« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月27日 (金)

そろそろ終わりにしたい

 朝起きると、相変わらずの大量の鼻水と、新たに咳が加わりました。

 

 そろそろ終盤。

 

 

 病院行かずに、肩こりに効く葛根湯で治した事に非常に勝利感を感じる。

 なんだろう、この満足感。

 

 

 

 私が寝込んでいる間、家の掃除機かけとわんずの世話は全てかわい子ちゃんがしてくれました。

 

 と言っても、お散歩は行ってくれず、ご飯あげるだけなんですけどね。

 

 かわい子ちゃんは以前から、私が「お腹痛い」と言えば、同じ日、もしくは次の日に「僕もお腹痛い。」と言い。

 

 私が「風邪っぽい」と言えば「僕も風邪引いたみたい」と言い。

 

 まあね、腹痛とか風邪とかはさ、同じ家にいて同じ物食べてるんだからそう言う事もあろう。

 

 

 だけどさ、

 

 

 私が「足痛い」と言っても「僕も足痛い」とか。

 私が「最近メガネの度数が合ってないんよね」と言えば「僕もあってない」とか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 負けず嫌いか!?

 

 

 

 

 

 

 いっつもなんよ!

 かわい子ちゃんが調子悪いときにはワン達の世話はもちろん、かいがいしくお世話してあげるのに、私が調子悪いときには「自分も調子悪い」のにしてあげてる的な態度!

  

 

 火曜日(風邪1日目)に言うかと思ったら、水曜日(2日目)に言ってきやがりました。

 

 

 「僕も調子悪いんよ。アンタの風邪がうつったみたい。」

 

 

 

 1日しか我慢出来んかったんかい!

 しかも私のせいかい!ヽ(`Д´)ノ

 

 

 

 

 以前寝込んだときには、台所の水仕事をするのも辛く、かわい子ちゃんがご飯を買って帰ってきてくれていたのですが、使ったお皿や箸やらが溜まるわけですよ。

 

 水に浸しておいてはくれるんだけど、洗ってはくれない。

 寝込んでいてもそれが気になって気になって。

 起きて洗わんとイケンかいね、と思いながら、汚れた皿を水の中に入れているかわい子ちゃんに取りあえずイヤミを言ってみました。

 

 

 「ねぇ、知ってる?水もさ、腐るんよ?」

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 「うん。だから水は毎日取り替えてるよ。」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 えーから洗わんかい!

 

 

 

 

 腹立つわー。

 ほんま腹立つわー。

 

 

 とは言え、毎日ご飯買って帰ってきてくれてありがとう。

 と感謝しながら、出勤の見送りに出た私の顔を見て

 

 

 「うわっ!どしたん!その唇の色。気色わるー。気色わるー。」

 と爆笑しながらドア閉めていきました。

 

 

 

 アイツ、やっぱり腹立つわ。(-_-メ)

  

 

 その後鏡見たら、唇の色、真っ白。

 自分でも笑った。

 口開けて息してるせいだろうけど、いつ元に戻るのかと考えたらちょっと不安に。 _| ̄|○ 

 

 やれやれ、酷い目にあったわー。  

 

 

 

  

|

2007年4月26日 (木)

かなり楽に。

 朝起きてみると、熱は下がり、体の節々の痛みもかなり楽に。

 

 その代わり今度は鼻水が大量に。

 鼻をかみすぎて頭痛がします。

 

 

 火曜・水曜とお散歩に連れて行ってあげられなかったので、今日はちょっと無理して我次郎のお散歩に行ってきました。

 

 お風呂もやっと入れて、人心地(こんな字なのかな?)着きました

 

 連休前に治さなきゃね。

 

 

 

|

2007年4月25日 (水)

やっぱりしんどー。

 起きると、喉の痛みと下痢は止まっていましたが、8度5分の発熱。

 こうなると動きたくない。

 病院行く気にならず、家にある薬をあさりました。

 

 

 出てきたのは“葛根湯”。

 “風邪”と書いてあるのはこれだけ。

 

 ま、飲んどくか。

 

 

 でも気になるのは“風邪・肩こりに”と書いてある事。

 

 なぜ風邪と肩こり?

 風邪と肩こりの共通点は何?

