« 祝チャンプさん♪ | トップページ | O次郎の反乱 »

2006年7月 1日 (土)

うに再び。

 1週間、うにを預かることになりました。

 

 引き渡し場所はももちゃん先生のお宅。(いや、病院なんだけどね)

 うにはカイカイの療法食を頂きに。

 我次郎は出来物を診てもらいに。

 

 一番大きい肉球と皮膚の際(わかるかな?)に、プチっと小さい物が出来たんです。

 そのプチの周りの肉球が、少しぷっくりしててその上、他の肉球と質感が違うんです。

 わかるかな?

 

 そう、例えるなら、○首と○輪な感じ。(キャ!ハズカシ!)

 

 診てもらった結果、「なんだかよくわからないけど、何にしてもまだ早すぎて組織検査が出来ない。悪い物なら一週間としない内に大きくなってくるから、毎日要観察。」

 

 で、触診、観察の仕方などを習って帰りました。

 何事もありませんように・・・・。

 

 

 そしてうにを連れて帰りました。

 車の中ではキャリーに入れておいたんですが、ぴーぴーと鼻を鳴らしてうるさいので、出して抱っこしたけどやっぱりうるさい。

 

 買い物行ったりして車の中でお留守番だし、「どうせうるさいんなら入っておいてね」とまたキャリーの中へ。

 

 帰ってからも少しの音でワンワン鳴いたり、サークルがイヤだとクンクン鼻を鳴らしたり、ホント落ち着かない。

 なかなか寝なかったし、寝たと思ってもすぐ起きるし。

 まず、寝方がフセでしたからね。

 何度も預かったし、1ヶ月近く預かったこともあるけど、やっぱり自分の家じゃないから落ち着かないのね。。。。

 幾ら鳴いてもおねだり目をしても、私もかわい子ちゃんも全然言うこと聞いてくれないしね。

 

 

 そして我次郎の反応はというと。

 うにの事を自分の子供扱いしてたくせに、年取ってめんどくさいみたいで、うにから逃げる逃げる。

 うにがワンって鳴くのが嫌らしく(我次郎に向けて鳴いてるワケじゃないのに)、うにと目も合わせないし。

 うにのサークルの傍を通るのも駆け足。笑

 

 

 アンタ、幾らなんでもその態度はうにに失礼だよ。(-_-メ)

 

 

 さてさて、色々と厳しい我が家で1週間も暮らすうに。

 

 うにから逃げてばかりの我次郎。

 

 この1週間、お互いガンバレ。

 

 

  Dscf0104

 

 

 

 

我次郎が逃げずにやっと撮れたツーショット。

 

 

 

 Dscf0094

 

 

 

 

我次郎のお気に入りのぬいぐるみと。

ブチかわいい♪

 

 

 

 

 

 

 

 Dscf0116  

 

 

 

おそろいのフードボール♪

 

 

 

 

 

|

« 祝チャンプさん♪ | トップページ | O次郎の反乱 »