« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

術後6日目

 ただいまー!

 帰ってきましたよーっ!

 

 今日は良い反応でした。

 お父さん、お母さんのことも、一緒にお迎えに行ってくれたお友達のことも、よくわかっているようでした。

 

 やっぱり嬉しい。(>_<)

 

 気にしていないようだからと、エリザベスカラーは取ってもらっていました。

 良かったね。

 息が籠もって、エリザベスの中が高温多湿になってたもんね~。笑

 

 看護士さんに、「おーちゃん帰っちゃうと寂しいよ~。」と言ってもらっていました。良い子してたんだね、おーちゃん偉かったね。

 

 

 

 

 今後のことは病理組織検査の結果が出てから。

 抜糸は9日。

 それまでは濡らさないように。

 ご飯は1日3回。

 お薬は、抗生剤5日分とステロイド10日分。

 

 

 

 帰ってからも、良い子して静かに寝たり起きたりしてました。

 ただ、寝てる時に、頭の傷がサークルに当たるんじゃないかとお父さんもお母さんも気になって気になって。(>_<)

 

 

 

 そしておーちまんを連れて帰ってみると。

 

 

 でんがサークル内で大暴れしてまして。

 お母さんお気に入りのクッションシートをボロボロに剥がし。

 掃除のために庭に出してた間に、朝ご飯を全部吐きました。

 食べてもう3時間以上経ってるのに。。。。

 

 

 帰っていきなり、おーちゃんをサークルに入れたまま放っぽって、ギャーギャー2人で大忙し。

 

 その間、おーちゃんは良い子して座って、走り回るお父さんとお母さんを見てました。

 

 おーちゃん、ゴメンネ、うるさくして。

 

 でん!てめーっ!

 

 

 

 おーちゃんが帰ってきたら残りの2人はどんな反応するかね?なんてかわい子ちゃんと話してたけど、なんだかでんが過剰反応????

 

 

 Pic_0288

 

 

 

落ち武者おーちゃん。

でも目はキラキラ♪

 

 

 

 

 

|

2007年6月29日 (金)

人間ドック

 今日は人間ドック。

 8時40分に病院へ。

 6時起き。

 1人で行ってくれりゃ良いんだけど、なかなかね~・・・・。

 

 昨日、今日と待ち時間がたっぷり。

 その間にも勉強は怠りません。

 

 

 さあ、おーちまん、バッチ来いっ!

 

 

  

 Pic_0289

 

ついこの間まで、一冊も持ってなかったんですがね~。

 

 

 

|

2007年6月28日 (木)

PET

 どうしてもしておかなきゃいけなかったこと。

 母の検診です。

 

 本当は昨年の秋頃に行かなくちゃいけなかったんですが、ちょっとゴタゴタしてたから延び延びになってまして。

  

 1ヶ月ぐらい前から予約してたんですが、おーちゃんのことでキャンセルしなきゃイケナイかな?と思ってたら、ちょうどおーちゃん入院中。

 行ってきました。

 

 今日はPET検査です。

 そして明日は人間ドック。 

 

 1日仕事ですね。

 

|

2007年6月27日 (水)

術後3日目

 会いに行ってきました。

 ご飯をくれるであろう、看護士さんばかり目で追って、相変わらず、お父さんとお母さんってわかってる?なそぶりです。

 そりゃあもう、会いに行くのがせいがないぐらい。笑

 でも、寂しがってるよりは安心です。

 

 

 昨日は面会に行かずに、電話で様子を聞くだけにしました。 

 気になっていた用事を済ませる為に。

 その用事はせずに、面会に行ってあげたいと思いましたが、よく考えたら、1番安心出来るところに居るんだもの。

 

 おーちゃんが帰ってからはお留守番ナッシングにするためにも、今のウチにやらなきゃいけない事はやってしまわなきゃ。

 お母さんはいつも以上にハードな毎日です。

 

 

 退院が土曜日に決まりました。

 さーて、張りきってご飯作らなきゃね♪

 

 

 

 

|

2007年6月25日 (月)

結果と面会

 昨夜8時に電話がありました。

 

 

 

 8割~9割は取れた。

 簡易的に調べてみたが、悪性の可能性が高い。

 正常な脳と腫瘍部分の境目がハッキリせず、細胞レベルで広がっている可能性が高い。

 手術自体は成功。

 明日面会に来ても良い。

 

 

 

 という内容でした。

 ・・・・・・良性ではなかった。

 

 けど、脳腫瘍と聞いた時、私の頭の中には「良性」の言葉はなかった。

 後から、あぁそうか!良性って事もあるよね!と気付いたんだった。

 そう思えば、最初に戻っただけ。

 いちいち落ち込んだって仕方ない。

 

 大丈夫。おーちゃん頑張ってるもん!

 

 

 今朝、10時半に面会に行って来ました。

 ゲージではなく、診察室を1つ潰してその中に居ました。

 「おーちゃん!」と声を掛けると、走って寄ってきました。

 が、通り過ぎました。

  

 まだおしっこしていないからと、すぐ近くの駐車場をウロウロしたのですが、普段引っ張らない子がグイグイと引っ張り、目的があって引っ張っている感じでもなく。

 

 名前には反応するけど、いまいちお父さんとお母さんの事も、物事もわかっていない感じです。

 

 でもこれは脳をいじった事による腫れが原因だから、ふしゅが治まればまた違ってくると思うです。

 

 

 

 ポロッと取れる腫瘍ではなく、ゼリー状の物だった。

 なので、全部は取りきれなかった。

 正常の脳にも細胞レベルでじわっと染みているようなので、敢えて危険を冒して無理して取るメリットがないだろうと。

 病理検査の結果が出てないからハッキリわかったことではないが、珍しい種類の癌かもしれない。

 もしそうなら、世界的に見ても症例が少なく、どの抗ガン剤が効くのかもわかっていない。

 術前と術後のMRIで時間がかかっているが、手術自体は3時間。

 年の割には麻酔からの覚醒も良いし、術後の経過も良さそう。

 手術による発作も大丈夫と思われる。

 これからのことは、病理検査が出てから。 

 土曜日までには退院出来るだろう。

 

 

 

 

 なんで、よりによってそんな珍しい癌に・・・・。

 

 なんとかかんとかって種類だったけど、聞き返さなかったですよ。

 聞いたって仕方ない。

 まだ検査結果が出たワケじゃなし。

 

  

 昨日連れて行った時はいつもよりどんよりした目だったけど、目はパッチリしてるし、グッタリしてるかと思ってたのにグイグイ引っ張るし、悲壮感がありません。

 

 エリザベスカラーの中の顔を覗いたら、耳の毛以外すっかり剃られて、“落ち武者”みたいで、思わず笑っちゃいました。 

 

 気持ちにそんな余裕が出来るほど元気でした。

 

 

 我が家でのおーちゃんの扱いは“フィーリングカップル5対5の5番目キャラ”で、いわゆるオチのお笑い担当。

  

 

 そんなおーちゃんのキャラに、お父さんもお母さんも、救われているんだろうね。

 お母さんが、こんなに前向きに強くいられるのは、おーちゃんのおかげ。

 おーちゃん、ありがとうね。

 

 

 

|

2007年6月24日 (日)

手術

 今日も沢山のお友達からメールを頂きました。

 おーちまんの顔を見に病院まで来てくれたお友達も。

 おーちゃんに「みんなが頑張って!って応援してくれているよ!」と伝えました。

 本当に有り難う!

 

  

 

 診察室へ入ったのが12時26分。

 

 預けて帰る時、意外にもおーちゃんが必死で後を追ってくる。

 普段はのんびりぼんやりした子だから、寂しがって必死でなんて事は思ってなかったんだけど。

 

 そう言えば、一度痛い思いをした病院は忘れないんだよね。。。

 子宮蓄膿症の手術した時は、足がぶるぶる震えてたし、病院の前まで行ったら駐車場まで引っ張られたもんね~。

 

 それに、一度飼い主と離れているから不安も犬一倍だろうと、トリミングだって旅行だって、預けたことなかったんだわ。

 

 

 それに何より、お父さんとお母さんの緊張した雰囲気を感じてるんだろうな・・・。

 

 

 

 

 手術の前にMRIを撮って、腫瘍の大きさを見る。

 今まで飲んでいた薬で腫瘍が小さくなっている。又は無くなっている事が1番望ましい。

 脳脊髄液からリンパ腫だとわかっても、大きさが小さくなっていないようなら、開頭する。

 

 

 あれほど薬が効いてるんだもん。ふしゅは小さくなっているに違いない。

 でも、腫瘍自体の大きさはどうだろう。

 無くなってるなんておこがましいことは言わないから、小さくなっていますように!

 開頭しなくて済みますように!

 

 

 

 

 病院近くのお友達の家で電話を待つ。(いつもありがとう!)

 

 14時半 病院から電話。

 

 

 腫瘍は小さくなっていない。

 ふしゅも思ったより小さくなっていない。

 開頭します。

 手術は遅くまでかかります。

 

 

 

 ショック。

 あんなに容態が良くなっていたのに・・・。

 

  

 でも、ちょっと欲が出たけど、開頭することは最初からの予定通り。

 ショック受けてても仕方がない!

 

 

 

 おーちゃんが帰ってきた時のために、かわい子ちゃんとおーちまんズサークルを作りました。

 

 

 Pic_0285

 

 

 

入っているのは我次郎。

 

 

 

 

 

 おーちゃん!みんな待ってるからね!

 

 

  

 病院からの電話は遅くなるようなので、明日の日記で報告させて頂きます。

 心配して、応援して下さって、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

|

2007年6月23日 (土)

手術前日

 おーちまんの手術、いよいよ明日です。

 

 夕方に食事を済ませ、頂いていた薬も終了しました。

 

 明日は朝から絶飲・絶食。

 

 AM11時に病院へ行きます。

 

 

 

 

 

 

 明日の手術について。

 

 脳腫瘍の場合、肺・リンパからの転移が多い。

 レントゲンで見たところ肺は大丈夫そう。

 リンパ腫の場合、脳脊髄液を取ると、リンパがある事が多い。 (前回のMRIの時には脳圧が高すぎて脳脊髄液を取れなかった)

 もしリンパ腫なら、良く効く薬があるので開頭せずに薬で治療する。

 

 

 お友達のゴールデン(11歳)は白血病(リンパ系)だけれど、抗ガン剤とステロイドでもう1年半頑張っている。

 元気でお出掛けもバリバリ。

 

 もし腫瘍が良性でも、脳をイジル事による弊害はある。

 おーちゃんの年から言っても、いっそリンパ腫で開頭しない方が良いのかもしれない・・・・と思ったり。

 

 どのみち明日の検査次第。

 腹をくくって行くしかない!

 

 

 

 

|

2007年6月22日 (金)

この調子でGO!GOGO!

 今日もO次郎にお見舞い客さんが。

 励ましのメールも頂きます。

 本当に有り難う!

 

 

 今日もおーちゃん元気です。

 早くも下痢が落ちついて、良いうんもでした。(半分食べてたから、残ったブツからの印象ですが。笑)

 

 MRIをしたのが13日。

 手術まで間があり、長いな、早く手術日来ないかな・・・と思っていましたが、いよいよ近づいてくると、ドキドキしてきました。

 

 薬が効いているのは良い傾向!

 ちょっとでも小さくなっていますように!

 

 

|

2007年6月21日 (木)

でんちゃん軟便

 おーじろう、昨晩は涼しかったのか、朝7時半まで熟睡していました。

 起きたので庭へおしっこに出し、今日は家の中へ入る、と言うので、またサークルへ。

 でも9時にはまた外へ出たがり(座ってジーッと庭を見ている)、今度は通路へ行ってしまいました。

 

 夜だけ家の中で、後は好きなところで。

 我次郎の事を襲わなかったら、最初からこういう生活の予定だったのにね、おーちゃん。。。。。

 

 下痢はまだ続いています。

 ・・・・一度下痢すると、続くんだよね。

  

 

 さて、すっかり影が薄くなってしまったガジちゃん、でんちゃん。

 我次郎はそれでもチヤホヤされてますが、でんちゃんはもう本当に・・・。

 

 もともと手が掛からない犬を目指して躾てたんだけど、本当に手を掛けずに済む犬に成長しています。

 

 サークルに入れれば静かに寝たり遊んだりしてるし、庭に出しても、静かに1人で遊んでる。

 

 何日か前に一度おーちゃんに遊ぼうという素振りを見せましたが、私が「でんちゃ~ん」と諫めるように言ってから、ちょっかいを掛けようとしなくなりました。

 

 お互いフリーにしていても、1人で遊んで、疲れたらおーちまんに寄り添って寝ています。

 

 

 

 なんてイイコなの!でんちゃんっ!(>_<)

 

 

 そんなでんを良いことに、忙しさにかまけてすっかりでんの相手を省いてました。

 

 

 するとでんちゃん、また軟便。(T_T)

 

 文句言わずにいるからって、まだ10ヶ月なんだよね。

 まだまだ甘えたかったよね。

 と猛烈に反省。

 

 昨日はいっぱいいっぱいナデナデしてあげました。

 

 Pic_02741

 

 

散々おもちゃ(真っ黒になってますが)で遊んだ後、抱えて寝てしまいました。

可愛いわ~。

 

 

 

Pic_0277

 

 

今日のおーちゃん。

 

 

 

 

 Pic_02801

 

 

 

 

今日の2人。

ばり可愛えーっ!(>_<)

 

 

 

 

 

 

|

2007年6月20日 (水)

手作り食

 朝3時に庭に出てうんも。

 今日は家の中に入ったは良いけど、ハァハァと暑そうで、寝れない様子。

 4時半に庭へ出すと、デッキで寝始めやっぱり家の中へは入らない。

 7時頃になったら通路へ移動。

 ・・・・・早朝からクーラー付けんとイケンかな・・・。

 

 

 今度のことがあってから手作り食を始めました。

 おーちまん、薬のせいか、手作り食にしたせいか、うんもの回数が減り堅さもグッド!

 手術までに体力付けなきゃ!

 手作り食に俄然やる気が出ます。

 

 が、今日朝9時半のうんもは軟便。

 12時半のうんもは下痢。

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(T_T)

 

 

 

 昨日病院の先生には「体力付けさせようと変わった物を食べさせないように。いつも通りのご飯をあげてください。」と。

 

 いやでもおーちゃんの場合、いつものご飯を食べてても急に下痢し始める子だから、このまま手作り食で行こうと思うですよ。

 今回の下痢、デトックスってやつかもですね。

 ベテラン手作り食のお友達にアドバイスを貰いながら頑張ってます。

 

 発芽玄米、生青のり、乾燥椎茸(自家製)、あなご、キャベツ、カボチャ、人参(自家製)、大根(自家製)、おから、エゴマ(自家製)、ヨーグルト、キュウリ、林檎、納豆、スキムミルク、マルカハニー(ハチミツ)、豆菜、オクラ、グレープシードオイル、シメジ、きな粉、粉末昆布。

 

 こだわりは国産。

 

 大体こんな感じの食材を、粉末にしたりペーストにしてあげてます。

 沢山の種類をあげればバランスも取れるかと思って。

 でも、1日30品目にはまだまだだな~。

 

 

 家を建てる時に、「台所にはあんまり居ないから、小さくてかまいません。」とか言った私が。 

 ブラウンのハンディミキサーを10年以上仕舞っていた私が。

 1つの鍋で煮たり焼いたり(!)していた私が。

 

 そんなこの私が!手作り食始めるなんて、母の愛だわ。。。。

 

 

 

 

|

2007年6月19日 (火)

私の検診

 先週土曜日お仕事だったかわい子ちゃん、代わりに今日お休みが貰えました。

 

 で、昨晩はベッドで、久しぶりにまとまった時間寝ることが出来ました。

 快眠♪

 

 

 予約してはキャンセルで、延び延びになってた子宮癌検診をやっと、やっと受けに行ってきました。

 

 ずーっと気になってるけど今回もキャンセルするしかないな、と思ってたら、かわい子ちゃんのお休みが取れたので、本当にホットしたですよ。

 

 乳ガン検診も延びに延びてたんですが、ちょうどMRI検査の翌日で、こちらはキャンセルしました。

 

 

 家を出たのが9時半。

 3時間待ちの検診が終わり、スーパーで買い物をして、帰ってきたのが4時。

 働いている人たちは、これが当たり前の生活なんだよね。

 私なんか、子供も居ないしワン達の面倒だけ見てれば良いんだもの。 

 専業主婦させてくれてるかわい子ちゃんに感謝だわ。。。。

 

 

 

 今日もおーちゃんは元気元気♪

 朝の3時に起きて外でおしっこした後、やっぱり通路へ入って寝たらしい。

 前から、朝起きたらおーちゃんのうんもがあって、一体何時に起きてるんだろう?と思ってたけど、おーちゃん早起きさんだったんだね~。

 

 

 今日はおーちまんかかりつけの先生に、報告を兼ねたご挨拶に行ってきました。

 連れて行こうかとも思ったんだけど、車の移動も負担かな?と、初めておーちゃんをお留守番させました。

 気が気じゃなかったです。

 

 いつもならお好み焼きでも食べて帰るべ~、となるんですが、コンビニでお弁当買って、急いで帰りました。

 

 手作り食してるくせに、人間のご飯は手抜きもいいトコです。(^^ゞ

 

 

|

2007年6月18日 (月)

暑いから?

 おーちゃんに、以前の穏やかな生活が戻っています。

 

 とは言え、昨日の夜はなんとなく息が荒く、朝方の4時半まで何度も何度も寝返りを打ってました。

 しんどかったんかな・・・・。

 夕方の体温測定では熱はなかったんだけど。

  

 それからはぐっすり寝くれて、7時に起きたので、おしっこの為に庭へ出そうとすると、家から出たくないと軽く拒否。

  

 

 でも、夜寝る前もおしっこしてないじゃん。

 

 

 出てきたおーちゃんを、デッキの下へ誘導しようとすると、伏せって拒否。

 

 おしっこ出なくなったら恐いからっ!お願い、してよ~~~~。(T_T)

 

 

 おーちゃんをそのままにして、急いで自分のトイレを済ませ戻ってみると、勝手にデッキの下へ行っておしっこしてる。

 

 

 「自分で出来るもん!」だったのかしら?

 

 

 じゃあお家の中に入ろうと誘うと、嫌がって犬小屋の中に入って出てこない。

 

 

 慌てて付いて来るかな?と思い、私が家の中に入ると、さっさと出てきて通路へ行っちゃった。

 

 だったら犬小屋へ入らず、最初から通路に行けば良いのに。。。。。

 

 

 おーちまんは我次郎と違って心中複雑で、昔からようわからん所があるんよね。(^^ゞ

 

 朝の検温も平熱。

 

 

 今日もおーちゃんに会いにお友達が来てくれました。

 おーちゃんは犬がダメなので、ワン集会にはほとんど連れて行けずに、あまり触れ合って貰うこともなかったのに、どうもありがとうです!

 

 なでなでして貰うと、おーちゃんもとても嬉しそうなのです♪

 それを見てる飼い主は、もっと嬉しそうなのです♪♪

 

 

 Pic_02621

 

でんちゃんお気に入りの、輪になっているおもちゃ。(100均ですが。)

輪に足を通したり。 

 

 

Pic_02631

 

 

 

クルッと回して

 

 

 

 Pic_02611

 

  

 

首に掛けたり。 

 

 

 

 

 

 

 2ヶ月ぐらい前からおーちゃんと遊ばなくなったでんですが、一昨日からまたちょとちょっかい掛けようとしています。

 

 薬のせいでだけど、おーちゃんが元気になったのがわかるのかしら?

 かといって、興奮させたくない(脳圧が上がる)から止めて頂いてますけどね。

 

 その点、1人遊びの出来る子だから、助かってます。

 

 

 

 

|

2007年6月17日 (日)

やさぐれマミちゃん。

 今日は足を引きずる感じもなく、手足を拭かれるのも嫌がりませんでした。

 元気さも以前並。

 手術まで、体力付けて少しでも腫瘍を小さくしなきゃ!

 

 

 昨日、もこ家に一泊お泊まりに行ってたでんが、シャンプーして貰って、大暴れして、スッキリした顔で帰ってきました。

 相当もこ達相手に遊んで貰ったんだね~。

 てか、もこ達、相当疲れただろうね~。

 いつもありがとうね~。そしてごめんね~。m(__)m

 

 

 でんが帰ってくると、おーちゃん、ちょっと興奮。

 でんを臭うまでサークルを倒しそうな勢いでした。

 

 久しぶりに会うから嬉しいのかしら?仲良しだもんね~。

 なんて思ったけど、今考えたら、でんに付いてる他の子達の臭いに興奮しただけじゃ?

 お母さん、ちょっと嬉しかったのにー。

 

 

 今日は、テレビばかり見て、ダラダラしてるかわい子ちゃんに怒り爆発。

 かわい子ちゃんは、「アンタはちょっと落ちついたら?まず少し座ったらどう?」なんて言うけど。

  

 

 アンタが代わりにしてくれるんならね。。。

 

 

 

 なんだろ、ちょっと気持がやさぐれてきたのか?わたし。

 

 

 

 

 Pic_0273_1

 

 

 

 

今日のおーちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年6月16日 (土)

おーちゃん元気。

 今日も4時半にみんなおしっこタイム。

 

 そして8時にでんがうんもの合図を送って寄こしたので、庭でさせている間におーちまんがサークル内でおしっこ

 

 おーちゃんよい子して寝てたのに、でんのぴーぴーで起きてしまったんだよね~。

 でんちゃん、早く下痢治そうね。(T_T)

 

 

 

  気のせいかな?ぐらいではあるんだけど、おーちゃん、ちょっと右後ろ足を引きずってるような?

 

 お家の中に入る時に足を拭く時も、嫌がって手足を体の下に入れて伏せてしまいます。 

 今まで嫌がってなかったんだけど。。。。

 

 後は普通に元気にしています。

 病気だって事が信じられないぐらい。

 でも、それだけ強い薬なんですよね。

 ステロイドで肝臓に負担かかるんだろうな・・・・。

 

 

 

 今日はおーちゃんに会いにお友達が来てくれました。

 1番喜んでいたのは我次郎だけど。笑。

 

 

 とにかく情報が少なく、O次郎のこれからの事で悩んでたことがあったんですが、お友達の話しを機に、上手い具合に縁が繋がり、悩みが解決。

 

 他にも、とても為になるお話を聞けました。

 

 また会いに来てくださいね!

 そしてまた相談させてください。m(__)m

 

 

 

|

2007年6月15日 (金)

目があった!

 今朝も5時半に玄関のバリケンからのうんも合図で飛び起きました。 

 

 でん、やはり下痢。

 

 そしてまたまたついでにみんなおしっこタイムです。

 

 O次郎、おしっこしなかったのでそのまま一旦通路へ行って頂きました。

 (おーちまんがリビングにいると我次郎が庭へ出るのを拒否するので)

 その間に我次郎を庭へ出しておしっこをさせ(なかなかしなかったナ)、O次郎を迎えに行くと。

 

 

 いつものお気に入りの場所で寝たまま、顔だけコッチ見て、呼んでも来ません。

 

 やっぱりリビングより通路の方が涼しいんだよね~。

 

 

 O次郎はそのまま通路で寝かすことにし、私は寝室で寝ました。

 寝室と通路は壁一枚隔たっているだけなので、窓を開けるとおーちまんの寝息も聞こえるほどです。

 

 久しぶりのベッドは気持ちよかった♪

 

 今日は、以前並の元気で、目もよく見えているようだし、「ウォッチミー」で目が合ったんです!

 「オスワリ」もすぐに座ったし、嬉しかったな~。

 

 夕方になってもほとんど問題なく見えているようなので、デッキでもリードを外して、誘導無しで自由にさせてみました。

 

 もちろん、制止出来るようにすぐ傍に付いてますけど、もともとあまり動き回らず寝てる子だから、2人でまったりと。

 

 で、でんもデッキに出してみました。

 

 でん、2ヶ月ぐらい前からおーちまんと遊ばなくなってたんですけど、おーちゃんの様子がおかしいのが早くからわかっていたのかな。

 

 

 じゃあ教えてよ。

  

 

 

 1人遊びをした後、おーちまんとくっついて寝始めたでん。

 2人が寄り添って寝ている、そんな何気ない日常が、本当に嬉しくて、いつまでもこんな生活が続けられれば、と考えたりなんかして。(^^ゞ

 

 その為にも、家族みんなでがんばろうね!

 

 ねっ!ガジちゃん!

 

 

 

 

 我次郎、今日はうんも拒否です。

 もうっ!

 

 

 Pic_02571

 

 

 

 

 

 

 

 

 おーちまんが居ると、矢印の幅(矢印から右へは入らない)が通れない我次郎、おしっこをさせようと呼んでも呼んでも行きつ戻りつするばかり。

 

 まあね~、元気になったらサークルからぬーっと顔出してくるようになったから恐いんだろうけどさ~。

 

 でも、こんなに近くで寝たりしている。

 おーちまんも寝てれば怖くないんだよね。

 でも、寝返り打ってバタン!て音させたら飛んで逃げていくんだよね。

 

 

 ガジちゃん、ホント気を使わす子だよ。。。。

 

 

Pic_0258

 

 

 

今日のおーちゃん♪

 

 

 

 

Pic_0259_1

 

アイタ!なガジちゃん。

  

 

 

 

 

 

 

|

2007年6月14日 (木)

寝不足の意外な原因

 目の検査に行った日から、寝室でなくリビングで寝ています。

 O次郎の様子がわかるようにです。

 

 O次郎は普段からうんも踏み隊なのに、ぐるぐる回ったり眼が見えないとなると非常にやっかいです。

 

 「待て」がわからなくなっているから、シートを変える間も歩かれては被害が広がるばかり。(T_T)

 

 物音がしたら目が覚めます。

 

 ドン!

 

 おーちゃん、うんもかっ!?

 

 と起きると、でんが寝返りを打った音。

 

 

 

 物音がすると目が覚めます。

 

 バタン!

 

 今度こそおーちゃんうんもかっ!?

 

 と起きると、でんが遊んでる音。

 

 

 目が覚める原因の8割はでんのたてる音です。つまり、

 

 

 

 寝不足の原因の8割はオマエじゃーっ!

 

 

 

 我慢がならなくなり、昨日の夜中、とうとう玄関のバリケン(留守にしている時の訓練送り迎え用)へ入って頂きました。

 

 でんが玄関へ行ってくれたおかげでそれからは目覚めることもなくグッスリ寝ていると、ドタン!と物音がしたのがAM5時半。

 

 飛び起きると、おーちまんがおしっこ中。

 

 ためてたから凄い量のおしっこ。でも回ってるからシートはグチャグチャ。(T_T)

 

 おーちまんを手で押さえながら掃除を終え、さ、 もう一眠り、と布団に入った途端に、玄関の方から「ぴーぴー」。

 

 はうっ!今度はでんがうんも!?

 

 また飛び起きて玄関へ走り、急いででんを庭へ連れ出しました。

 

 

 でんちゃん、大下痢。

 

  

 でんがうんもを絞り出したのを確認し、今度はリビングのサークルへ入れました。

 まあね、サークルだとトイレはあるけど、バリケンにはないもんね。

 教えてくれてありがとうね、でんちゃん。

 

 

 ついでだからと我次郎も庭へ出しておしっこを済ませました。

 

 大事なところを拭く(後ろ足が弱っているので踏ん張りが効かずしゃがみすぎて、いつも大事な所に砂が付いているので)おしり拭きを取るためにリビングの窓を開けると、ぷ~んとおしっこ臭が。

 

 あぁ、おーちまん大量だったからな~、臭いが残ってるわ~。

 

 我次郎の手足も拭いて、中に入れようとリビングの窓を開けると、

 

 

臭いがキツクなってる!んなバカな!

 

 

 でんちゃんズサークルを見ると、プラ舟トイレの中におしっこと下痢うんもが。

 そしてちょっとだけズレたらしく、うんもがプラ舟の外壁を伝ってる。(T_T)

 

 またでんを庭へ出して、プラ舟を掃除して、でんをサークルに戻して、やっとまたお布団に。

 

 

 

 でんちゃん、お母さんの寝不足の原因の9割は、キミに決定だ。(-_-メ)

 

 

 

 腫れを引くお薬を飲んでいるせいで、夜もかなり見えているようです。

 そのお薬と一緒に飲む胃薬のせいか、うんもの回数が極端に少なくなりました。

 今日は朝9時半に一度したきりです。

 

 

 

 雨で散歩がないうえに、昨日は1日バリケンでお留守番だったせいか、でんの下痢が1日続きました。

 

 

 我次郎に至っては、庭へ出して「ワンツー」の合図で必ずおしっこしていたのに、今日は庭でのおしっこを拒否。

 仕方なくおしっこ散歩へ行きました。

 O次郎が家の中にいる事へのストレスと思われ。。。。

 

 

 我次郎、でん次郎に少なからず影響が。

 今まで以上にかまってあげんとイケナイね。

 お母さん頑張るから!

 

 だから我次郎、キミも協力お願いします。m(__)m

  

 

 

 

 

|

2007年6月13日 (水)

検査

 日に日に目に見えて症状が悪化しているので、MRIを予約した病院へ電話すると、すぐ来てくださいとのこと。

 

 急遽、今日検査になりました。(電話してみるもんだ) 

 お昼頃預け、5時にお迎えに行ってきました。

 

 

  

 腫瘍らしき物がある。

 種類なども、取ってみないとわからない。

 場所は、命に関わる場所の上方にある。

 大きさは、人間の医師ならビックリする大きさである。

 急に症状が出てきたのは、腫瘍の周りの浮腫により腫れて脳内を圧迫したから。

 転移性の物ではなさそうである。

 普通は腫瘍を大きめに取るけれど、脳なので腫瘍だけを取る。

 全部取りきれないかもしれない。

 「手術しても助かる見込みが半々」というレベルではない。

 腫瘍の種類によれば、2年頑張っている子がいる。

  

 

 今年推定8歳になるO次郎、超大型犬にしてはいい年。

 でも、このまま手術しなければ後半年。

 

 

 先生からも手術を薦められ、手術をすることに決めました。

 がんばろう、おーちまん!

 

 

 検査時に点滴と一緒に、腫れを取る薬を入れて貰っていました。

 声を掛けたときの反応が良くなっていました。

 顔を上げているし、「オスワリ」の合図で座ったし、動きが元気です。

 そして何より、表情があることが嬉しい!

 

 

 自分で色々ネットで調べたけど、症状からほぼ100%脳腫瘍だと思っていました。

 O次郎や我次郎やでんの前では我慢してたけど、1人お風呂で泣いたりしていましたが、病名を先生の口からハッキリ聞いたら、なんだか吹っ切れました。

 

 助かる見込みはあるんだもの。

 手術出来るんだもの。

 頑張るしかない!

 と、気持の持って行きようがわかったっていうか。

 

 あと、病院でお支払いを待っていたら、今日退院したというネコにゃんが隣に。

 額から首筋の方まで剃られ、縦の縫い目も痛々しい子でした。

 やはり脳腫瘍だそうです。

 抱っこしていたお父さんの表情がとても明るく、悲壮さは全く感じられませんでした。

 

 私なんか、診察室から出てきたO次郎にギャンギャン吠え立てたダックスに、コ○ス!とか思ったっていうのに。(^^ゞ

 

 あと、トリミングルームから出てきたシーズーに「美人だねー!美人だねー!」と連呼していた飼い主のおばさんにも・・・以下同上。

 

 

 あんな小さい子も頑張ったんだもの。

 おーちまんもがんばんなきゃね!

 ほら、きっとおーちまんの方が手術しやすいと思うの。

 

 

 

 O次郎が検査をしている間に、通路の段差、デッキの段差にスロープを付けました。 

 これで通路では自由にさせても安全です。

 デッキも自由にさせられるように囲む予定です。

 ただデッキ自体が朽ちてきているからやり変えなきゃイケナイんですけどね。

 大がかりな工事になりそうです。

 そしてO次郎の手術代もあるし、かわい子ちゃんもがんばって!

 

 

 Pic_0255

 

点滴のためにくるりと剃られました。

見た時「プードルみたい」と思わず言ったら先生に笑われました。(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年6月12日 (火)

リビングへ。

 今日は、明るいウチはいつもの通り通路でほとんど寝て過ごし、たまに庭でおしっこ・うんもをするという、いつもの生活でした。

 

 だけど、夕方になり通路から庭へ出てきて、また通路へ帰ろうとしたO次郎、通路の段差をまた落ちました。

 

 狭い通路を、右の壁に当たり左へ逸れ、左の壁に当たり右へ逸れと、真っ直ぐ歩くことが出来なくなっています。

  

 我が家のデッキは囲っていません。

 

 なのにデッキでは、下りられない場所(下には蛇口がある)から下りようとします。

 

 すき間へ入り込み、じっと動かずにいます。

 

 右回りにぐるぐる回り続けます。

 

 

 O次郎の様子がわかるよう、通路にいるときは台所(の網戸にいつもO次郎は寄りかかってる)にイスを持っていって本読んだり、デッキへ移動するとデッキの網戸の傍からテレビを見たりしていましたが。

 もう、自由にはさせられません。

 目が離せないし手も離せないので、そのままかわい子ちゃんが帰ってくるまで 

庭でO次郎を持ったまま、O次郎の不安を少しでもと思い、一生懸命話しかけていました。 

 

 

 帰ってきたかわい子ちゃんに、リビングにサークルを丸く用意して貰い、O次郎は家の中へ。

 声と光には反応するものの、言葉は理解していないらしい。

 サークル内でもぐるぐる回っています。

 

 

 

|

2007年6月11日 (月)

病院へ。

 朝イチで行ってきました。

 

 病院でも、いつも大人しいO次郎が落ちつかない。

 見えないのに初めての場所で不安なんだろうな。

 

 

 結果、目に異常はナシ。

  

 と言うことは、目のもっと奧に問題があるのでは。

 

 

 別の病院で、脳のMRIの検査をする事になりました。

 

  

 

 

  脳腫瘍ではないか、といこうことです。 

 

 

 

 

 少し前からのなんとなくおかしかったO次郎の行動は、うっすら、目だけじゃないな、とは思っていました。

 

 覚悟があったのか、ショックではありましたが、昨日の転げ落ちたO次郎を見たときほどではありませんでした。

 

 あのO次郎がたいした高さでもない段差を転げ落ちた姿は、かわいそうでかわいそうで涙が止まらなかったです。

 

 

 検査は15日に決定しました。

 

 

 今日はずっと下を向いていて、暗くなると目を開けてもいませんでした。

 明るいウチはあれでもいつも通りに生活していましたが、夜はデッキから下りると上がれなくなりました。

 

 

 

|

2007年6月10日 (日)

見えてない。

 8日と9日の日記、追加しています。

 

 

 

 朝ご飯の時には「ウォッチミー」で目線が合わない。

 昨日はちゃんと見てくれたのに。。。。

 それに、「待て」どころか、ご飯に鼻を浸けて確認した途端に食べ始める。

 

 

 やっぱり見えてない。

 

 

 とは言え、庭ではデッキの上り下りも普通に出来てるし、物にも当たらずに歩いている。

 慣れた場所だからだろうな。

 

 

 

 今日は沢山のワン友達に会いました。

 

 でも、O次郎の元気がないような。

 

 帰宅後、通路の段差を転げ落ちました。

 

 

 多分、暗くなると余計に見えにくいんでしょう。

 全くではないけれど、あまり見えていないことは確実のようです。

 

 

 明日、我次郎が目でお世話になっている病院へ行ってみることに。。。。 

 

 

 

 

 

|

2007年6月 9日 (土)

花盛り

 久しぶりに畑へ行ってみると、草がボーボー。

 

 草抜きをしましたよ。

 

 Pic_0233

 

 

かわい子ちゃんが。

 

 

 

 

 Pic_0236

 

 

ジャガイモの花。

 

 

 

Pic_0237

 

同じくジャガイモの花。

種類が違うから花の色も違うですね。

 

 

 

Pic_0240

 

 

インゲン豆の花

 

 

 

 

Pic_0241

 

 

ピーマンの花。

 

 

 

 

 

Pic_0242

 

 

トマトの花。 

 

 

 

 

Pic_0244

 

 

カボチャ。 

 

 

 

Pic_0245

 

 

メロンの花!

 

 

 

 

Pic_0246

 

 

 

スイカの花。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ただいま畑は花盛り♪

 

 

 

 Pic_0250

 

 

野苺があちこちに。 

可愛い♪

 

 

 Pic_0251

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 黄色い花はヘビ苺だそうです。

 ヘビ苺は毒ではないけど、食べても美味しくないらしい。

 

 花が何色だったかは覚えていないけど、食べてみたら美味しくない(味がない)ので、きっとこれはヘビ苺。

 

 

 

 

 Pic_0221

  

 

 

 

今年初めてのプール!

でん用に出したんだけど、でんは入らず、我次郎だけが楽しみました。

 

 

 

 でん、泳げるかな?

 “初泳がせ”が楽しみです”♪

 

 Pic_0226

 

 

引っ付いて寝たがります。

飼い主、カメラ取りに走るくらい嬉しいんです。

ホラ、うち今まで多頭飼いじゃなくて単体飼いだったから。(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

見えてないの?

 かわい子ちゃんが帰宅後O次郎の様子を見て、「眼が見えていないんじゃないかな・・・。」と。

 

 確かにそう思われる節もある。

 

 けど、ご飯の時の「ウォッチミー」でちゃんと目線が合うんだけど。

 

 どうしたんだろう。

 

 

 

 

 

|

2007年6月 8日 (金)

なんかおかしい。

 1週間くらい前から、O次郎がご飯の待てをしなくなりました。

 1時間でも2時間でも(ヨシを言うのを忘れてました)待てる子だったのに、ものの2分も待てずに勝手に食べ始めてしまう。

 

 

 どうしたんだろう?

 

 

 他にも、ココが、と具体的には言えないけど、O次郎の行動、何かが変。

 

 

 

 

 

 

|

2007年6月 5日 (火)

姉弟集会

 風花ちゃんに会いに行ってきました。

 風花ちゃんは、でん次郎、もこすと同胎犬で、4ヶ月ぶりのご対面です。

 

 

 Pic_01911

 

 

 

 風花ちゃんです。

 

 

 

 

 Pic_01851

 

 

みんなそっくり!

(風花ちゃんちょっと小さめ

 

左から

もこす・でん・風花ちゃん

 

 

 

 

 会うなり仲良く遊び始め、

 

 

Pic_01981

 

疲れたら寝ころんだままイチャイチャと。

 

左 風花ちゃん

右 でん

  

 

 Pic_02111  

 

 

 

それはもうイチャイチャと。笑

 

左 風花ちゃん

右 でん

 

 

 

 この時もこすはソファーで、鬼の居ぬ間にご休憩。 

 小さいときから、でんと風花ちゃんが結託してもこすをいじめてたですよ。

 アクティブな姉妹にのんびりもこす。

 

 風花ちゃんのお母さんも、でんのお母さんも(私だ)、「あぁ、もこすだったら。」

 のんびり屋さんが羨ましいアクティブ姉妹の母達なのです。笑

 

 

 Pic_01921

 

 

風花ちゃんちの先住犬、ののちゃん。

ののちゃん、でんがガルガル言ってゴメンネ。(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あぁ、もこすだったら。。。。

 

 

 

|

2007年6月 3日 (日)

ワン集会

 今日は前々から楽しみにしていた、ワン集会。

 前日の雨の天気予報にもかかわらず、晴れました~。

 

 

 Pic_01671

 

総勢ワン20頭! 

でも数えると19頭。

誰が足りない?

 

 

 

 

 足りないのは

 

 

 

Pic_0014

 

 

 もこ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 みんな~、また遊ぼうね~~~。(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年6月 2日 (土)

検診

 今日、駐車場を出ようとすると、なんと。

 

 

 070602_110601

 

 

ちょうど10万キロ!

軽にしちゃよく走ってる~。

 

 

 

 

 我次郎の母です。

 

 

 今日は2ヶ月に1度の我次郎の定期検査の日。

 白内障や色彩嚢包の状況を見てもらいます。

 

 で、今回も前回と変わらずでOK!(^O^)

 ホットするですね。

 

 その後、お気に入りのパン屋さんへ足を伸ばしました。

 「ドリアン」てパン屋さんなんだけど、クロワッサンとカンパーニュが美味しいんですよ。

 後、砂糖を使っていないケーキ?(て書いてあったような)がね、凄く美味しいの!

 近くへ行かれたときには是非♪

 

 

 070602_130100

 

 

 

お店の前のテーブルでいただきました。  

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

  

|

2007年6月 1日 (金)

可愛いのはだ~れ?

 今朝、昨日の日記をかわい子ちゃんに読んで聞かせると、大笑いしやがりました。

 

 

 

 

 

  オマエは笑うな。

 

 

 

 

 

 我次郎の母です。

 

 

 昨日のお散歩の時の事。

 我次郎をお散歩していると、ちょっと遠くから「わー!可愛いーっ♪」という女の人の声が。 

 

 

 ん?ガジちゃん?

 

 と声のした方を見ると、おばあちゃんに連れられた女の子に向けて言っています。

 

 どうやら、お母さんが駐車場に車を置きに行っている間に、“その日買った服に袖を通して見せに来た。”らしい。

 

 

 可愛い=ガジちゃんで振り向くなんて、バカ親、バカ親。(^^ゞ 

 

 Pic_01431

 

 

可愛いのは、ア・タ・シ♪

 

 

 

  

 

 

 

 

 

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »