« 普段の生活 | トップページ | 野生児 »

2007年2月13日 (火)

気の強い子には旅をさせろ

 今日は父の命日だったですよ。 

 亡くなって10年です・・・・・・・多分。

 どうしても、父の亡くなった年と、O次郎の歳が覚えられません。

 違う意味で、自分の歳も覚えられません。我次郎の母です。

 

 

 さて、昨日は久しぶりにお山へ行きました。

 我次郎がとっても嬉しそうに走ってました。

 とは言っても、ほどほどで休憩させましたけどね。

 

 そしてでん次郎、広い場所で思い切り走ったのは初めてです。

 もっと足早いと思ってたけど、ひょこひょこ走るから、そうでもない事が判明。

 足は長いのにな~。

 

 

 Pic_0428

 ボケボケなので小さい画像で。

 

 

 

 

 

 

 

 判明したと言えば、でん次郎、ケンカ番長でした。

 イエーーーイ!  

 しくしくしくしく・・・゜・(ノД`)・゜・

 

 あっちでケンカを売り、こっちでケンカを売り。

 でん次郎が唯一お腹を見せる相手に、何度も「犬社会の何たるか」を厳しく教わり、反省しているのかと思いきや、そーっと後ろから近づいて行って

 

 

 腰振ってました。(T_T)

 

 

 怒られても怒られても近づいて行ってるから、何でだろう?と思ってたんだけど。。。。

 

 家でもO次郎の顔から流血は絶えないし、でんちゃん、気が強いわ・・・。

 今のところ、我が家ではムテキング。

 

 しかしでん次郎、超超ビビリンで人が恐いらしいんですが、先日などはムリヤリ触ろうとした中学生に口開けました。

 ・・・・絶対噛もうとした。

 

 普段の散歩で全くと言っていいほど人にも犬にも会いません。

 これじゃイカンとわざわざ車で人の多いところに散歩に行ったんですよ。

 そしたらちょうど中学生の帰宅時間で。

 「でんちゃん、世の中には沢山の人が居るんだよ。」なんて言ってたんだけど、

 

 いきなり人が沢山で、恐かったんでしょうね。

 逆効果だったな・・・・・。

 それからというもの、超超ビビリンが、超超超ビビリンに。

 

 

 ここはひとつプロに頼ろうと、でん次郎、訓練に出すことにしました。

 でんちゃん、ちったー揉まれて来いやーっ!!!

 

 

 

|

« 普段の生活 | トップページ | 野生児 »