« ファーミネーター | トップページ | 今度はO次郎のハーネス探し? »

2006年3月28日 (火)

よく頑張りました。

 日曜日の話です。

 

 樂ちん、我が家へ来るまでの車中では、フセをせずに立ったり座ったりしてどうにも落ち着かなかったんですが、すでに今日は寝っぱなし。 

 なんて順応性の高い子なんでしょう。

 

 樂ちんを連れてドッグランへ行きました。 

 樂ちゃん1歳を記念して、同胎犬と産みのお母さんと会うことになっていました。

 

 そこで樂ちゃんを飼い主さんに手渡し、短い間の育ての母気分も終わりです。

 

 その後の樂ちゃんのはじけよう。

 ランの中を所狭しと走り回ります。

 

 

 

 ・・・・・・・・よっぽどストレスが溜まってたんだな。ウチで。(^^ゞ

 

 今日はアラン君もご一緒しました。

 アラン君ゴールデンは、とってもシャイな男の子。

 

 今日は先日の教訓を生かし、「ボク、この中には入りたくありません!」と頑張ったんですが、中から「アランく~ん♪」と呼ばれると、人好きのサガで、ふらふらと入ってしまいました。

 

 途端にワラワラとワンコが挨拶に寄って来てしまい、アラン君は必死でイスの下やテーブルの下に身を隠そうとしています。

 

 

 可愛い。

 

 

 アラン君、非常に可愛い。

 同じビビリンでも、O次郎と違って攻撃に転じないから、可愛いばかりです。

 O次郎も、アラン君みたいだと良いのに・・・・。

 

 

 アラン君がとても興味を示したぴーぴーダンベルをエサに、アラン君の定位置植え込みの影から引きずり出し、ちょっとずつランの中を移動。

 

 行きつ戻りつしながらも、とうとうランを一周することに成功しました! 

 よく頑張ったね、アラン君♪ あがりだよ! すごろく?

 

  

 あがったアラン君、お気に入りのぴーぴーダンベルをプードルちゃんに取られてしまいました。

 

 プードルちゃんがダンベルをくわえているところをジーッと見ていたアラン君。

 

 

 

 

 わんっ!

 

 

 

 吠えました!アラン君が吠えました!

 

 

 プードルちゃんビックリしたのか、ダンベルをポロッと落としました。

 

 わんと言ったものの、当のアラン君もビックリしたのか半歩後ずさり、しかも、プードルちゃんがダンベルを落としたのを見て、「イケル?今イケル?」と一拍おいてからダンベルを取りに行ってました。

 

 普通、大きい子が小さい子にワン!なんて言うと、どうしても大きい子が悪者になる事って多いんだけど。

 

 しかも、ワン!て吠えておもちゃを横取りしたワケだから、横取りされた方に同情の目がいくんだけど。

 

 

 周りからは「おーーー。」という感嘆の声。

 そしてパチパチパチという拍手が。笑

 

 

 その時プードルちゃんがキョロキョロと周りを見渡していたのが、「え?なんでみんなあの子の味方なの?」と言ってるみたいで面白かったですよ。

 

 アラン君、今日は凄い進歩だったね。 

 また一緒に遊ぼうね。(^O^)

 

 

 Img_848311_1

  

 

 

 

 

 

 

 アラン君が入ってくるときに挨拶に行かないよう捕獲された我次郎。

 

 

 

 

|

« ファーミネーター | トップページ | 今度はO次郎のハーネス探し? »