« はじめまして。Ⅰ | トップページ | 普段の生活 »

2007年2月11日 (日)

はじめまして。Ⅱ

 O次郎との「はじめまして」にはかなり時間をかけました。

 車の中に乗っているO次郎の隣(メッシュボードの柵越し)に、でん次郎をバリケンに入れたまま放置。

 

 最初はぴーぴー言って興奮していたO次郎でしたが、そのうち落ちついてきました。

 かわい子ちゃんが30分程一緒に車に乗っていましたが、O次郎もでん次郎も落ちついて寝始めたので「後は若い者同士でごゆっくり」て事で、2、3時間そのままに。

 

 そんなことを繰り返し、車の中の2人だけの時間を長くしていき、とうとう3日目に、生で会わせてみました。

 

 O次郎は車の中。

 でん次郎は抱っこして。

 

 O次郎、意外や意外、でん次郎を怖がっています。

 確かにもう興奮しなくなっていたから(興奮したまま会わすとろくな事にならないのは経験済み)、なんとかなるかも!とは思ってたけど、まさか怖がるとは・・・・・。

 

 

 だけどO次郎は今回大丈夫だったからと言って、次回も大丈夫とは限らない。

 だけどだけど、諸手をあげて喜べないけど、でも!つかみはOK!

 

 

 良かった・・・・。胃が痛い日が続いてたけど、本当に良かった・・・。

 

 

 それから何日かして、初めてでん次郎をフリーで会わせてみました。

 

 

 Pic_0212

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 O次郎、この時もビビリまくってたけど、お互いフリーでも大丈夫でした!

 

 逃げるO次郎、追いかけるでん次郎。

 

 O次郎が水を飲んでいると、走ってやって来てアタック!

 自分は飲みたくもないクセに体をいれて邪魔をする。

 

 邪魔をされるとすぐに諦めて私の所に逃げ帰ってくるO次郎。

 でん次郎が居なくなるのをチラッと横目で確認し、小走りで水を飲みに行く。

 

 水を飲む音に気付いてどこからともなく走ってきてアタック!

 「飲ます位ならこうしてやる!」と、手でボールを倒して水をぶちまける。

 

 

 でんちゃん、なんて極悪な・・・。

 

 

 おーちゃんの隣に犬が居る。

 しかもその犬はウチの子!

 

 

 すっごく嬉しかったです。

 まさかこんな日が来るなんて!

  

 

 この時の感動は今だに忘れられないッス。(T_T)

 

 

 

 と、感激している親とはウラハラに、そんな意地悪されるからストレスだったのかな~、おーちゃん、でん次郎に会うと吐いてました。

 そして体重も激減。

 

 自分は来た日に我次郎(先住犬)噛んどいて、血便続きで挙げ句の果てに子宮蓄膿症で。

 なのに自分が先住犬の立場になったらまた被害者面ってどうよ。。。(`´メ)

 

 

 何をされても我慢していたO次郎、でも最近では遠慮が無くなったのか、必死で顔突っ込んで一緒にお水を飲んでるし、 ↓

 

 

 Pic_0387_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どんな状態でもお水を飲めるようになったし、 ↓

 

 

 Pic_0388_1

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 お腹を出して自分が下になって遊んであげてるし、 ↓

 

 

 Pic_0418

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あんまり酷いコトされたときにはでん次郎を抱え込んで腰振ってるし・・・・・・。(-_-;)  ↓

 18歳以上の人はココをクリック!(ウソ)

 

 

 多頭飼いの楽しさを初めて味わっています。

 でんちゃん、ウェルカム マイ ホーム♪

 みんなで幸せになろうね!

 

 

 

 

|

« はじめまして。Ⅰ | トップページ | 普段の生活 »