« お別れ | トップページ | ぶらぶらと »

2006年3月 7日 (火)

手術

 なんか、色々と書きたいことはあったんだけど、取りあえずコレ。

 

 060307_1000  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 髪の生え際にあるホクロだと思っていた物です。

 皮膚科の先生には、痣の一種だと言われました。

 色はまだら黒。

 これ、痒くなったりすることがあるんですよ。(神経を巻き込んでいるとのこと)

 そして、指や櫛に引っかかる事が多い。

 テレビで、刺激を与え続けると良くないって聞いたことがあるんです。

 

 で、切除手術を受けることに。

 ついでに口元にある物と2つ。

 予約していたので、今日行ってきました。

 

 まずは部分麻酔です。

 注射の痛みには強い私ですが、結構痛かったですよ。 

 麻酔が効くまで、10分待ち。

 

 この間、うつらうつらしていたら、看護士さんに「大丈夫ですか?みなさん緊張されるんですよ。大丈夫ですからね~。」と言われた。

 

 しまった、緊張するトコだったんだ。

 なんせ、今日6時に起きたからつい。

 

 その後は本番。

 先生が「それではつまみますからね。」「痛みはありませんね?」と、細かい説明をしてくれます。

 

 そしてとうとう、「それでは、いきますよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 チョキン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ハサミ!?

 

 

 

 

 

 

 それまでリラックスしてたのに、つまんでハサミで切られてる姿を想像した途端、急に恐くなったよー。(>_<)

 

 

 しかし、それから10分ぐらいで手術無事終了。

 

 

 術後にテープを貼られ、お風呂は入らないように、今日は顔も拭くだけにするように、抜糸は1週間後にするので、絆創膏を貼っておくように、等の説明を受けました。

 

 

 

 

 そうか、顔に絆創膏を1週間貼り続けるのか・・・。

 

 全く考えてなかったよ。

 切ったらハイさいなら、ぐらいに思ってた。

 

 060307_1854

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 母が市内へ出掛けたいと、術後すぐの娘に駄々をこねてきて、病院が終わったその足でバスに乗り、繁華街へ。

 

 すれ違った人の目線が私の口元のテープを凝視しているのがよくわかる。

 だけど、そんなことはあんまり気にしないんだけと。。。。。

 

 お昼にお好み焼き食べたら汗かいて口元のテープが剥げてベロベロになっちゃって。

 で、母に絆創膏を貼って貰ったら・・・・・・

 

 

 060307_1856_1

 

 ×に貼られた・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 さすがにマスクで隠しましたよ。

  

 

 12時に出たのに、市内をウロウロし4時に帰宅。

 足がだるいけど、休むと動けなくなりそうなので、やむなくそのまま散歩へ。

 

 1時間後に帰ってみると、「あーよく寝たわー。マミちゃん、じゃあ※イズミ行こうか。」

 

 麻酔が切れて痛みがする中、歩いて10分ほどのイズミまで買い物に付き合わされ、2階の服売り場へも行き、ウロウロウロウロ。

 母の買い物、買ったのはパン1斤。

 ・・・・・・たったこれだけのために・・・・・。

 

 疲れた。今日はホント疲れた。(T_T)

 

 

 

 

 ※食物だけでなく、日用品から服まで、あれこれ売ってます。

 大型小売りスーパー。(と書いてある。大きいのか小さいのかハッキリしない表示だ。といつも思う。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

|

« お別れ | トップページ | ぶらぶらと »