 

 

 

 ま、良いか。

 

 

 

 せっせと葛根湯を飲んだおかげか、微熱は続いているものの、夜には大分楽になりました。

 

 

|

2007年4月24日 (火)

しんどいわー。

 本当は27日に書いてます。

 

 昨晩、喉がちょっと痛いなーと思ってたんですよね。

 すると夜中、唾液を飲み込む度の痛さに度々目を覚まし、今朝起きると、とにかく喉が痛い。

 

 

 風邪引いた。しかもこんな時期に。

 今年は風邪引かずにやり過ごしたと思っていたのに。

 

 

 今日は我次郎のワクチンを打ちに行く日。

 多分酷い風邪に発展しそうなので、まだ動ける今日行っておこう。

 

 

 運転中もなんだか涙目で、しんどかったんですけど、実家に車を止め、病院まで行って来ました。(歩いて1分くらい)

 さて、とっとと帰るべ、と思っていたのに。母が。 

 

 

 「マミちゃん、コーヒーでも飲みに行かん?」

 

 

 「いや、それが風邪引いたらしくてね、喉が痛くてコーヒーはちょっと。」

 

 

 

 「まぁマミちゃん、コーヒーぐらい飲めるよねー。」

 

 

 ケラケラと小馬鹿にしたように笑われました。 

 

  

 

 唾液を飲むのさえ痛くて顔しかめてるのに、何故わざわざコーヒー飲まにゃならんのじゃ?

 

 

 と思ったけど、せっかく来た娘をすぐに帰す母親ではなく、そのままコーヒー飲みにミスドに。

 

 

 延々と母親の話に付き合わされ、頭がボーッとしてきて相づちもいい加減にしていたら。 

 「まぁマミちゃん!顔色悪いわ!調子悪いんじゃない?はよ帰りんちゃい!」

 

 

 

 やっと解放され、帰った途端に激しい下痢。

 そして下血。

 

 

 あぁ、動けるウチに動物病院じゃなくて人間の病院行けば良かった・・・・。

 いや、動物病院の後にミスドに行かずに人間の病院へ行くべきだった・・・。

 

 

|

2007年4月17日 (火)

今年はとうとう四十路。気は若くても体は正直。

 今日、やっと重い腰を上げ、電話をしました。

 子宮筋腫の手術をした病院に子宮癌検査の予約をし、マンモグラフィーのある別の病院に乳ガン検査の予約をしました。 

 予約の電話をしなきゃと思いつつ、4ヶ月経ちました。

 なかなかね~、よいしょがいるですよね~~~。

 

 マンモグラフィー、受けた事あります?

 もうね、人間の尊厳を根こそぎ持って行かれる気がスルですよ。

 あぁ、受けたくない。。。。。(T_T)

 

 

 でもこの2つだけは、1年に1度キチンと受けています。

 出産経験がないから、どちらもなりやすいって言うし。

 若いウチから不妊治療で色んな薬飲んでたから、なんかとっても不安で、婦人科系統に自信がないんですよね。

 

 自信がないから嫌な検査もちゃんと受けるけど、胃腸には凄く自信があるからバリウムさえ飲んだ事ないです。

 

 自信があるのも善し悪しですね。(^^ゞ

 

 

 あぁ、それにしても、イヤだな。

 受けたくなーい。(>_<)

 

 

 我次郎の母です。

 

 

 

 我次郎、2年ぐらい前から「座れ」と言っても、なかなか座らなくなり、「フセ」と言ってもなかなか伏せなくなりました。 

 

 ただ座りたくない、伏せたくないだけかもしれないけど、関節が痛いのかも・・・と座らなくても伏せなくてもオールオッケ!なのだ。

 

 

 そして最近、呼んでも振り向かない事が多くなった。

 

 

 とうとう耳が遠くなったか?(>_<)

 

 

 

 ビニール袋をシャカシャカしたら、すっ飛んできた。

 

 

 

 聞こえる音と聞こえない音があるもよう。笑

 

 

 Img_20461

 

 

えんよ、えんよ。ガジちゃん、オールオッケーさ。(^O^) 

 

  

 

 

 

 

 

 

|

2007年4月16日 (月)

雨でもやっぱり遊びたいよね。

 今日は雨ですね。

 訓練はお休みです。

 

 家の中だとずーっとサークルの中なので、暇なんだろうな。

 と、雨の中、庭へ出してやりました。

 

 後で綺麗に拭いてあげるから、好きなだけ遊びなさいね。

 

 

 雨の中走り回り、雨の中穴を掘り、雨の中、犬小屋の敷物を引きずり出し・・・・。

 豪遊しております。(T_T)

  

 

 そして1人遊びに飽きると、寝ているO次郎の隣にドッカリと寝っ転がり、O次郎と顔をつきあわせ、「あう~ん、あう~ん。」と甘えた声出して顔や手を噛み合ってます。

 

 

 ラブラブのバカップルです。

 

 

 O次郎も悪い気はしないようで、同じように甘えた声出してます。

 

 「あ゛ーーー、あ゛ーーー。」 

 

 ゾウアザラシみたいだ、といつも思いますが、多分、甘えた声なんだと。笑

 

 こんな姿を見ていると、でんちゃんを迎えて本当に良かった。と思います。

 O次郎にとっても、お母さんとお父さんにとっても。

 

 我次郎にとっては、どうだろうね?

 

 

 Pic_0098

 

でんがフリーでいるのに、こんな無防備な我次郎をたまに見るようになりました。

 

少しは慣れたのかな?

 

 

 

 

 

|

2007年4月13日 (金)

一体何万歩?

 先日、実家へ行ったですよ。

 家だと犬にも人にもほとんど会わないけど、実家での散歩は土手。

 たくさんの人と犬に会える。

 せっかく社会性が身に付いてきて、今、良い感じになってきてるから、土手に散歩に連れて行こう!と。

 

 

 歩かされました。母に。

 

 

 久しぶりに来た娘を放っておくはずもなく。 

 

 本通り→富士見町→本通り

 

 フジに行きたかったらしいんですわ。

 ぐるぐるぐるぐるフジ内を歩き、ヘトヘトで本通りまで戻り、アストラムで帰宅。

 

 

 先にでんの散歩。(すでに5時間おしっこ我慢してるから)

 おしっこはすぐしたんですが、うんもをなかなかしません。

 

 

 忘れてた。お散歩でうんもしないんだった・・・・・。

 

 

 そう言えば、前回もなかなかしなくって、真っ暗になって、寒くって、泣きそうになったんだった。

 なぜ、こういう大事な事を忘れてたんだ、わたし。(>_<)

 

 実家の場合はどうしてもして貰わなくちゃイケナイのに。

 人とワンコが気になって、キョロキョロキョロキョロ。

 

 最初はちゃんと左に付けて「あとへ」で歩かせていましたが、それどころではありません。

 

 でんの臭いたいところを臭わせ、行きたい方へ行き、でんの後へ付いて歩く私。 

 

 

 えーっと、これって訓練的に水の泡な感じ?

 

 

 そして、会う犬会う犬に吠えられて、「売られたケンカはキッチリ買わせて頂きます。」なでん次郎、負けずにガルガル言ってました。

 

 

 えーっと、これって社会性的に逆効果な感じ?

 

 

 

 歩けども歩けどもうんもをしないでん次郎を連れ、歩きに歩き、アストラム3駅分を往復しましたよ。

 

 6駅分歩いたって事ですよ。

 本通りから、祇園新橋北駅まで歩いたって事ですよ。

 

 

 

 ( ゜Д゜)

 

 

 もう知るかー!

 漏らしたいなら漏らしやがれ!

 

 

 

 と諦めて帰宅。

 やっと帰ったと思ったら、今度は我次郎の散歩。・・・゜・(ノД`)・゜・

 

 

 

 

 パトラッシュ、もう、僕疲れちゃったよ。

  

 

 

 

 おしっこだけさせて許して貰おうと思ったら、

 

 

 母が「マミちゃん、パン買いに行くけ、イズミまで行こうやー。」

 

 

 我次郎を連れてイズミまで行きましたよ。

 えぇ、近いですけどね、ホントに近いんですけどねっ!ヽ(`Д´)ノ 

 

 

 もう、当分実家へは行きません。_| ̄|○

 

 

Pic_0062

 

 

我次郎はマーキング大魔王。

 

 

 

 

 

|

2007年4月12日 (木)

もうすぐ8ヶ月。

 今日は久しぶりに我次郎とだけお出掛け。

 ガジちゃん、嬉しかったかな?

 お母さんは、気が楽だったよ。笑

 

 最近、でんがデッキで寝ている姿をよく見かけます。

 寝ていると言っても横になっているだけで、目は開いているんですけどね。

 

 やっと少し、落ちついてきたのかな~。

 だと良いな~~。

 

 O次郎との遊び方を見ていると、最近少し変わってきたように思います。

 今までは、O次郎に力でねじ伏せられお腹を出したままでも、やる気満々、歯を向いて威嚇していました。

 

 最近は、ガックリと力を抜き、顔は無表情で、「もうやる気ありません」という態度です。

 

 そして、先日姉弟(兄妹?)のもこすとの対決でも、もこすに組み伏せられたときに歯を剥いてなかったんですよ。

 

 負ける事も珍しかったんですが、何より、負けを認めたのは初めてです。

 

 

 訓練の見学に行った時も、1ヶ月ぐらい年下の子との遊び方が、こう、余裕のある遊び方だったというか。

 

 なんか、お姉ちゃんになった感じ?

 

 

 もうすぐ8ヶ月。(たぶん)

 体重24キロ。

 体高はすでにO次郎並。

 

 体ばっかり大きくなっているような気がしていたけれど、精神的にも少しずつ大人になって行ってるんですね~。

 

 ちょっと逞しく思えた出来事でした。

  

 

 

 

 Pic_05601

 

 

我次郎。

アザラシに似てる、と思っていましたが、この写真はネズミに似てる。

 

 

 

 

 

 

|

2007年4月11日 (水)

早すぎる別れ。

 今日、知り合いのワンコが亡くなったと連絡を受けました。

 

 その子は私にとって、特別でした。

 

 もう少しで、本当にもう少しで家族の一員になる子でした。

 

 一度辛い目をした子だけれど、その辛さも私があの時決断していれば、と後悔をし。

 

 それでもあの子は最終的には幸せになったと自分を納得させていたけれど、若くしてあの子は亡くなりました。

 

 2度目のチャンスの時に決心していれば、あの子の運命は変わっていたのかもしれない。 

 

 あの子に対して、2度目の大きな後悔です。

 

 あの子には、幸せに、長生きして欲しかった。

 いえ、どの子もこの子もみんな幸せで長生きして欲しい。

 

 どうして神様は早すぎる別れをさせるのだろう。

 

 

 あの子の事は、うちの他の子のように、いつまでもいつまでも覚えていよう。

 

 

|

2007年4月10日 (火)

訓練の成果とお母さんのプライド。

 今日は初めてでん次郎の訓練風景を見学に行かせてもらいました。

 

 お友達3人と訓練場所に向かいます。 

 白×黒の犬がひょこひょこと歩いているのが見えました。

 

 

 くふふ、居る居る♪(居て当たり前)

 

 

 でん次郎、私たちに気付きました。

 

 

  むふふ、気付いた気付いた♪

 

 

 

 ワン!ワン!ワワン!

 

 

 

 

 あらあら、まだお母さんだってわからないのね。

 ほらほら、お母さんがやって来ましたよ~~~♪

 

 どんどん近づきました。 

 

 

 

 

 ワワワワワワワン!ワン!ワン!

 

 

 

 

 んもう、でんちゃん、気付くの遅いんだってば~~~♪

 どんどん、どんどん近づきました。

 

 

 

 ワワワワン! 

 

 

 

 

 でん次郎、すでに目の前です。

 

 

 

 

 ワン!ワン!

 

 

 

 

 いつまで言うとんじゃい!

 「でん!ワン言うな!」

 

 

 

 ワン!ワン!ってばワン!!

 

 

 

 まだ先生の後ろに隠れてワンワン言ってます。

 

 

 

 しも私の目を見て_| ̄|○ガックリ・・

 

 

 

 

 てめ、オイコラ、いい加減に気づかんかい!ヽ(`Д´)ノ

 

 「でんちゃん!でんちゃん!」

 

 

 

 ワ?

 

 

 

 

 お母さんじゃあーりませんかー!

 お母さん、お母さん、いつからお母さんになったですか?

 スキスキスキキスキ~♪

 

 あら、隣の人も大好きなおばちゃんでは!

 スキスキスキキスキ~♪

 

 ついでにその隣のおばちゃんもスキスキキスキスキ~♪

 

 

 それからはもう甘えて甘えて。 

 

 

 

 でん、オマエの目と耳と鼻は飾り物か?

 五感がダメなら第六感を働かしなさいよ。

 犬だろ。_| ̄|○

 

 

 

 そして肝心の訓練は、お母さんが思っていたよりしっかり入ってました。

 ちゃんと集中して(たまによそ見してるけど)、しかもとっても愉しそうにしてました。

 

 またいつか見に行くからね。

 

 

 

 ・・・・今度は、わかってんでしょうね。ヽ(`Д´)ノ

 

 

  

 Pic_0616

 

 

 我次郎の服はつんつるてん。

 

 

 

 

|

2007年4月 8日 (日)

少しは進歩?してたら良いな。

 今日は沢山のお友達ワンコに会いました。

 我次郎には久しぶりなお友達もいます。

 そしてでんには初めましてのお友達が沢山います。

 

 どうかケンカしませんように・・・・・。

 

 

 あたしゃ、昨日からドキドキですわ。

 

 

 しかし、全く和やかに、と言うわけではありませんでしたが、でん次郎には上出来のお付き合いが出来ました。

 気を付けなければいけないのは、みんなでおやつを貰うときでした。

 自分は人の物を取ろうとするクセに、人に取られる!と思ったときには過剰防衛です。

 

 我次郎とO次郎にはそんな風な事はなかったんですが、やはり家の者とは区別してるんですね。

  

 私はストーカーのようにでん次郎のケツを追いかけて、人のボールを取ろうとしたときなどに「でんちゃ~ん」と声を掛けるようにしていました。

 

 私が居る事をチラ見してたまに確認し、自粛しているようでした。

 

 お母さん、かなり恐いらしい。(^^ゞ

 

 でも、抑制力になっている事が嬉しかったですよ。

 

 

 色んなワンコと会わす事が出来て、少しずつ「犬社会のなんたるか」を学んでいっているような気がします。

 まあ、今日上手に出来たからと言って、次もとはいかないでしょうが。

 たまに後ずさりしながも、少しずつ少しずつ前に向かって行けたらいいね、でんちゃん。

 

 

 Pic_0051

 

 

 最近、ビデオばかりで、写真が少ないです。

 

 

 

 

 

|

2007年4月 7日 (土)

色んな趣味の人が御座いますが。

 O次郎はとにかく私が大好き。

 かわい子ちゃんよりも、誰よりも、私が好き。

 (我次郎はおやつくれる人が1番好き。)

 

 お散歩もブラッシングもご飯も、ほとんどかわい子ちゃんが担当なのに。

 

 

 

 「おーちゃんはなんでそんなにお母さんが好きなんかね~。あんまりかまって貰えんのに。たまにかまいよる思うたら、イタズラしよるか、ケンカしよるかじゃのに。」

 

 

 「ああ、あの子ね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         ドM だから。」

 

 

 

 

 そう、多分あの子が私を1番好きな理由は、私が怒るから。

 怒ったら怒っただけ好き度合いが増していく実感があるですよ。

 

 犬にも色んな趣味の子がいるものですな。

 我次郎の母です。

 

 

 

 さて、今日はお母さん自らがおーちまんのブラッシングをやってしんぜよう。 

 

 と、まずはコームで無駄毛の除去です。

 

 O次郎の身体は人間並みの面積がある上に、チリチリ毛でクシ通りが悪く時間がかかります。

 よってかわい子ちゃんは、毎日部位ごとにブラッシングして無駄毛の除去をしています。

 

 

 しかし私はと言えば、気になった所を飽きるまでブラッシング。

 

 つまり、した所としていない所が混在している上に、仕上がっても居ないのに飽きたら投げ出すというていたらく。

 

 

 途中で面倒くさくなり、ハサミを取り出し、今度は耳毛をカット。

 耳のラインに沿ってカットしていきます。

 そして今度は、スキバサミでボリュームを抑えます。

 

 ま、こんなもんだろ♪と、右耳終了。

 

 そして今度はまたまたコームで無駄毛の除去。

 

 ほどなく、今日はこの位で勘弁しといてやらぁ、とブラッシングを終了。

 

 

 

 所々無駄毛を処理され、 

 

 

 

 

 

 

 右耳だけカットされた犬の出来上がり。

 

 

 Pic_0045

  

 

 

 耳のボリュームが違うのはご愛敬。

 

 

 

 

 

 これを知ったかわい子ちゃん、「もう!なんで途中で止めるんよ!もうせんといて!」と。

 

 やはり、O次郎のブラッシングはかわい子ちゃんの担当に。

 

 こうして、色んな事がかわい子ちゃんの担当に。笑

 

 

 

 

 

 

 ちなみに、後からかわい子ちゃんが、自分の気が済むまで入念にブラッシングしてました。

 

 ふぅ、これだから神経質なA型は。┐( ̄ヘ ̄)┌

|

2007年4月 5日 (木)

結婚記念日イベント。

 外食したかったんですよ。

 せっかくの結婚記念日ですから。

 9日前が。

 

 

 で、「どこに行けば良いワケ?」発言をして痛い目を食らったかわい子ちゃんと、我次郎とでん次郎を連れて、カリブに行って来ました。

 

 

 許せ、O次郎。

 

 

 でん次郎は初めてのドッグカフェ(?)です。

 先客にダックスが居ました。

 吠えてきます。

 

 でん次郎が吠え返さないか、襲いに行かないか、気が気じゃなかったですよ。

 その人たちが帰るまで、食った気がしませんでした。(T_T)

 

 しかしでん次郎、思ったよりも大人しく待てました。

 ただ、オーナーさん(多分)が、お水を持って触ってくれようとしたら飛び退きましたけどね。

 ま、仕方ない、仕方ない。

 

 

 何にしても、食った気もしない、食ったらそそくさと帰るあっけない結婚記念日イベントでしたが、でんちゃんデビューとしては、上等、上等。(^O^)

 

 

 Pic_0027

 

 

 

 

足が長いから、どこにでも顔が届きます。

 

 

Pic_0032

 

伏せて良い子にしてました。

 

 

 

 

Pic_00341

 

この写真を見て、でんの大きさにビックリ。

いつもO次郎と一緒にいるから、こんなに大きい犬だったとは、飼い主気付かんかったよ。。。。 

 

 

 

 

 

|

2007年4月 3日 (火)

二兎を追う者は一兎も得ず。

 でん次郎、最近、ビターアップルがとろりとかかったうんもを、何の躊躇も見せず食いやがります。

 

 

 

  

 アンタ、息止めてんの?

 

 

 

 ダメか、晴れて食糞クラブを卒業できると思ったのに。

 と諦めかけたそんなとき。

 

 

 「ワン!と吠えたらでん次郎の口を開け、ビターアップルを吹き入れる」大作戦。

 初めてのことで油断していたでん次郎、もろに口の中に入りました。

 

 かなり嫌な味らしい。

 ずーっとくっちゃくっちゃしてました。

 

 

 それからです。

 ビターアップルのかかったうんもを、臭っただけで食べなくなったのは。

 臭いと強烈な味が結び付いたんだと思います。

 

 やった!今度こそ卒業出来るかも!

 

 

 ただ、吠えるのはまだ止めてくれません。

 その為の大作戦だったんだけど。。。。

 

 これで吠えなくなってうんもも食べなくなったら、一石二鳥なんだけどな~。

 

 でんちゃん、ガンバレ。

 


Pic_05071

 

おーちゃんもガンバレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年4月 2日 (月)

なんびとたりとも吠えちゃイケマセン!

 お友達にアボアストップを借りました。

 でん次郎が、吠えるんです。

 

 我が家はのり面の高い場所に建っていて、した~には、公園があります。

 でん次郎、庭から覗いて、公園へやって来るワンコに吠えるんです。

 

 家の中にいれば吠えないんですが、庭へ出すと、1日1度は吠えます。

 1日1度とは言え、我が家では許せる範囲ではありません。

 我次郎もO次郎も、3ヶ月に1度吠えるかどうか。

 つまり年に4回吠えるかどうか、というレベルです。

 

 ご近所の事があるから、どうしても我・O次郎レベルまで頑張って貰わなければイケマセン。

 そこで、アボアストップです。

 

 我次郎は訓練所で「この子はよく吠える子ですね。」と言われましたが、アボアストップで見事に吠えなくなりました。

 

 「ここに繋いだら吠える」という場所に繋いで、3回、作動させただけです。

 

 

 神経質な子だから、でん次郎にも効くんじゃないだろうか。。。。

 

 装着してみました。

 

 

 

 嫌がってゴロゴロ転がり、公園を覗くどころではありません。

 

 アボアストップを付けた時だけ鳴かないんじゃ、ウチの場合は意味がないので、付けっぱなしにはしたくありません。

  

 

 まずは私が公園を観察。

 吠えそうなワンコが来たときに、ササッと装着。

 

 が、アボアストップが気になって下を覗いてくれない。

 ダメダメじゃん。

 

 

 最初はアボアストップを見ただけで逃げ回り、装着するのにも追いかけていましたが、何度も挑戦しているウチに、イヤな顔しながらも素直に装着させてくれるようになりました。

 

 でも、装着したら気になって気になって、下を覗くどころではありません。 

 

 やっぱりダメダメじゃん。

 

 

 どうやら、神経質すぎたようです。(T_T)

 

 あと、最近は1日に1度から、3日に1度ぐらいに回数が減ってきているので、

鳴くその時に装着させておくのが、かなり難しくなって。。。

 

 ムリかな~、アボアストップ。

 もう少しチャレンジしながらも、「吠えたら怒りながら走っていってビターアップル」大作戦も展開していく事にしました。 

 さて、どうなることやら。

 

 

 アボアストップ持ってると、O次郎がすっごくイヤな顔しながらビクビクして隅で小さくなるですよ。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 アンタ、使った事ないじゃん。_| ̄|○

 

 

 

 

 ビクビクしながら私の事をジロジロ見てます。

 

 

 使う気!

 まさかアタシに使う気!?(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

 

 

 

 

 

 使わんわいね!

 だって、

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンタ、ベルトが首にまわらんじゃんか。

 

 

 

 

Pic_05271

 

 

アタシ、首が太くて良かった♪ 

 

 

 

|

2007年4月 1日 (日)

たまには犬の言う事も聞いとくもんだ。

 今日はホームセンターへ寄り、それから畑へ行く予定。

 

 思ったよりホームセンターで長居しちゃったんですよ。

 家を出てから3時間ぐらい経ってます。

 畑へ行くのが遅くなったね、なんて(もちろん、かわい子ちゃんが)運転してると、きゅ~きゅ~とでん次郎のか細い鳴き声が。

 

 

 ?おかしいな。鳴く事なんてないのに。

 

 

 

 「でん!うっさい!!」

 

 

 

 と一喝。

 

 

 

 

 それから30分。 

 

 

 

 またも、

 …きゅ~、きゅ~~。

 

 

 

 

 「でん!うっさいよ!」

 

 

 

 とまたまた一喝。

 

 全く、なに甘えてんだか!

 

 

 

 

  

 ほどなく、 

 

 

 

 

 

 

 

 強烈な異臭が。( ゜Д゜) 

 

 

 

 

 

 

 はあああああっ!脱糞!脱糞しましたよ!

 

 

 

 しかし田舎の一本道で車を止める場所がありません。

 

 うんもを、踏んでるのかしら?

 

 うんもに、座ってるのかしら?

 

 うんも、どうなってるのかしらーっ!?

 

 

 

 「食っとけ!食っとけ!!踏むぐらいなら綺麗サッパリ食っとけー!」

 

と助手席から必死に叫ぶ私。

 

 

 

 異臭に耐えながらも車を運転する事15分。

 

 

 やっと車を止め、ハッチを開けてみると、

 

 

 

下半身汚物まみれの犬がこっち見てました。゜・(ノД`)・゜

 

 

 

 

 イーーーヤーーーーーッ!!!!!

 

 

 

 

 それからはもう、かわい子ちゃんの「うんもが!手にうんもがっ!」と言う叫び声を聞きながらの、バリケンとでんの掃除。

 

 

 地獄絵のようでした。

 

  

 

 でんちゃん、1度は我慢してたんだよね、でも大きな波が来たんだよね。

 したくてしたんじゃないだもんね、お母さんが悪かったよ。

 

 

 

 ただね、

 

 

 

 

 だから食っとけって言ったのに。_| ̄|○

 

 

 

 

 Pic_05471

 

 

 

ヒヅメ食ってます。

 

 

 

 

Pic_05491

最初はおもちゃにして遊んでましたが、やっと最近奥歯で噛んでくれるようになりました。

でん次郎、7ヶ月にしてすでに歯石が付いてます。

 

 

 

 

 

 

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »