« O次郎怒られる。 | トップページ | 支度 »

2006年2月26日 (日)

O次郎再び怒られる。

 今日は東広島のドッグランへ行って来ました。

 フラットのテトちゃん・沙蘭ちゃん・ばるかん君・樂翔君・ティアラちゃん・フィオちゃん・そしてレバーフラットのチャチャ君・我次郎・O次郎の、総勢9匹です。

 

 ステキ♪ステキ♪ ワンコがいっぱい♪今日はなんて楽しい日♪♪♪

 

 のはずだったのに、早々にO次郎がレバフラ男の子チャチャ君にガウって、昨日に引き続き、オニ母の登場。

 

 周りの雰囲気は一転、ドッグランに来ていた他のワンコ達まで、みんな見てるし・・・・。

 

 ダメージ受けてブルーなO次郎と共に、お母さんも非常にブルー。。。

 

 みなさん、雰囲気壊してゴメンナサイ・・・・。(>_<)

 

 

 O次郎のブルーな気分は最後まで持ち直さず、途中まだパピパピのフィオちゃんが挨拶に来てくれてO次郎のお口をふんふん臭ってるのに、曲がるだけ首を曲げて一生懸命顔を背けています。

 

 「見ちゃダメなの!見たら襲っちゃうから見ちゃダメなの!」と言っているようでした。

 

 そうなんです。

 見せないように、というアドバイスをしつけの先生から貰ったんです。

 確かに、O次郎がじーっと見てるときは狙っているとき。

 

 お尻を臭われたときもどんなときも見せないように、なんです。

 だから、視線を向けた途端に、リードをキュッと引っ張っていました。

 それが効いたみたいで、一生懸命顔を背けていました。

 

 おーちゃん、頑張ったね。エライよ。

 でも、襲わなかったらもっとエライんだけどね~。

 

 お友達ワンコに、何度も何度もチャレンジさせて貰って、その度にお母さんに怒られて、それでも、ちょっとずつ、ちょっとずつ慣れてくれたら。

 

 いつか口輪を外してお友達ワンコと走れる日が来ることを夢見て、ダメージを受けても受けても頑張ろうね。

 

 ・・・・・お互いにね。

 

 

 怒られた後、ワンコには行かず、ひたすら私の後を追いかけるO次郎。

 気持を上げようと走らせてみたけど(口輪付き)、トテトテと小走りをするだけ。

Dsc_06416gaji_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かわい子ちゃんと私はO次郎に付きっきり気味なため、1人寂しい思いをしていた我次郎。

 とは言え、あちこちでナデナデして貰っていたらしい。

 

 Dscf0051

 

 

  

 

  

 

 

 

 

|

« O次郎怒られる。 | トップページ | 支度 »