« 今度はO次郎のハーネス探し? | トップページ | ブルータス、オマエもか。Ⅱ »

2006年4月 4日 (火)

ブルータス、オマエもか。

 昨晩、帰宅したかわい子ちゃん、こってり怒られました。

 「もうしません」と約束し、O次郎に「ゴメンネ、ゴメンネ。お父さんが悪かったね。」と何度も謝っていました。

 

 O次郎は許してもあたしゃ許さんよ。一生言っちゃる。

 

 

 昨日の夕方4時にお薬を飲みましたが、痛がっていました。

 続いて夜11時にお薬を飲みました。

 

 今朝起きてみると、痛がりませんでした。

 どうやら薬が効いたようです。

 

 とは言え、病院へ行きました。(ももちゃん先生ではありません)

 

 「軽い頸椎のヘルニアだろう」という診断でした。

 確定するためにはレントゲンでは写らないから、MRIまで撮らなければいけないらしく、そこまでする必要はない。とのこと。

 

 そういえば、我次郎の時もそんなコト言われたな。(我次郎とは違う先生)

 頸椎のヘルニア、多いらしいですよ。

 しかし、腰ならまだしも、首だなんて・・・・。 

 

 今後は、薬が効くようなので、それで騙し騙し、ということのようです。

 そして「痛みが酷いと首が上がらなくなる。」らしいです。

 

 そうね、我次郎は首が上がらなかったもの。

 それでも、我次郎はひんとも言わなかったのに。

 ・・・・・おーじろー、アンタってほんと痛がり。

 

 まあ、早期発見できるタイプって事だよね。

 

 普段の生活での注意点も我次郎と一緒でした。つまり、

 

 

 

 

 O次郎も今日からハーネスライフ。

 

 

 

 

 

 あんな大きな犬をハーネスで引っ張れですと!?

  

 いや、O次郎は横に付いて歩いてくれるので、それは良いんです。

 でも、犬襲うんだよね。。。。。

 

 イガイガのジャラジャラのおかげで、お友達に励まされたおかげで、最近やっとワンコが集まる中に入っていけるようになったのに。

 

 胴輪なんて、制止が効かんじゃん!(>_<)

 

 どうしよう。どうしよう。

 

 何にしても、2週間は用心してね、と先生にも言われたので、2週間は大人しくしていようね、おーちゃん。

 

 

 Dscf0019_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シートベルト用のハーネス。

 入ったのはコレだけ。

 選ぶことも出来やしない。

 

 でもこれ、「体重30キロまで」て書いてあったんだけど、大丈夫かな?

 

 

 

 

 

 

|

« 今度はO次郎のハーネス探し? | トップページ | ブルータス、オマエもか。Ⅱ »