« よく頑張りました。 | トップページ | ブルータス、オマエもか。 »

2006年4月 3日 (月)

今度はO次郎のハーネス探し?

 5.6日前に、通路のドアに立ったO次郎を座らせようと、かわい子ちゃんがO次郎の喉に腕を当ててグーッと押した事があったんです。

 

  

 そしてその時に、O次郎がひゃうん!て言ったんです。

 痛がりの大げさO次郎なので、声ほどじゃないんでしょうが、「やめてよ!おーちゃん言葉で言ったらわかるんだから!大体なんでいつもアンタはみんなにそういうことをするワケ!?」と、怒られました。

 

 かわい子ちゃん、よくやるんですよ。

 

 私とかにも。

 

 それから、何かの拍子に小さい声で「ひっ!」と言うことがあったんです。

 

 「おーちゃん喉痛いんじゃないの?アンタがこの前あんなコトしたから。」と、ネチネチ言っていたのですが。 

 今日。 

 

 「ひゃうーん!ひゃううーん!!」とすさまじい悲鳴が! 

 

 ビックリして庭に飛び出すと、O次郎がふつーに歩いてきます。

 でもあの悲鳴は、やっぱりどこか痛いに違いない・・・・。

 

 全身を触ってチェックしてみましたが、これと言って痛がるところはありません。

 

 気になっていた喉もしくは首を確かめようと、おやつを座った状態で食べさせました。 

 

 何も言いません。

 

 おやつを床に置いて食べさせました。

 

 ひゃーん!ひゃぁぁぁんっ!

 

 我次郎では聞いたこともないような凄まじい悲鳴をあげながら、おやつ食ってます!

 

 痛くても食べるんだ・・・・。

 

 

 もう一度あげました。

 

 

 ひゃううううん!ひゃああああんっ!!

 

 それでも食べるんだ・・・・・。

 

 

 悲鳴のすさまじさに驚愕しながらも、その意地汚さに感心したりも。

 

 

 やっぱ首だわ。

 あん時、首がエビぞってたもの。

 

 情けなさそうな顔(いつもだけど)して私に甘えてくるO次郎が不憫で不憫で。

 かわいそうにかわいそうにと言いながら目がウルウルです。

 

 物言えない子が痛がっている姿は本当に辛いです。

 

 

 ニューファンにしてはアクティブで元気なO次郎。

 だけど実はもう7歳。

 そろそろ色んな所に無理がきかなくなってる頃よね。。。。

 

 ももちゃん先生に電話をして、我次郎の頸椎のヘルニアの時に貰った痛み止めを飲ませました。

 

 でも、効いてないようです。

 と言うことは、明日はレントゲンかな。

 一過性の物なら良いんだけど。

 

 

 

 

 

 かわい子ちゃん、帰ってきたらタダじゃおかないから。。。。。

 

 

 

 

 

 

|

« よく頑張りました。 | トップページ | ブルータス、オマエもか。 »