« 結婚記念日イベント。 | トップページ | 少しは進歩?してたら良いな。 »

2007年4月 7日 (土)

色んな趣味の人が御座いますが。

 O次郎はとにかく私が大好き。

 かわい子ちゃんよりも、誰よりも、私が好き。

 (我次郎はおやつくれる人が1番好き。)

 

 お散歩もブラッシングもご飯も、ほとんどかわい子ちゃんが担当なのに。

 

 

 

 「おーちゃんはなんでそんなにお母さんが好きなんかね~。あんまりかまって貰えんのに。たまにかまいよる思うたら、イタズラしよるか、ケンカしよるかじゃのに。」

 

 

 「ああ、あの子ね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         ドM だから。」

 

 

 

 

 そう、多分あの子が私を1番好きな理由は、私が怒るから。

 怒ったら怒っただけ好き度合いが増していく実感があるですよ。

 

 犬にも色んな趣味の子がいるものですな。

 我次郎の母です。

 

 

 

 さて、今日はお母さん自らがおーちまんのブラッシングをやってしんぜよう。 

 

 と、まずはコームで無駄毛の除去です。

 

 O次郎の身体は人間並みの面積がある上に、チリチリ毛でクシ通りが悪く時間がかかります。

 よってかわい子ちゃんは、毎日部位ごとにブラッシングして無駄毛の除去をしています。

 

 

 しかし私はと言えば、気になった所を飽きるまでブラッシング。

 

 つまり、した所としていない所が混在している上に、仕上がっても居ないのに飽きたら投げ出すというていたらく。

 

 

 途中で面倒くさくなり、ハサミを取り出し、今度は耳毛をカット。

 耳のラインに沿ってカットしていきます。

 そして今度は、スキバサミでボリュームを抑えます。

 

 ま、こんなもんだろ♪と、右耳終了。

 

 そして今度はまたまたコームで無駄毛の除去。

 

 ほどなく、今日はこの位で勘弁しといてやらぁ、とブラッシングを終了。

 

 

 

 所々無駄毛を処理され、 

 

 

 

 

 

 

 右耳だけカットされた犬の出来上がり。

 

 

 Pic_0045

  

 

 

 耳のボリュームが違うのはご愛敬。

 

 

 

 

 

 これを知ったかわい子ちゃん、「もう!なんで途中で止めるんよ!もうせんといて!」と。

 

 やはり、O次郎のブラッシングはかわい子ちゃんの担当に。

 

 こうして、色んな事がかわい子ちゃんの担当に。笑

 

 

 

 

 

 

 ちなみに、後からかわい子ちゃんが、自分の気が済むまで入念にブラッシングしてました。

 

 ふぅ、これだから神経質なA型は。┐( ̄ヘ ̄)┌

|

« 結婚記念日イベント。 | トップページ | 少しは進歩?してたら良いな。 »