« 2006年9月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日)

しゃかりきRUN。

 今日はお山に行って思いきり走ってきました。

 O次郎が。

 

 いつも庭では走ったりしてるけど、広いところで走るのは久しぶりです。

 

 O次郎は呼びが効くので、公園でフリーにして走らせてあげたいとは思うのですが、やっぱりね、近隣住民の方々に通報されてもイケンしね。(^^ゞ

 

 隣の団地の公園は「犬禁止」。

 隣の隣の団地の公園も「犬禁止」。

 

 マーキングをさせないとは言え、大きいから目立つし、我次郎もO次郎も公園には入らないようにしています。

 

 「犬禁止」の看板が立ったら悲しいですもんね。

 

 

  嬉しそうに走るO次郎、広いからでん次郎もいつもよりちょっかいかけないし、 また行こうね、おーちまん♪ 

 

 

 今日の写真撮ってなかったから、私のお気に入りの写真を。

 

 

 題して「瀕死の犬」

 

 

 

 

Pic_0170

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年2月23日 (金)

シャンプー

 ジムに通いたい、いや、通うべき、我次郎の母です。

 

 

 訓練は下が土の青空教室。

 

 昨日の雨でドロドロになって帰ってくるだろうから「よっしゃ!今日はシャンプーじゃ!」と覚悟していたら、意外にキレイな体で帰ってきました。

 
 
 濡れタオルで拭くだけにしてサークルに入れ、タオルを洗って戻ってみると、

 

 

 

 

部屋中に臭気が。

 

 
 そしてうんもの痕跡だけが。

 

 

 
 
「ちくしょー!こうなりゃやっぱりシャンプーの刑じゃ!」と、(私が)裸でシャンプーして、(私が)裸でドライヤーで乾かして、サークルに戻してそのまま入浴。

 
 サッパリして戻ってみると、

 

 

 

 

 

 

 部屋中に臭気が。

 

 
 そしてうんもの痕跡だけが。
 

 

 

 
 
 てめ、このやろ。 
ヽ(`Д´)ノ

 

 

 

|

2007年2月22日 (木)

にゃんにゃんにゃん

 2月22日、今日は母の誕生日ですニャ。

 

 ちなみに母、ネコが大嫌いですニャ。

 

 「ネコは化けるからキライ!」って、化けねーよ・・・・。

 

 

 動物全般キライですが、特にネコが嫌いらしいです。(化けるから)

 とは言え、犬だって触れるのは我次郎だけ。

 でん次郎は「細すぎて気持ち悪い!」と。

 

 まあね、ボルゾイ入ってるから薄っぺらいよね。

 

 そして母、未だにO次郎の名前を覚えてくれません。

 

 O次郎の事は「大きい犬」と呼びます。

 

 でん次郎の事は「小さい犬」と呼びます。

 

 我次郎の事は「我次郎君」と呼びます。

 

 

 

 ウチの母、我次郎の性別を正しく理解してるかどうかすら怪しいです。

 

 

 

  

 

 ○○歳、おめでとう。

 

 

|

2007年2月21日 (水)

良い子になりますように♪

 「でんちゃんは悪いね~。」とすぐに言う私にかわい子ちゃんから注意があった。 

 

 「悪い悪い言ってると、良い子にならんよ!」

 

 そうか、確かにそうかもな。

 

 我次郎の子供の頃、「ガジちゃん頭悪いね~。」とよく言っていた私に「そんな事言っちゃイケン!」と言われたこともあった。

 

 そうか、確かにそうかもな。

 

 とはその頃思わなくて「ガジちゃん、おつむ弱いね~。」と言い換えていた。

 「そんな事ない!」とムキになるかわい子ちゃんが面白くて余計に言ってたんだけどね。

 

 かわい子ちゃんのご指摘を受けて、でんちゃんが良い子になるよう、「でんちゃん良い子だね~。」と言うことにした。

 

 でんちゃんに向けて「でんちゃん良い子だね、でんちゃん良い子だよ。」と連発していると、ヤキモチを焼いちゃいけないからとかわい子ちゃんが我次郎に向けて「ガジちゃん可愛いね~、ガジちゃん可愛いね~。」 と連発している。

 

 そしてその後「ガジちゃんもっと可愛くなるんかね~~~♪」とつぶやいてる。

 

 

 かわい子ちゃんもたいがいバカ親だね。

 

 

 

 

|

2007年2月20日 (火)

初訓練終了

 昨日のでん次郎訓練の様子です。 

 先生からどんな様子だったかお話を聞くに、「犬を選んで遊んでました。」とのこと。

 

 どうやら、好き嫌いがあるらしいです。

 嫌いな子には臭われただけで一喝したらしい。

 何を偉そうな。。。。。

 

 そして、臭いに行って怒られたら怒り返したらしい。

 これがね、でんちゃんのイケンとこよね。

 

 初めましてのワンコがウヨウヨ居る中、やはり不安だったらしく、先生にベッタリしてたらしいです。

 「助けてくれるのはこの人だけ!」てな感じだったんでしょうか。

 先生に慣れてくれればしめたものよね。

 次回も覚えてくれてれば良いんだけど。

 

 

 

 移動を含めた6時間のお出掛けの後、ご近所さんに1時間以上お散歩に連れて行っていただいて、帰ったらO次郎とプロレスしてました。

 

 でんちゃん、意外にタフネス。 

 

 訓練は楽しかったかな?

 次回からも頑張ろうね。でんちゃん。(^O^)

 

  

 Pic_0226

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 去年の我次郎の誕生日に参加したピースにて頂いたバニラ賞です。

 年取って良いこともないとね♪

 

 

 

 

|

2007年2月19日 (月)

初訓練

 雨で延びてたでん次郎の訓練、今日無事行かれました。

 

 お母さん、昨晩からドキドキでしたよ~。

 保育園入園日のような気分でした。(子供いないからそんな経験ないけど)

 

 人見知りの激しいでんちゃん、訓練士の先生を噛んだらどうしよう・・・と思ってたんですが、そこはさすがプロ、慣れさせるの早かったです。

 

 先生にも大分慣れたし、それではいざレッツゴー!と車のドアを開けると、中から先生の愛犬シェパちゃんにワワワワワンッ!と吠えられました。

 

 ビックリしたでん次郎、かなり引き気味。

 そして先生に「大丈夫かな?抱っこしても良いかな?」とお腹に手を入れられ抱っこされましたが、目は泳いでるし、腰に力はいらないし、先生どころではない感じ。笑

 

 そしてそのままシェパちゃんの隣のゲージに。(網になっててスケスケ)

 

 ヒーヒー言いながらお腹出そうとしてました。(狭いからムリ)

 

 しかしすぐに慣れたらしく、何かイタズラしてやろうと狭いながらもウロウロ。

 しかしシェパちゃんは隣に初めましてのワンコが来てビビってるらしく、ヨダレがダラダラ。

 

 先生になれるまでが時間がかかるかと思ってたけど、案外大丈夫かも。

 さて、楽しんで帰ってくるかな?

 

 

 ちなみに、最初のお迎え、最後のお連れ(←あれ?なんて言うんだっけ?)。

 

 らっき♪

 

 

|

2007年2月17日 (土)

大捜索

 最近のお気に入りは「銀/魂」。

 我次郎の母です。

 

 先日埋めて隠しておいたガム。

 昨日見たら、どこから掘り出したのか(ホントは知ってるけどね)、棒部分を食べてました。

 

 グー部分は、もう食べたのかな?と思っていたんだけど、今日、O次郎があげたはずのないガムを食べてました。

 

 見つけ出したらしい。

 

 そりゃそうだよ、たまにO次郎が掘ってる場所に埋めた(らしい)んだもん。

 久しぶりに穴掘ってみたら、あらビックリ、ガムが出て来たー♪と、そりゃ大喜びで食らいついてました。

 

 その間でん次郎は家の中。

 おーちゃんを通路へ入れて、でんちゃんをおしっこの為に庭に出し。 

 

 いつものように埋めた(と思われる)場所を臭いに行って、臭って、臭って・・・・・・なんかおかしい!!

 

 必死で穴を掘り、また穴を掘り、またまた穴を掘り。

 掘れども掘れどもブツが無い!

 

 もう一カ所(棒部分を埋めたと思われる)を念のために掘ってみる。

 やっぱり無い!

 

 今度はそこら中を臭いまくって、大捜索してました。

 O次郎がガム食べてた場所を重点的に臭ってましたよ。

 

 おもしろいね~。

 で、おやつのクッキーあげたら、コロッと忘れたらしく、ボール投げ・取りして遊び始めました。

 

 忘れるの早いね~。

  

 

 

 Img_5357_2

 

 

  

 

 

 

 

 ガジちゃん、おーちゃんより先に見つけないとダメじゃーん。

 

 

|

2007年2月16日 (金)

お出掛けは難しい

 毎日200グラムずつダイエットし、平日の5日間で1キロの減。

 そして週末の2日間で元通り。

 3連休だと・・・・・・。

 毎日がダイエット。我次郎の母です。

 

 

 

 用があってでん次郎だけ連れて出ました。

 昨日も今日もでん次郎だけ。

 我次郎、ショックだろうな。。。。

  

 そりゃ一緒に連れて出られれば良いんだけど、我次郎自体にお出掛けに制限があるし・・・・。

 精神的な物を考えれば連れて出てあげた方が。

 身体的な物を考えれば置いていった方が。

 

 我次郎的にはきっと精神的な方を選んで欲しいんだろうけど。。。。

 

  でん次郎が来るまではそんな事(でん次郎だけ連れて出る事)を考えただけで我次郎のショックな顔が浮かんで涙が出てたんですが、来てしまうと、仕方ない事って多いんですよね。

 

 

 大体毎日の散歩、一匹ずつだし。

 

 

 我次郎はやっとこやっとこだから、とてもじゃないけどでんちゃんとはムリ。

 一緒に持つと張り切っちゃって、必死で歩くのも良いんだかどうなんだか。

 はぁはぁ言ってるし。

 

 O次郎の30分の距離を、毎日1時間かけてのんびりゆっくり歩いてる。

 季節によって散歩の時間を変えて、今は暖かい昼間に。

 

 やっぱり別の方が良いでしょ?ガジちゃん。

 

 でんだけ連れて出るときは、我次郎を散歩に連れて出て、その間にこっそり。

 幾らにぶちんの我次郎でも気付いてるとは思うけどね。多分。

 

 

 出先でうにと会いました。

 うにとでん次郎は2回目です。

 

 初対面の時。

 先輩風をびゅーびゅー吹かすうにとケンカになるだろうなとは思ってたんだけど。

 初対面で年下なくせに厚かましくも上から臭ってくるでん次郎に、吠えたうに。

 気の強い犬は当然逆ギレ。

 

 

 ワワワンッ!

 

 

 ワワワワワワンッ!!

 

 

 倍返しですわ。

 

 

 大きい犬とのつき合いが多いため、犬社会を上手く泳いでいく術を身につけているうに。

 

 次の瞬間には腹出してました。

 

 

 

 「アンタはそれで良いの!?」というお母さんの声も虚しく、出した腹をクンクン臭われるがままジッとしているうに。

 

 

 すまないね・・・・・。

 

 

 そして今日の2度目の対面。

 覚えているため逆らわないようにしているうに。

 チラチラと横目ででん次郎の様子伺いをしているうに。

 

 

 本当にすまないね・・・・。

 

 

 うにと一緒に土手を2時間も散歩しました。

 話しながらだとこっちも楽しいし、ワンコも大満足!

 また行こうね、うに♪

 

 

 

 うにゴメン。

 カメラ持って行ってたのに、写真撮らなかったよ。

 で、久しぶりに我次郎の写真。

 

 

 Pic_01481

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年2月15日 (木)

風花ちゃん

 今朝、連絡を頂き、会ってきました。

 

 

 風花ちゃんです♪

 

 Pic_0457  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 でん次郎の兄弟です。

 そっっっっくりなんですよ~。

 しぐさなんかもそっくりで、「ザ・ピーナッツ」と呼ばれていました。

 

 Pic_0472_1

 

 

 手前がでん次郎

 

 奧が風花ちゃん

 

 

 

 Pic_0474_1

 

 

 

 同じく。

 

 

 

 

 

 

Pic_0464

 

 

奧がでん次郎。

手前が風花ちゃん。

 

 

 

 Pic_0473

 

 

 奧から、風花ちゃん。

 でん次郎。

 もこす。

 3兄弟そろい踏みです♪

 

 

 

 Pic_0475  

 

 

 

 風花ちゃん。

 

 

 

 

 Pic_0471  

 

 

 

 もひとつ風花ちゃん。 

 

 

 

 

 

 風花ちゃん、耳、もう片方も立つと良いね~。笑

 

 

 他にもわらわらとワンコが居たんだけど、ビデオばかりで写真がほとんど無く、だーれも写ってませんでした。

 (なにせ動いてるからね~。写真撮るのは諦めてたのよ~。)

 写ってるのは、みみちゃんが何枚かだけ

 

 Pic_0463

 

 みみちゃんのこの呆れ顔、スキ♪ 

 また遊んでね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年2月14日 (水)

野生児

 凄い雨と風でしたね。

 今日から訓練だったのに。

 私、すっごく楽しみにしてたのに。

 我次郎もすっごくすっごく楽しみにしてたのに。

 O次郎もすっごくすっごくすっごく楽しみにしてたのに。

 

 中止じゃん。(T_T)

 

 一番最初にお迎えに来てくれて、一番最後にお届けに来てくれることを希望。

 我次郎の母です。

 

 

 イタズラばかりしてるでん次郎を静かにさせるには、時間のかかるおやつを食わせとくのが一番。(すでに歯石が付いてるしね)

 しかし、ヒヅメは投げて取ってくるばかりで食べない。

 で、ガム。

 

 たまたま家にあったのがちょっと大きめ。

 でんちゃんにはちょっと大きいかな?と思ったんだけど、あげてみた。

 

 最初はおもちゃにしてたんだけど、そのうちガーリガーリ。

 グーを2つと棒に分解し、グーを1つ食べただけでご馳走様らしい。

 

 そして、もう1つのグーを銜え、庭におり、穴を掘り始めました!

 

 はっは~ん、埋める気ね?

 子供の頃、我次郎もよく埋める為に穴掘っちゃーおやつ落とすんだけど、埋めもせずにすぐ食べちゃってたんだよね~。

 我慢がきかない子だったわ~。

 

 しかしでん次郎、おやつを落として、埋めました!

 鼻で器用に土を被せ、最後に・・・・踏んでました!

 いや、たまたまだろうけど、おもしろかった~。

 

 するとまたデッキに上がってきて、今度は棒部分を銜え、庭におりました。

 ウロウロして、どこに埋めようか悩んでいます。

 

 この時点で見てるのも飽き、家の中に引っ込んだため、どこに埋めたのかは定かではありませんが、庭に出るたびに、

 

 

 

 2カ所を臭ってばかりいる。 

 

 

 

 でんちゃん、バーレバーレ。

 

 

 

 

 

|

2007年2月13日 (火)

気の強い子には旅をさせろ

 今日は父の命日だったですよ。 

 亡くなって10年です・・・・・・・多分。

 どうしても、父の亡くなった年と、O次郎の歳が覚えられません。

 違う意味で、自分の歳も覚えられません。我次郎の母です。

 

 

 さて、昨日は久しぶりにお山へ行きました。

 我次郎がとっても嬉しそうに走ってました。

 とは言っても、ほどほどで休憩させましたけどね。

 

 そしてでん次郎、広い場所で思い切り走ったのは初めてです。

 もっと足早いと思ってたけど、ひょこひょこ走るから、そうでもない事が判明。

 足は長いのにな~。

 

 

 Pic_0428

 ボケボケなので小さい画像で。

 

 

 

 

 

 

 

 判明したと言えば、でん次郎、ケンカ番長でした。

 イエーーーイ!  

 しくしくしくしく・・・゜・(ノД`)・゜・

 

 あっちでケンカを売り、こっちでケンカを売り。

 でん次郎が唯一お腹を見せる相手に、何度も「犬社会の何たるか」を厳しく教わり、反省しているのかと思いきや、そーっと後ろから近づいて行って

 

 

 腰振ってました。(T_T)

 

 

 怒られても怒られても近づいて行ってるから、何でだろう?と思ってたんだけど。。。。

 

 家でもO次郎の顔から流血は絶えないし、でんちゃん、気が強いわ・・・。

 今のところ、我が家ではムテキング。

 

 しかしでん次郎、超超ビビリンで人が恐いらしいんですが、先日などはムリヤリ触ろうとした中学生に口開けました。

 ・・・・絶対噛もうとした。

 

 普段の散歩で全くと言っていいほど人にも犬にも会いません。

 これじゃイカンとわざわざ車で人の多いところに散歩に行ったんですよ。

 そしたらちょうど中学生の帰宅時間で。

 「でんちゃん、世の中には沢山の人が居るんだよ。」なんて言ってたんだけど、

 

 いきなり人が沢山で、恐かったんでしょうね。

 逆効果だったな・・・・・。

 それからというもの、超超ビビリンが、超超超ビビリンに。

 

 

 ここはひとつプロに頼ろうと、でん次郎、訓練に出すことにしました。

 でんちゃん、ちったー揉まれて来いやーっ!!!

 

 

 

|

2007年2月12日 (月)

普段の生活

 昨日の日記、ココをクリックした人が意外にチラホラ。笑

 

 普段でんちゃんはどこにいるの?という質問が多いので、今日のテーマは

 「でん次郎のプライベートを暴け!」です。(いやもちろん、そんなたいそうなものではありません)

 でん次郎は基本的に、10時頃~16時頃まで庭で遊んでいます。

 しかし、それではO次郎の身がもたないので、30分ほどでO次郎は通路に避難。

 ぐらぐらのドア(かわい子ちゃん手作り)一枚隔てたところにO次郎が居ても、ムリヤリ行こうとはしません。

 1人になったら1人になったで、上手に1人遊びしてます。

 ボール投げ・ボール取りとかしてます。

 銜えたボールを遠くへ投げ飛ばして自分で取りに行く。

 また投げ飛ばして取りに行く。

 

 ・・・・・・・やってて虚しくならない?

 

 と思うけど、本人至って楽しそうなんです。

 

 んもう、誰?飛ばしたの~。

 いいの、いいの、私取りに行くから~。

 あ~ん、また飛ばしたのね~。

 いいから、いいから、私取りに行くから~。

 ひゃっほーぅ♪

 

 アフレコするとこんな感じ。

 でんちゃん、友達いなくても生きていけるタイプだ。

 

 

 あと、我次郎が日向ぼっこするときはでん次郎は家の中へ。

 O次郎は通路へ。

 

 あの子を出すと、この子があそこで、その子がそっちで。 

 あの子を引っ込めると、この子を出して、その子はやっぱりそっちで。

 

 

 クイズです。「その子」とは誰でしょう?

 答えは待ってても出てこないゾ!

 

 面倒くさいったらありゃしない!

 

 でん次郎、家の中ではサークル内で過ごして頂いてます。

 何と言っても、我次郎が嫌がるからね。

 我次郎にストレスかけないよう、すっごく気を使います。

 アンタがもう少し図太い性格なら・・・・。

 

 

 あの子を出して、この子はそのままで、その子がそっちで。  

 あの子を引っ込めると、この子はそのままで、その子はやっぱりそっちで。

 

 

 ・・・・・・・・やっぱ面倒くせー・・・。

 

 

 

 Pic_03711

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

|

2007年2月11日 (日)

はじめまして。Ⅱ

 O次郎との「はじめまして」にはかなり時間をかけました。

 車の中に乗っているO次郎の隣(メッシュボードの柵越し)に、でん次郎をバリケンに入れたまま放置。

 

 最初はぴーぴー言って興奮していたO次郎でしたが、そのうち落ちついてきました。

 かわい子ちゃんが30分程一緒に車に乗っていましたが、O次郎もでん次郎も落ちついて寝始めたので「後は若い者同士でごゆっくり」て事で、2、3時間そのままに。

 

 そんなことを繰り返し、車の中の2人だけの時間を長くしていき、とうとう3日目に、生で会わせてみました。

 

 O次郎は車の中。

 でん次郎は抱っこして。

 

 O次郎、意外や意外、でん次郎を怖がっています。

 確かにもう興奮しなくなっていたから(興奮したまま会わすとろくな事にならないのは経験済み)、なんとかなるかも!とは思ってたけど、まさか怖がるとは・・・・・。

 

 

 だけどO次郎は今回大丈夫だったからと言って、次回も大丈夫とは限らない。

 だけどだけど、諸手をあげて喜べないけど、でも!つかみはOK!

 

 

 良かった・・・・。胃が痛い日が続いてたけど、本当に良かった・・・。

 

 

 それから何日かして、初めてでん次郎をフリーで会わせてみました。

 

 

 Pic_0212

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 O次郎、この時もビビリまくってたけど、お互いフリーでも大丈夫でした!

 

 逃げるO次郎、追いかけるでん次郎。

 

 O次郎が水を飲んでいると、走ってやって来てアタック!

 自分は飲みたくもないクセに体をいれて邪魔をする。

 

 邪魔をされるとすぐに諦めて私の所に逃げ帰ってくるO次郎。

 でん次郎が居なくなるのをチラッと横目で確認し、小走りで水を飲みに行く。

 

 水を飲む音に気付いてどこからともなく走ってきてアタック!

 「飲ます位ならこうしてやる!」と、手でボールを倒して水をぶちまける。

 

 

 でんちゃん、なんて極悪な・・・。

 

 

 おーちゃんの隣に犬が居る。

 しかもその犬はウチの子!

 

 

 すっごく嬉しかったです。

 まさかこんな日が来るなんて!

  

 

 この時の感動は今だに忘れられないッス。(T_T)

 

 

 

 と、感激している親とはウラハラに、そんな意地悪されるからストレスだったのかな~、おーちゃん、でん次郎に会うと吐いてました。

 そして体重も激減。

 

 自分は来た日に我次郎(先住犬)噛んどいて、血便続きで挙げ句の果てに子宮蓄膿症で。

 なのに自分が先住犬の立場になったらまた被害者面ってどうよ。。。(`´メ)

 

 

 何をされても我慢していたO次郎、でも最近では遠慮が無くなったのか、必死で顔突っ込んで一緒にお水を飲んでるし、 ↓

 

 

 Pic_0387_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どんな状態でもお水を飲めるようになったし、 ↓

 

 

 Pic_0388_1

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 お腹を出して自分が下になって遊んであげてるし、 ↓

 

 

 Pic_0418

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あんまり酷いコトされたときにはでん次郎を抱え込んで腰振ってるし・・・・・・。(-_-;)  ↓

 18歳以上の人はココをクリック!(ウソ)

 

 

 多頭飼いの楽しさを初めて味わっています。

 でんちゃん、ウェルカム マイ ホーム♪

 みんなで幸せになろうね!

 

 

 

 

|

2007年2月10日 (土)

はじめまして。Ⅰ

 でん次郎が来たのは、去年の10月か11月。(曖昧なのは覚えていないせい。)

 バリケンに入れて連れて帰り、そのまま玄関に放置。

 さあ、リビングの戸を開けて我次郎とご対面です。

 クンクンと臭いながらトテトテと廊下を進み、玄関へ向かう我次郎。

 

 クンクン     トテトテトテ

 

 クンクン     トテトテトテ

 

 すると、近づいてくる大きな犬に、でん次郎がバリケンの中から

 

 うーーーー・・・。うーーー・・・・・・。

 

 

 我次郎、くるっと振り向き、タタタターッ!と走って帰ってきました。

 

 

 

 

 早っ!もう負けたんかい!

 

 

 

 廊下をまだ半分しか進んでないのに。。。。

 まあ、我次郎ならこんなものかな。

 予想通りっちゃー、予想通り。

 

 その後、でん次郎をバリケンから出し、我次郎と犬式挨拶を交わし、お互いギクシャクした雰囲気のまま・・・

 

 

 

 

 

 

 今に至る。 _| ̄|○

 

 

 えーっと、我次郎が、でん次郎との交流を嫌うから、いつまでも慣れなくて他人行儀な2人なのです。

 でもまあ、思ったより我次郎が嫌がっていない(←あくまで思ったより)ので、ちょっとホットしてます。

 

 

 

|

2007年2月 9日 (金)

お久しぶりです。

長らく放ったらかしでしたが、ぼちぼちまた始めようかと思っております。

その前に、大事な報告を致します

 

 

 

 

 

 

 

 

 でん次郎です。

 

 

 Pic_04101_3  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ただいま推定6ヶ月。

 昨年末に家族の仲間入り。

 例によって例のごとく、名前はこんなでも女の子です。

 

 みなさん、どうぞよろしくです。(^O^)

 

 

 

|

« 2006年9月 | トップページ | 2007年3月 »