« 食育 | トップページ | おからは高タンパクで体に大変ヨロシイ。 »

2007年3月12日 (月)

勇気があるのは誰ってそりゃもう

 今一番欲しい物、DSライト。

 我次郎の母です。

 

 友達のお宅に遊びに行きました。

 帰りが暗くなり、それでなくても車の運転が苦手な私はもうドキドキです。(>_<)

 小さな目をかっぽじって、必死で目を凝らして運転しました。

 

 混んでいたので前後を車に挟まれた状態でいたときは明るくてまだ良かったんです。

 が、団地に入った途端、車がまばらで、もう真っ暗!

 白線も見えません! 

 こわいーっ!

 でも、働いてる人たちはいつもこんなに暗い中を運転して帰ってるんですよね。

  なんて勇気があるんだろう・・・。

 

 必死で運転し、なんとか無事に家に着きました。

 

 

 ふ~、こわかった。(T_T)

 

 

 シフトレバー(?)をPにし、セカンドブレーキを引き、エンジンを切って、ランプを・・・・

 

 

 

 そこでやっと気付きました。 

 

 

 

 

 ずっとスモールしか付けてなかった事に。 

 

 

 

 一番勇気があったのはわたし?

 

 我次郎の母です。 

 

 

 

 でん次郎がやってきて、大きな犬×3になり、困るのは車でのそれぞれの居場所。

 あっちの犬はこっちの犬ともそっちの犬とも触れ合いたくなく、こっちの犬はそっちの犬とは仲が良いけど、そっちの犬はあっちの犬を襲うから離しておかないと。

 

 

 やれ、めんどくさい。

 

 

 結局は我次郎が、O次郎を視界にも入れたくないし、隣になるなんてもってのほか。

 そして腰や首に負担がかからないように座って頂かなくてはイケナイ。

 

 我が家は我次郎を中心にまわっているので、我次郎にとってBESTなみんなの位置を工夫しました。

 

 

 結果。

 3列シートを取っ払い(前から取ってたけど)後ろにでんとおーじろうが並んでバリケンにイン。

 

 

 

 Pic_0532

 

 上げ底にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 山道でバリケンが動かないよう、ゴムでくくりつけてあります。

 上げ底の下にスロープ(車の乗り降りのための物)が入ったので非常に便利になりました。

 

 

 我次郎は。

 

 足下を埋めてシートと高さを合わせ、シートの段差(人間用にお尻が沈むように斜めになっている。)を無くしました。

 しかし、我次郎と一緒に乗ってみたのですが、あまりに平らすぎて重心が不安定で、非常に乗りにくい!

 結局は2列目のシートの足下にそのままでイン。

 ちょっと狭い方が体の支えがあって良いみたい。

 特に山道は。

 

 

 やっとそれぞれの位置も決まり、みんなが快適に車で移動出来るようになりました。

 どこ行こうかね?

 

 

 

 

 

|

« 食育 | トップページ | おからは高タンパクで体に大変ヨロシイ。 »