいものを、ダラダラダラダラ。

 間にお買い物行ったり、お散歩行ったり、撮っておいた30分ビデオを10分間だけ見たり(キリキリ見る)。

 

 やっと掃除が済んで、家の中が綺麗になった頃には、すでに4時とか。

 5時とかの日もありますがね。

 

 そんな時間から誰も来んじゃろうに。

 

 いや、誰かが来るために掃除するワケじゃないけど、綺麗になったと思ったら、後はかわい子ちゃんが帰ってきてさばくだけ。

 

 ・・・・なんか虚しいんよね。だったらもっと早く片づけろ

 

 

 さて、土曜日ですが、お友達が蟹を持って遊びに来てくれました。

 12時半頃電話が鳴り、家のすぐ近くまで来ているとのこと。

 

 ヒーーーーッ!

 そそそそ掃除がーっ!

 今日は10時半には起きてたけど、やっぱりグダグダしてて、洗濯が済んだだけ。

 

 

 そしてなんと言っても、顔を洗っていない!

 

 

 そしてそれ以上に、

 

 

 

 

 歯を洗っていない!!

 

 

 

 

 「歯洗うからもう少し後に来てーっ!」と必死な叫び。

 

 顔は洗ってなくても良いけど(良いのか?)、歯は洗ってないワケにはイカンだろ!

 

 

 

 

 

 人として!

 

 

   

 

 

 

 時間を潰して15分後位に来てくれました。

 その間、まず歯を洗い、顔を洗い、掃除機をかけ、台所の洗い物を済ませました。

 

 超高速回転です。 

 スゴイねー、わたし。

 やれば出来る子じゃーん。

 

 さっ、これで15分でお客様を迎える支度が出来ることが判明。

 じゃあ後はのんびりグダグタと。

 

 

 

 あれ、蟹の写真、蟹の写真がない。

 と、日記で要求したら、お写真くれました。(^^ゞ

 

 1415

 

 

 

 カニ

 

 

 

1416

 

 

 カニ付きラーメン

 

 

 

 

 大変においしゅうございました。

 ごちそうさまでした♪♪♪♪

 

 

 

 

 

|

2006年2月26日 (日)

O次郎再び怒られる。

 今日は東広島のドッグランへ行って来ました。

 フラットのテトちゃん・沙蘭ちゃん・ばるかん君・樂翔君・ティアラちゃん・フィオちゃん・そしてレバーフラットのチャチャ君・我次郎・O次郎の、総勢9匹です。

 

 ステキ♪ステキ♪ ワンコがいっぱい♪今日はなんて楽しい日♪♪♪

 

 のはずだったのに、早々にO次郎がレバフラ男の子チャチャ君にガウって、昨日に引き続き、オニ母の登場。

 

 周りの雰囲気は一転、ドッグランに来ていた他のワンコ達まで、みんな見てるし・・・・。

 

 ダメージ受けてブルーなO次郎と共に、お母さんも非常にブルー。。。

 

 みなさん、雰囲気壊してゴメンナサイ・・・・。(>_<)

 

 

 O次郎のブルーな気分は最後まで持ち直さず、途中まだパピパピのフィオちゃんが挨拶に来てくれてO次郎のお口をふんふん臭ってるのに、曲がるだけ首を曲げて一生懸命顔を背けています。

 

 「見ちゃダメなの!見たら襲っちゃうから見ちゃダメなの!」と言っているようでした。

 

 そうなんです。

 見せないように、というアドバイスをしつけの先生から貰ったんです。

 確かに、O次郎がじーっと見てるときは狙っているとき。

 

 お尻を臭われたときもどんなときも見せないように、なんです。

 だから、視線を向けた途端に、リードをキュッと引っ張っていました。

 それが効いたみたいで、一生懸命顔を背けていました。

 

 おーちゃん、頑張ったね。エライよ。

 でも、襲わなかったらもっとエライんだけどね~。

 

 お友達ワンコに、何度も何度もチャレンジさせて貰って、その度にお母さんに怒られて、それでも、ちょっとずつ、ちょっとずつ慣れてくれたら。

 

 いつか口輪を外してお友達ワンコと走れる日が来ることを夢見て、ダメージを受けても受けても頑張ろうね。

 

 ・・・・・お互いにね。

 

 

 怒られた後、ワンコには行かず、ひたすら私の後を追いかけるO次郎。

 気持を上げようと走らせてみたけど(口輪付き)、トテトテと小走りをするだけ。

Dsc_06416gaji_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かわい子ちゃんと私はO次郎に付きっきり気味なため、1人寂しい思いをしていた我次郎。

 とは言え、あちこちでナデナデして貰っていたらしい。

 

 Dscf0051

 

 

  

 

  

 

 

 

 

|

2006年2月25日 (土)

O次郎怒られる。

 らぶ5匹と小型犬1匹で遊びました。

 

 あと、+ニューファンで。

 

 最近、性格が丸くなったと喜んでいたO次郎、今日はやっちゃいました。

 Yラブの女の子にガウッ!と。

 

 未遂でしたが、ここはがっつり怒らなければ!

 アマアマのかわい子ちゃんではなく、珍しく私がリードを持っていたので、私が怒るの担当です。

 

 「ゴラーーーッ!」と声でも怒りながら、耳の少し後ろの方をキュッと持った途端、

 

 O次郎、なよなよとくずおれました。

 

 すると必然的に、私が押さえつけた形に。

 

 えーっと、こういう体勢で怒るつもりはなかったんだけど・・・。

 こっちがビックリしたわ。

 

 自分から倒れたクセに、「ひゃうん!ひゃうーんっ!」と悲痛な叫び声です。

 

 

 ちょっと待ってよ、人聞きの悪い。 

 

 

 力ほとんど入ってないんだけど、まるで私が押さえつけて酷い体罰与えてるみたいじゃない?

 

 その泣き声たるや本当に悲痛で、「あっ!ゴメン!」と、怒ってるコッチが思わず手を離しそうになるほどです。

 

 立ち上がらせてリードをクイッと引っ張り、後ずさりながら「イケナイ!」「コラ!」と怒ります。

 

 その度に悲壮な叫び声を上げるO次郎。

 そして、許しを請おうと全身で私に身体を預けてもたれかかり、必死のご機嫌取りです。

 

 O次郎にとっては、痛くて鳴いているんじゃなくて、怒られてること自体にダメージを受けているんだと思う。

 

 それにしても、周りから見たら、かなりのオニ母なんだろうなー。

 

 でもね、声と顔は真剣に怒ってるけど、頭の中は冷静でO次郎の反応を観察しています。

 O次郎には真剣に怒っているように思われなくちゃだけど、実はかなり演技が入っています。

 

 

我次郎が子供の頃は、頭に血が上ってこっちの気が治まるまで怒ったものだけど、年取って性格が丸くなったのは、O次郎じゃなくて私の方なのかもね。

 

 

 帰ってかわい子ちゃんに

「おーちゃん怒ると周りの楽しい雰囲気を壊すよね。怒ってるときの私ってどんな風に見える?」と聞いたら、

「・・・・・うん。動物虐待してるみたいだった・・。」だって。

 

 ダメージ受けてるのは私なんじゃ?(T_T)

 

 

 

 かわい子ちゃんとO次郎。

 まだ怒られる前。

 Dsc_06416gaji_1

 

 

  

 

 

 

 

   

 

 Mちゃん、さっきはおーちゃんがゴメンネ。

Dsc_0651gaji

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2006年2月24日 (金)

清め塩

 今日は、かわい子ちゃん方のお葬式に行って来ました。

 お葬式から帰ると、塩をふりますよね?清め塩です。

 あれ、昔から気に入らなかったんです。

  

 私は、宗教にも仏教にも詳しくないですが、塩で清めるなんて、亡くなった人は穢れてるわけ?と、思うわけですよ。

 亡くなった人との最期の別れをした後、家に汚れを持ち込まないよう塩で清める。

 おかしくない?

 

 親しい友人や親戚や家族との永遠の別れを悲しんだ後、家に入る前に穢れを落とす。

 やっぱおかしくない?

 

 どうしても自分の考えにはあわない。

 ので、学生時代から清め塩は止めていました。

 かわい子ちゃんも同じ考えだったので、我が家では清め塩はしません。

 

 

 今回のお葬式から帰って開式礼状に挟んであったものを読むと。

 

 

   「清め塩」について。

 

 「清め塩」は殆どの葬儀で会葬礼状に挿入され、なかば習慣化されてきましたが、仏教の教えに照らし、これを廃止することにしました。

 

 仏教では、生と死は一つであると考えられています。

 また、葬儀は、愛すものとも、必ず別れなければならないという事実(愛別離苦)を真正面から受けとめ、わが身を見つめ直す厳粛な儀式です。

 仏教では、決して「死」を「穢れ」とすることはありません。 

 

 従って、「死を穢れたもの」として「お清め」する「清め塩」を廃止することにした次第でございます。

 

 なにとぞ、以上の主旨をご理解賜りますようお願い申しあげます。

 

 

 ですって!

 そうだよね!

 少数意見だと思っていた自分の考えが指示されたことが凄く嬉しかったです!

 

 最近では、こんな風になってきているんだな、と感慨深かった出来事でした。

 

 

 ちなみに、「清め塩」は、仏教ではなく神道からきてるんじゃないかな。

 

 

 

 

|

2006年2月19日 (日)

O次郎が嬉しかったかどうかは不明。

 土曜日のこと。

 人間と犬用の病院へ行った後、お友達んちのパピーちゃんの訓練を見学に行きました。

 年末から訓練士さんに訓練をして貰っています。

 年末からと言っても、雪やら雨やらでまだ回数はあまりしていません。

 

 でも!スゴイの!

 ちゃんとそれらしくなっています♪

 ボールをご褒美にして貰って、とっても嬉しそうに訓練(本人は遊んで貰っているつもり)をしています。

 

 おばちゃん、微笑ましい中にも、なんだかたくましさを感じたよ~。(^_=)

 見に行って良かったな♪

  

 そこではもう1人のお友達ワンコも訓練して貰っています。

 今回は居なかったけど、今度また見に行ってみよう。(^O^)

 

 

 その後、お友達とお昼ご飯を食べに行くことになりました。 

 ワンコもいるので、マリーナホップ(ワンコも入れます)のフードコートでテイクアウトして食べることに。

  

 わんこ内訳。

 黒ラブ我次郎、黒フラット樂翔君、そして黒ニューファンO次郎の3人。

 

 性別内訳。

 女、男、そして女

 

 大きさの内訳。

 大きい、大きい、そしてチョー大きい。

 

 毛の内訳。

 短い、長い、そしてチョー長い。

 

 みんな黒くても種類違うんだよねー、おもしろい。(^O^)

 

 プードルやMダックスの子はチラホラ居たんですが、目立ちました、目立ちました。笑

 

 

 軽いワンワンランド状態でした。

 

 

 O次郎、「可愛い、可愛い♪」て言ってもらって、たくさんたくさんなでなでしてもらって、記念写真もたくさん撮ってもらいました。

 

 “実は危険な熊もパッと見た目は可愛い”のと一緒。

 

 お顔をジーッと見なければ、ぼんやりと全体的に見れば、確かにおーちゃんは可愛いと思うのよね。

 大きくてふわふわだから。

 

 

 ロコモコをテイクアウトして、お外のベンチで食べたんですが・・・・寒かったッスわ。笑

 

 暖かい飲み物をぷりーず!と探していたら、とても美味しそうなパフェを発見。

 

 最初の目的を忘れ(温かい飲み物)、ワンコを車に積んで店内にパフェを食べに行こうと主張する女2人。

 それに渋い顔のかわい子ちゃん。

 「イヤ、ボクはいいよ。外にいるから。」

 

 「じゃあ、アンタだけ外で私たちが食べ終わるの待ってるワケね?いんならいいケド?」

 

 「・・・・わかったよ。一緒に食べるよ。」

 

 甘い物好きのかわい子ちゃんにしてはヘンな反応を見せたので、ワンを車に連れて行ったときに聞いてみました。

 

 「なんで外にいたかったの?」

 

 「・・・・・だって、せっかくおーちゃんがアイドルになってたから・・。」

 

 

 

 

 

 これだから、普段

可愛いって言われ

慣れてない飼い主は。

 

 

 

 かわい子ちゃん、よっぽど嬉しかったらしいですわ。 (^^ゞ

 飼い主の愛情ね~。

 

 「じゃあ、来週も連れてきてあげれば?我次郎なんか凄く喜んでたよ。」と言うと、「わざわざ来るのはめんどくさい。」ですと。

 

 まあ、飼い主の愛情もこんなもの。

 

 

 たくさんの人たちに囲まれてるO次郎を携帯で撮ろうとしたんですが、人だかり過ぎて、人しか写りませんでした。

 そしてその画像は、携帯と共に・・・・。 

 この話はまた今度。

 

 

 そうそう、マリーナホップの、C’何とかってお店、ワンコ同伴席がありましたよ。

 20席だったかな?

 お外のテラスだけど、ヨットとか見れて、とっても良い感じ。

 暖かくなったら行ってみよう♪

 

 

 

 

 

 

  

 

|

2006年2月18日 (土)

マリモ再び

 かわい子ちゃんの飲み残した風邪薬と、去年自分が飲み残しておいた風邪薬を飲んでいたのですが、とうとう無くなり、仕方なく病院へ行って来ました。

 

 次に、動物病院へ行きました。

 

 2ヶ月ぐらい前から気になっていたのですが、我次郎の涙が多くなっているような気がするのです。

 

 最近では、涙のせいで目の周りの毛が抜け気味なほどです。

  

 2004年3月11日からの4日間に書いてあるのですが。

 ↓は3月14日の日記。

 http://gajiro.whitering.net/newpage2004-3-14.htm

 

 “虹彩嚢胞”(目の中の黒くてマリモみたいな物)によって、緑内障になったのかもしれません。

 マリモが増えているのは確かなのですが。

 

 病院で順番が来るのを待っている間、今度こそ腫瘍だと言われたらどうしよう・・・と青ざめていました。

 

 眼圧を計って貰い、色々と診てもらいました。

 

 犬の眼圧って、電子体温計みたいな機械の先を、目に直接押しつけるんですね。

 押しつけるって言っても、チョンチョン、て感じではありますが、眼圧計から、それこそ電子体温計のようなピッていう音がするまで、何度も何度もチョンチョンって。

 

 私なんかもコンタクトを入れたり外したりする時に目に触ることはよくあるから、うわーっ!とは思わないけど、犬がよく我慢してるもんですわ。。。。

 

 結果は、眼圧正常。目に傷などもナシ。

 目の周りのハゲハゲは涙が原因ではないだろう、とのことでした。

 

 目の縁の抜け残っている毛を抜き、鼻の毛も抜き(2日前から鼻筋の毛も抜けてきた)、顕微鏡で調べてくれました。

 

 結果、老犬に多い虫もいない、とのこと。 老犬って

 「ハゲハゲの原因はアレルギーじゃないか?」という先生。

 

 かわいこちゃん「ああ、アレルギーあるんです!それかも!」 

 

 私「確かに一度、右腕が真っ赤っかになって、痒いために自分で毛をむしってしまい、地肌が見えていたことがありました。

 

 

 

 

 

 

  9年前ですが。」

 

 

 先生「9年前ですか。」と言いながら笑ってましたよ。

 まったく。かわい子ちゃん。(-_-メ)

 

 ハゲているのは目の周りと鼻だけ。

 なんだろうなー?

 

 Dscf0016_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハゲハゲがあまりわからないけど、本日の写真です。

 夜に部屋の中での写真。

 微妙に顔を動かすから、どうしてもボケてしまいます。

 でも、おやつを乗せればハイ、この通り。

 息も止めてるかも~。 笑

 

 

 

 

 

|

2006年2月17日 (金)

風邪は一山越えて二山目に突入

 今回の風邪、何山あるのか・・・・(T_T)。

 

 さて、昨日の日記、「フリースタイル」じゃなく、「フリープログラム」だとのご指摘を受ける。

 ああそうそう、そうでした。と言うのでなおしておきました。

 

 

 昨晩、夕食後家族団らんを楽しんでいた時。

 会話の途中でかわい子ちゃんが急に、私の顔をじーーーーーっと見つめてきた。

 

 あら、何かしら?そんなに見つめられると照れるじゃないの~♪

 

 と、ドキドキしていると、 

 

 

 

 

 

 

 

 「アンタ、まつげ短いね。」

 

 

 

 瞬殺。

 

 

|

2006年2月16日 (木)

ご無沙汰です

 ごっそり日記に穴開けてしまいました。

 月曜日に父の法事を済ませ、母の接待をこなし、あまりのお疲れにコタツで1時間ぱかし寝たのが悪かったのか、火曜日に起きたら喉が痛かったですよ。

 

 程なく、鼻も詰まってきました。

 

 なんか熱っぽいし。

 

 これで本当に熱でもあったらさ、余計にしんどくなるんだよねー。

 だから熱計りたくないんだよー。 

 

 しかしこうなると、気のせいだなんて言っていられません。

 

 熱を計ってみました。

 

 

 

 ななななんと!平熱34.5度を誇る(?)この私が、37.5度ありました!

 

 ええ、出てもせいぜい7度台ですが、平熱34.5度を誇る(もういいって?)この私には、かなりの大熱です!

 

 

 

 火曜日、トイレと食事以外は寝たきり。

 

 水曜日、楽な午前中にカレーを作り、後はトイレと食事以外は寝たきり。

 

 木曜日、今日は熱も37.1度ぐらいしか出ず、大分楽になり、ご飯の支度はいらないし(カレーでしょ、当然。(^^ゞ)、お散歩にも行きました。

 

 

 我次郎、お散歩2日ぶり。

 

 火曜日、トイレと食事以外は寝たきり。

 

 水曜日、トイレと食事以外は寝たきり。

 

 木曜日、散歩と食事以外は寝たきり。

 

 

 

 病人のお母さん以上に寝たきりって、どうなの?

 

 しかもアンタ犬なのに。

 

 

 私が寝たきりになっている間に、世の中ではトリノオリンピックが着々と進んでいます。

 スポーツ、するのは好きなんだけど、観戦に行くのも好きなんだけど、テレビで観るのはあんまり好きじゃないのよね。

 

 しかし!冬季オリンピックの種目は、するのも観戦に行くのも好きじゃない。

 だって寒いから!

 いやー、冬季ものはテレビで観るに限るッスね。(しかもおこたの中で)

 

 そしてその中でも、フィギュアスケートを観るのが大好き!

 ロシアのエフゲニー・プルシェンコ、すっごかった!

 ホントはあまり好きじゃなかった人なんだけど、今回のSPの演技、もうビックリ!

 ホント凄かった。

 フリープログラム、早起きしたら観れるかなー。

 ムリだけど。

 

 

 ああそうそう、前回の日記の「誰に何と言われたら嬉しいですか?」に、メールを沢山頂きました。

 

 みんな、相手が犬。(爆) 

 

 

 

|

2006年2月 8日 (水)

ヤバイ

 日記が歯抜けになってきた。

 

 

 先日、かわい子ちゃんの会社に心理カウンセラー?みたいな人が来て、色々とみんなに話をされたらしいですよ。

 で、その中の1つに「あなたは、誰にどんな言葉を言われたら嬉しいですか?」を紙に書かされたらしい。

 紙に書いても、それを提出するわけではないんだけどね。

 

 

 かわい子ちゃん、「なんて書いたと思う?ねーねー。」と、聞いて欲しさ満々です。

 

 「・・・なんて書いたわけ?」 

 

 「あなたに『幸せ』て言われたら嬉しいって書いたんよー♪」 

 

 

 

 

 ・・・・・・・今でも十分嬉しそうだけど。

 

 なんか、すっごく自己満足な笑みを浮かべてるわ・・・。

 

 「でで?あなたは誰に何を言われたら嬉しい?」と聞かれ、すぐに思いついたのは。

 

 

 

 ガジちゃんに「お母さん大好き」て言ってもらったらすっごく嬉しい♪

 

 

 嗚呼!言われたい!切に言われたい!

 なんせ、我次郎に好かれている自信がない!

 我次郎は私じゃなくても、お散歩に連れて行ってエサくれる人なら誰でも好きなんじゃなかろうか。

 

 特別に愛して欲しいのよ!お母さんはーっ (マミちゃん心からの叫び)

 

 O次郎は良いの。好き好きオーラがバシバシ飛んでくるから。

 

 

 改めて聞かれると、誰に何をだろ?と考えてしまいます。

 漠然とした思いが、紙に書くことによってハッキリとします。

 たまには、こういう思いを確認するのもいいかもしれませんね。

 

 

 あなたは、誰に何を言われたら嬉しいですか? 

 

 

 

 

 

 

|

2006年2月 6日 (月)

雪です。

 土曜日に「もうダメ」と書いたものの、朝起きてみると、超元気。

 素早い復活でした。

 

 しかし、日曜日の(昨日)夜にはまたもや風邪っぽい。

 早めに就寝いたしました。

 そして今日は遅めに起床。

 調子はすこぶる良好。

 

 風邪、どうなってるんだろ?

 

 起きてみるとビックリですね。

 雪、降ってやんの。

 やれやれ、いい加減にしてよ。冬。

 早く夏にならないかしら。

 こう、カーッと太陽に照りつけられて、ダラダラと汗かいて、ジリジリと肌を焼かれて・・・・・最高!

 

 ウチの大きい方の犬は、この雪の中、外にいます。

 寝ています。

 ずーっと寝ています。

 ・・・・ちょっとドキドキ。

 Dscf0002_4

 

 

 

 

 

 

 

|

2006年2月 4日 (土)

ダメだ。

 かわい子ちゃんの大好物、ホームセンターへつき合い、非常に寒かった。

 外の材木なんかばかり見るんだもん。

  

 寒いから「店内に入りたい。」と言うと、自分だけ?!みたいな顔される。 

 

 ずーっと外にいたんですよ。

 いい加減耐えられなくなって、1人で店内に入ったものの、店内も寒い!

 イスはないし、足はだるいし、寒いし、周りはゴホゴホ言ってるし、非常にしんどくなってきました。

 

 もうね、もうね、何時間居たんだろう。

 身体が芯から冷えています。

 

 身体が冷え切ったので、帰りにお好み焼きを食べて帰ることに。

 

 やっと身体が暖まりました。

 「いやいや、ホント寒かったわー」なんてお好み焼き屋を出た途端、寒っ!

 

 お好み焼きを食べて汗かいて、その汗が店を出た途端に急激に引いた!

 

 ぶち寒っ!

 

 ただいま、何やら鼻が詰まって参りました。 

 しかも体が熱く目が潤んでいます。

 

 

 ダメ。とうとうダメかも・・・・。 

 

 

|

2006年2月 3日 (金)

性格がホント違うのよね。

 やれ、今日は久しぶりに実家へ仕事に行きました。

 実家まで送ってくれたかわい子ちゃんが、こそっと耳打ちしてきました。

 「お母さん、太ったんじゃない?」

 

 早速母に告げ口です。

 「ねーねー、さっきかわい子ちゃんがお母さんの事、太ったって言いよったよ。」

 

 「まあ!そんな事ないわいね!お母さん、痩せたと思うんよ。だってね、お腹にね、シワが増えたような気がするんじゃ。」

 

 

 

 

 そのシワ、段じゃないでしょうね。

 

 

 

 仕事が終わり、お約束の巻きずしを買いに行きました。

 街まで出てたんで、そごうの地下へ行きました。

 いつもお寿司を買う魚屋さんに行ったんですが、母、何か気に入らない様子です。

 

 母曰く「マミちゃん、人が少ないね。」

 

 そうか?普通じゃない?と思うんだけど「他も見てみる」と、店内をウロウロし始めました。

 

 そして地下2階へとエスカレーターで下りると、そこにはズラーッと人が並んでいます。

 それを見つけた母、「ココに並ぶ!」と、何が売られているのかも確かめずに並び始めました。

 

 そりゃまあ、今日並ぶ物と言えば巻きずしだろうけどさ、どこのお店かも確かめずに並ぶってどうなの?

 

  

 そこのお店のが美味しくて、並んでまで欲しい!て言うんならまだわかるけどさ、どこの何かもわからないのに、人が並んでるから並ぶんだよね。 

 

 そういう人って多いのかしら?

 

 

 人混みがキライで、並ぶのが大キライな私にはお母さんの行動は信じらんないよ。

 

 

 昔の写真。

 青鬼さんは、お豆を10粒いただきました。(^O^)

 20030203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

|

2006年2月 2日 (木)

大事大事。

 かわい子ちゃんの風邪、少しずつ回復に向かっております。

 絶対にうつる!と思っていたけど、なんか微妙な感じ。

 夕方熱っぽいけど、喉もイガイガするときあるけど、でもそれも大した事ないし、ハッキリしない。

 風邪、貰う気なのか?

 どうする気だ?自分。

 

 

 さて、お友達のお兄ちゃんに我次郎おもちゃを頂きました。

 手触りの良いぬいぐるみで、お腹を押すと「わんわん!うしゃしゃしゃしゃ。」と鳴きます。(そんな風に聞こえる)

 我次郎はおもちゃで遊ばないし、柔らかいぴーぴーボールも音を鳴らさずくわえる子です。

 

 それが意外に、そのぬいぐるみを非常に気に入ったようで、庭へ出るときにも持って出て。

 Dscf0004_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ベッドで寝るときにはホットプレートで暖めてあげ、

 

 Dscf0002_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ホットプレートで寝るときにはベッドに寝かせてあげる。

 

 

 Dscf0003_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 下へも置かない扱いですわ。 笑

 

 兄ちゃん、ありがとねーーー。(^O^)

 

 

 

 

 

 

|

2006年2月 1日 (水)

助手席マナー

 我次郎は子供の頃、車に乗せると酔って吐いていました。

 たった15分の距離でも、目的地に着いた途端にゲロッパです。

 

 後ろの席に私と一緒に乗っていたのですが、席を変えてみることにしました。

 助手席に座らせたら酔わないんじゃなかろうか?と思ったんですが、どこに座らせても酔ってました。

 

 吐いても吐いても乗せてる内に酔わなくなりましたが、我次郎の席は助手席のままに。

 

 私もかわい子ちゃんも運転が上手ではないので、助手席の犬には静かにして頂くことが必須でした。

 

 運転中、運転者にはちょっかいを出さない。

 それは、もちろん話しかけても?いけないし、臭ってもイケナイ。

 

 この条件を我次郎は忠実に守ります。

 しかし、我次郎的に、車が止まればOKらしい。

 

 信号に引っかかって止まると、助手席からチラっと見てくる。

 「ナデナデしてちょうだいな。」

 運転者の気が向いたら触ってあげるけど、気が向かないときは目も合わせてもらえません。(^^ゞ

 

 Dscf0008_1 正に今、目も合わせてもらえない状況。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 運転者がナデナデしてくれないので、後ろの私に要求。

 ても、車はすぐに動いちゃうのよね~。

Dscf10017

 

 

 

  

 

|

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »