« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月24日 (月)

リサイタル

 お友達犬のイエローラブ杏ちゃんをガジ車に乗せる機会があったんですが。

 

 1433

 

 

 

 杏ちゃん。4歳の女の子。

 

 

  杏ちゃん、お母さんが一緒に乗らなかったのが寂しかったらしく、ほどなくぴーぴー言い始めました。

 

 寂しいの?かわいそうに。。。。。

 

 そうだ!じゃあ、おばちゃんがお歌を歌ってあげようね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 YOU ARE SHOCK!

 

 オレの空が熱くなるーっ!

 

 

                              

  

 いきなりのシャウトに杏ちゃんもビックリ。

 

 歌ってる私の目を一生懸命見てくれます。

 

 観客が居ることに気を良くし、続きましては

 

 

 

 

 マジンゴー、マジンゴー、マジンガーゼーーーーットッ!

 

 

 あのね、杏ちゃんはまだ産まれてなかったけどね、こう、ボインがボーンと飛び出してね、ちょっとドキドキなマンガだったのよ。

 

 杏ちゃんへの説明も忘れません。

 

 

 

 続きましては

 

 

 水平線の向こうには、あ~~あ~~。

 

 

 

 地球の平和を守るためー、3つのしもべに変身だ!やーっ

 

 

 

 

 ちょっと杏ちゃん、聞いてる?こっち向いてくれる?

 そうそう、良い子だねー。

 

 じゃ、次。

 

 

 

 

 うらぎーり者の名を受けて~、

 

 

 延々と続くマミちゃんリサイタル。

 ジャイアンもビックリ。

 

 

 こうして杏ちゃんは、寂しさを感じる暇もなく(たぶん)、ガジ車で目的地まで運ばれました。

 

 

 いやー、杏ちゃんはアイコンタクトがバシバシで、ホントイイコだねー。

 それに比べて、かわい子ちゃんも我次郎も、一度も目を合わせてくれなかったさ。

 

 

 またおいでね、リサイタル開くから。  たぶん、断られる。

 

 

|

2006年4月23日 (日)

おーじろうの1日

  ども、おーじろうです。

 畑へ連れて行かれました。

 虫に目を刺されまくっていたら、お母さんにこんな物を付けられました。

 

Dscf0006_6  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人間用の防虫ネットです。

 こんなうずろうしい物を被せられるぐらいなら、虫に刺されていた方がマシな気もする今日この頃です。

 

 でも、がじろ姉ちゃんは平気で被っています。

 あの人、変わってますから。

 

 

 良い子して寝てると、 

 

 Dscf0013_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 唇をめくられました。

 

 Dscf0014  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 眠かったので、好きなようにさせていると、

 

 Dscf0015_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 もっとめくられました。

 

 そして今度は、

 

 

 Dscf0016_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 つままれました。

 

 

 

 Dscf0017_2

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 私の1日って、大体こんな感じ。

 お母さんの相手も大変です。

 

 

 

 

 

 

 

|

2006年4月22日 (土)

すごいゾ!私!

 知る人ぞ知るアニメ好きな私。

 アニメの中に出てくる食べ物って、食べてみたい!と思う物が多いです。

 そこで、「食べてみたい物」ベスト3。

 

 第3位   「トムとジェリー」のブルドッグが食べている骨付き肉。

 

 

 

 第2位   「アルプスの少女ハイジ」のとろけるチーズ

 

 

 

 

 

 

 

 第1位   「アンパンマン」の顔。

 

 

 お久しぶりです。我次郎の母です。

 

 かなり日記をさぼっておりました。

 その間、熱出したり、腹壊したり、2キロ太ったり、1キロしか戻らなかったり、とても忙しい毎日を送っていました。(身体が)

 

 そんな忙しい中、今日はパンを焼きました。

 

 いつもドライイーストでパンを焼いていたんですが、最近流行の「天然酵母」に挑戦しました。

 しかも、自家製天然酵母です。

 

 先週日曜日に「ヨーグルト酵母」と「りんご酵母」を仕込み、発酵に成功。

 

 そして今日、「ヨーグルト酵母」で焼いたパンです。

 

 

 060422_2311

  

 

 

 

 

 

 

 携帯写真なので写りがイマイチですが、周りはパリパリなのに中はもちもち♪

 

 大成功だと思います♪♪♪

 

 出来るもんですねー。

 今度はりんご酵母で作ってみよう!(^O^)

 

 

 

|

2006年4月12日 (水)

思い出のゴールドクレスト

 今住んでいる家に引っ越して10年。

 新居入居の記念に、玄関脇の花壇に2本のゴールドクレストを植えました。

 

 とても小さな苗木だったのに、元気にぐんぐんと大きくなり、年月の流れを感じます。(しみじみ)

 

 しかし、屋根に当たるほどに成長。

 いかに言うても、剪定をすることにしました。

 

 

 「かわい子ちゃん、玄関のゴールドクレスト屋根に当たっとるんよ。切ってくれる?」 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Dscf010113  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この時ほど、ハリセンが欲しいと思ったことはありません。

 

 

 

|

2006年4月10日 (月)

お世話をすれば懐かれる。

 痛み止めの薬を飲ませたのは昨晩だけ。

 

 ご飯を食べておしっこする以外は、ずーっと寝たままの我次郎。

 おやつを見せても、出来れば持ってきてもらえますか?な態度です。

 体調、まだイマイチなのね。

 

 

 そして夜中のかわい子ちゃんの帰宅、自主的にお迎えに行ってくれたので、もう大分良いんじゃないかな。

 

 

 

 今日は1日中雨ですね。

 月曜日に降ってくれると、週末に沢山出る洗濯物が乾かなくて困るですよ。

 今の洗濯機が壊れたら、次は乾燥機が付いてるのが欲しいな。

 

 でも今の洗濯機、結婚したときから2個目で、使い始めてまだ5年ぐらいだし、後5年は我慢するしかないか。

 

 「結婚したとき」と言えば、結婚記念日、3月26日だったんですよ。

 

 かわい子ちゃんのプロポーズに「犬を飼ってくれたらOK。」と返事をしたのが18年前。 

 

 家を建て、入居した何週間か後には我次郎がやってきました。

 

 かわい子ちゃん、約束を守ってくれてありがとね。

 そしていつも、子供達の面倒を見てくれてありがとね。

 

 

 

 我O次郎の朝ご飯も夜ご飯も、ほとんどかわい子ちゃんの仕事。

 O次郎の散歩もかわい子ちゃんの仕事。

 お休みの日の掃除機もかわい子ちゃんの仕事。

 

 そりゃかわい子ちゃんに懐くはずだよね、我次郎もO次郎も、そして私も。笑

 

 

 

  

 

 

|

2006年4月 9日 (日)

拾い食いはやめます。

 今日は、たくさんのワンコに会いました。 

 何年ぶりかに会った人とかもいて、とても楽しい時間を過ごしました。

 

そんな中、お友達手作りのわんこ用おやつを、誤ってバラまいてしまう出来事が。

 あー!と言ってる間に、どこからともなくワラワラとワンコ共が集まってきました。

 

 落ちたレバークッキーを我先にと拾い食いするワンコ達、まさに狂喜乱舞。

 

 そこに、「シュガー!NO! 拾い食いはNO!」というお父さんの声。

 

 今日初めて会った「Yラブのシュガーちゃん、ちょっとシャイな女の子」、なんと!お父さんの声に反応して、拾い食いを思いとどまったではありませんか!

 

 凄い!しかもまだ2歳なのに! 

 

 あんな時に手でも出したら、我次郎だったら間違って指ぐらい噛むかもだよ。

 いや、噛みはしないだろうけど、そのぐらいの勢いはあるぞ。

 

 「いやー、アンタ達ラッキーだねー♪」とか思ってた私。

 

 ちょっと反省。

 

 

 そしてワンコ達が食べこぼし、土にまみれたおやつのカケラを指さし、「ガジちゃん、コココココ。ココに落ちてるよ。」と言ってた私。

 

 

 かなり反省。 

 

 

 「飼い犬は飼い主の姿を鏡に映しているようなもの」と聞いたことはあるけど、確かに、落ちた食べ物を「3秒セーフ!」とか言いながら食べる私。

 

 

 すごく反省。 

 

 この飼い主にしてこの子ありなのね。。。。

 

 

 

 

 

 さて、階段禁止の我次郎、今日はかなりの段差を何度もひらりひらり。

 

 心配していたとおり、足が立たなくなりました。

 首は動かしていたから、まだ良かったけど。

 

 貰っている痛み止めの薬を飲ませ、夜にはなんとかおしっこをしにデッキを降りることが出来ました。

 

 やれやれ、気を付けなくちゃ。

 

 

 

 

 

|

2006年4月 8日 (土)

手作り食

 出先で「ワンコのための、手作り食のススメ」みたいな本を見つけたんですよ。

 

 3食ともじゃなくても、最近手作り食の人って多いですよね。

 ワンコのためには、やっぱそうしてあげた方が良いんだろうな。

 

 でも私、料理キライだしな。

 台所に立つ時間をいかに短くするか、ソコにばかり頭使ってるようなグータラ主婦だし。

 

 ムリだよな、やっぱり。

 と思いつつも、手作りなら使っている材料がわかるから、安心して食べさせられるし。

 ただ、足りない栄養はないのか?栄養は偏ってない?とか、そっちの心配は出てくるだろうけどね。

 

 パラパラとめくり、「手作り食は何故良いのか」の項目を読みました。

 こんな感じの内容でした。↓

 

 

 毎日同じ物を食べると、人間だって飽きるでしょ?

 ワンコだって同じです。

 手作り食なら、ワンコも食べる楽しみが増えるってもんです。

 

 

 

 ウチの子、毎日同じドッグフードを、「まるで初めて食べた世界一ウマイ食べ物」のように、食べてますけど? 

 

 2人とも、どんなに美味しいおやつよりもドッグフードが一番スキですし。

 

 

 O次郎なんか、夏に食欲が落ちないニューフよ?(普通ニューフは夏になると食欲が落ちる)

 

 食べ終わった後のフードボールをなめ回してるニューフよ?(普通、ニューフはそんな意地汚い事はしない)  

 

 

 我次郎なんか、フードが入れられるのを待ちきれずにサプリだけガッツクような犬よ?

 

 薬のおかわりを要求してくるような犬よ?

 

 

 安全面は気になるけど、嗜好の問題ならあの子達ノープログレムだわ。

 

 

 大体、我次郎は食べ物の、

 

 

 

 

 

 

 

 のどごしを楽しんでいると思う。

 

 

 

|

2006年4月 7日 (金)

TV出演、大不成功。(T_T)

 こんばんは!

  

 我次郎の時は前もって1度来られたのですが、今回は2度目だし、ワンコも人好きだしってんで、当日に打ち合わせになりました。

  

 今回はセリフのやりとりがあらかじめ決まっていました。

 だいたいね。

 

 ツッチー「O次郎ちゃんはお花見が好きなんですよね?」

 

 私「ハイ、そうなんですよ。桜をよく見てます。」

 

 

 

 

 

 

 

 ヤラセ?

 

 

 

 

 

 

 まあ、バラエティーですしって事で、設定は「趣味お花見」に決定。

 

 場所の確認、打ち合わせ、リハと、本番前に5回ぐらい立ちました。

 そして今日はとても良い天気。

 

 暑かったんですよ、O次郎には。

 めんどくさくなったらしいです。

 

 

 

 

 本番に限って立ってくれませんでした。・・・゜・(ノД`)・゜・

 

 

 

 我次郎はしたくないことでも言えばしてくれるけど、O次郎はしたくないことは絶対にしないタイプ。

 

 立たなきゃ大きさがわかりにくいじゃん!

 なによー、おーちゃんの良いとこなしー。(>_<)

 

 我次郎の時は全く写らずに済んだのに、今回はカメラ目線まで要求されて、出ずっぱなし。(T_T)

 

 

 写ってたの殆どアタシじゃん・・・・。

 

 これじゃ「カッ君のお友達、マミちゃん38歳女の子です♪」だ。_| ̄|○

 

 

 060408_0210

 

 ボケボケですが、テレビを携帯で撮ってみました。

 

 

 

  

 

 

 

 

|

2006年4月 6日 (木)

祝出演

 O次郎、今日も痛がりませんでした。

 取りあえずは一安心。

 後は普段の生活で気を付けてあげなければ。

 

 実はO次郎に、我次郎も出演した「生です!カッキン」の出演依頼が来ました。

 首の様子見だったんですが、大丈夫だろうってことで、お返事しました。

 

 

 

 

 明日出演します。

 

 

 

 

 かわい子ちゃん良かったね♪

 必死でアピールしたかいがあったねー。(^^ 

 

 家ののり面の下に桜の木がチラホラあるんですが、柵に手を付いて立たせ桜と一緒に写すんだそうです。季節柄ね。

 芸は何も出来ませんが、柵に手を付いて立つぐらいならなんとか。

 

 

 今日、局から電話がありました。

 打ち合わせをした人とは違う人からです。

 

 「O次郎君の年と犬種と大きさを教えてください。」

 

 「えーっと、女の子なんですよ?7歳のニューファンドランド、57キロです。」

 

 

 

 

 少ししてまた電話がかかってきました。

 

 「度々すみません。O次郎君の字を教えてもらえますか?」

 

 「あ、女の子なんですよ。字はアルファベットのOに・・・。(略)あの、芸は何も出来ませんけど、ホントに良いんですかね?」と、何度も確認したことを、人が変わったのでまた確認してしまいました。すると、

 

 

 

 

 

 

 

 「あー、O次郎君は桜を見るのが好きなんですよね?」

 

 

 

 

 

 

 はっ!? 

 

 

 どどどど、どうしてそんな話しに!?

 しどろもどろで説明しました。

 

 立つことは立ちますから、桜の方角を向いてればそりゃ桜を見てるようには写りますけど、決して桜を見るのが好きなわけではっ!

 

 

 どこの世界に「桜を見るのがスキ」な犬がいるってのよ。

 そりゃきっと、サクランボを見てるんだってば。

 

 

 明日、まさか「桜を見るのが好きなO次郎君」なんて紹介されるんじゃないでしょうね。(>_<)

 

 そしてやっぱり、O次郎君だし。(T_T)

 

 

 

 

|

2006年4月 5日 (水)

ブルータス、オマエもか。Ⅱ

 先生の言いつけで、今朝までお薬を飲ませました。

 

 が、かわい子ちゃんが薬をご飯の中に忍ばせるのを忘れてしまい、大変なことに。

 

 O次郎、我次郎と違って薬が大嫌い。

 大量のおやつと一緒に薬をあげても、もごもごと口を動かし、薬だけをペッと出す。

 

 その大きな口でよくも小さい薬だけを選別できるもんだわ。。。。

 

 出した薬をまた放り込み、口をギュッと両手で持って飲み込むのを待ちます。

 最初はもごもごと動かしていますが、その内ジーッとしています。

 

 飲んだか?と手を離すと、ペッ。

 

 

 

 テメ、騙したな! ヽ(`Д´)ノ

 

 

 

 そのうち乱闘になり、鼻っ面を押さえたり、上向かせたり下向かせたり。

 

 

 

 首の痛み止めなのに・・・・・。

 

 

 

 薬が効いているとは言え、本末転倒?

 

 

 そのうち口の中で薬が溶けて、ペッ出来なくなり、一件落着。

 やれやれ。

 

 今晩は薬飲まさなかったから、明日の朝痛がってないかだな。

 

 

 

 

 

 さて、O次郎が悲鳴をあげていた日、実は我次郎が、骨型ガムを丸飲み。

 ホームセンターなんかでも売っている、牛皮が巻いてあり端が結んであるヤツです。

 

 お散歩途中にあった人がくれたんですが、その後にささみジャーキーを出されまして、早く食べなきゃと焦ったようです。

 

 それにしても、どうしてそんな時間のかかる物を・・・・・。(T_T)

 

 

 私もね、あっという間だったんですが、全長13センチくらい、しかも両端結んであるし、まさか飲み込めるとは思っていなかったんですよ。

 

 油断大敵でした。

 我次郎の食欲をあなどっちゃイカンかったです。。。。。

 

 すぐにももちゃん先生に電話。

 ガムは消化出来るから、様子見で良いでしょ、とのこと。

 ただし、上からか下からか、とにかく出るまで安心出来ないから、だって。

 

 なによー、10歳にして開腹手術なんてシャレにならんよー。

 しかも理由が「ガム丸飲み」なんてー。(>_<)

 

 そしてこの5日前、うにが鶏手羽元の骨を丸飲みして、結局開腹手術をする羽目に。

 

 

 アンタたち・・・・・。_| ̄|○

 

 

 

 Dvc00146_m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 うに、「いらん物を食べるな!」の刑にて服役中の写真。

 

 無事手術も成功し、昨日退院。

 

 退院おめでとう、うに。

 

 そして我次郎、アンタは早く出しなさい。(-_-メ) 

 

 

 

 

 

|

2006年4月 4日 (火)

ブルータス、オマエもか。

 昨晩、帰宅したかわい子ちゃん、こってり怒られました。

 「もうしません」と約束し、O次郎に「ゴメンネ、ゴメンネ。お父さんが悪かったね。」と何度も謝っていました。

 

 O次郎は許してもあたしゃ許さんよ。一生言っちゃる。

 

 

 昨日の夕方4時にお薬を飲みましたが、痛がっていました。

 続いて夜11時にお薬を飲みました。

 

 今朝起きてみると、痛がりませんでした。

 どうやら薬が効いたようです。

 

 とは言え、病院へ行きました。(ももちゃん先生ではありません)

 

 「軽い頸椎のヘルニアだろう」という診断でした。

 確定するためにはレントゲンでは写らないから、MRIまで撮らなければいけないらしく、そこまでする必要はない。とのこと。

 

 そういえば、我次郎の時もそんなコト言われたな。(我次郎とは違う先生)

 頸椎のヘルニア、多いらしいですよ。

 しかし、腰ならまだしも、首だなんて・・・・。 

 

 今後は、薬が効くようなので、それで騙し騙し、ということのようです。

 そして「痛みが酷いと首が上がらなくなる。」らしいです。

 

 そうね、我次郎は首が上がらなかったもの。

 それでも、我次郎はひんとも言わなかったのに。

 ・・・・・おーじろー、アンタってほんと痛がり。

 

 まあ、早期発見できるタイプって事だよね。

 

 普段の生活での注意点も我次郎と一緒でした。つまり、

 

 

 

 

 O次郎も今日からハーネスライフ。

 

 

 

 

 

 あんな大きな犬をハーネスで引っ張れですと!?

  

 いや、O次郎は横に付いて歩いてくれるので、それは良いんです。

 でも、犬襲うんだよね。。。。。

 

 イガイガのジャラジャラのおかげで、お友達に励まされたおかげで、最近やっとワンコが集まる中に入っていけるようになったのに。

 

 胴輪なんて、制止が効かんじゃん!(>_<)

 

 どうしよう。どうしよう。

 

 何にしても、2週間は用心してね、と先生にも言われたので、2週間は大人しくしていようね、おーちゃん。

 

 

 Dscf0019_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シートベルト用のハーネス。

 入ったのはコレだけ。

 選ぶことも出来やしない。

 

 でもこれ、「体重30キロまで」て書いてあったんだけど、大丈夫かな?

 

 

 

 

 

 

|

2006年4月 3日 (月)

今度はO次郎のハーネス探し?

 5.6日前に、通路のドアに立ったO次郎を座らせようと、かわい子ちゃんがO次郎の喉に腕を当ててグーッと押した事があったんです。

 

  

 そしてその時に、O次郎がひゃうん!て言ったんです。

 痛がりの大げさO次郎なので、声ほどじゃないんでしょうが、「やめてよ!おーちゃん言葉で言ったらわかるんだから!大体なんでいつもアンタはみんなにそういうことをするワケ!?」と、怒られました。

 

 かわい子ちゃん、よくやるんですよ。

 

 私とかにも。

 

 それから、何かの拍子に小さい声で「ひっ!」と言うことがあったんです。

 

 「おーちゃん喉痛いんじゃないの?アンタがこの前あんなコトしたから。」と、ネチネチ言っていたのですが。 

 今日。 

 

 「ひゃうーん!ひゃううーん!!」とすさまじい悲鳴が! 

 

 ビックリして庭に飛び出すと、O次郎がふつーに歩いてきます。

 でもあの悲鳴は、やっぱりどこか痛いに違いない・・・・。

 

 全身を触ってチェックしてみましたが、これと言って痛がるところはありません。

 

 気になっていた喉もしくは首を確かめようと、おやつを座った状態で食べさせました。 

 

 何も言いません。

 

 おやつを床に置いて食べさせました。

 

 ひゃーん!ひゃぁぁぁんっ!

 

 我次郎では聞いたこともないような凄まじい悲鳴をあげながら、おやつ食ってます!

 

 痛くても食べるんだ・・・・。

 

 

 もう一度あげました。

 

 

 ひゃううううん!ひゃああああんっ!!

 

 それでも食べるんだ・・・・・。

 

 

 悲鳴のすさまじさに驚愕しながらも、その意地汚さに感心したりも。

 

 

 やっぱ首だわ。

 あん時、首がエビぞってたもの。

 

 情けなさそうな顔(いつもだけど)して私に甘えてくるO次郎が不憫で不憫で。

 かわいそうにかわいそうにと言いながら目がウルウルです。

 

 物言えない子が痛がっている姿は本当に辛いです。

 

 

 ニューファンにしてはアクティブで元気なO次郎。

 だけど実はもう7歳。

 そろそろ色んな所に無理がきかなくなってる頃よね。。。。

 

 ももちゃん先生に電話をして、我次郎の頸椎のヘルニアの時に貰った痛み止めを飲ませました。

 

 でも、効いてないようです。

 と言うことは、明日はレントゲンかな。

 一過性の物なら良いんだけど。

 

 

 

 

 

 かわい子ちゃん、帰ってきたらタダじゃおかないから。。。。。

 

 

 

 

 

 

|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »