« 大事大事。 | トップページ | ダメだ。 »

2006年2月 3日 (金)

性格がホント違うのよね。

 やれ、今日は久しぶりに実家へ仕事に行きました。

 実家まで送ってくれたかわい子ちゃんが、こそっと耳打ちしてきました。

 「お母さん、太ったんじゃない?」

 

 早速母に告げ口です。

 「ねーねー、さっきかわい子ちゃんがお母さんの事、太ったって言いよったよ。」

 

 「まあ!そんな事ないわいね!お母さん、痩せたと思うんよ。だってね、お腹にね、シワが増えたような気がするんじゃ。」

 

 

 

 

 そのシワ、段じゃないでしょうね。

 

 

 

 仕事が終わり、お約束の巻きずしを買いに行きました。

 街まで出てたんで、そごうの地下へ行きました。

 いつもお寿司を買う魚屋さんに行ったんですが、母、何か気に入らない様子です。

 

 母曰く「マミちゃん、人が少ないね。」

 

 そうか?普通じゃない?と思うんだけど「他も見てみる」と、店内をウロウロし始めました。

 

 そして地下2階へとエスカレーターで下りると、そこにはズラーッと人が並んでいます。

 それを見つけた母、「ココに並ぶ!」と、何が売られているのかも確かめずに並び始めました。

 

 そりゃまあ、今日並ぶ物と言えば巻きずしだろうけどさ、どこのお店かも確かめずに並ぶってどうなの?

 

  

 そこのお店のが美味しくて、並んでまで欲しい!て言うんならまだわかるけどさ、どこの何かもわからないのに、人が並んでるから並ぶんだよね。 

 

 そういう人って多いのかしら?

 

 

 人混みがキライで、並ぶのが大キライな私にはお母さんの行動は信じらんないよ。

 

 

 昔の写真。

 青鬼さんは、お豆を10粒いただきました。(^O^)

 20030203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

|

« 大事大事。 | トップページ | ダメだ。 »