« 病院へ。 | トップページ | 検査 »

2007年6月12日 (火)

リビングへ。

 今日は、明るいウチはいつもの通り通路でほとんど寝て過ごし、たまに庭でおしっこ・うんもをするという、いつもの生活でした。

 

 だけど、夕方になり通路から庭へ出てきて、また通路へ帰ろうとしたO次郎、通路の段差をまた落ちました。

 

 狭い通路を、右の壁に当たり左へ逸れ、左の壁に当たり右へ逸れと、真っ直ぐ歩くことが出来なくなっています。

  

 我が家のデッキは囲っていません。

 

 なのにデッキでは、下りられない場所(下には蛇口がある)から下りようとします。

 

 すき間へ入り込み、じっと動かずにいます。

 

 右回りにぐるぐる回り続けます。

 

 

 O次郎の様子がわかるよう、通路にいるときは台所(の網戸にいつもO次郎は寄りかかってる)にイスを持っていって本読んだり、デッキへ移動するとデッキの網戸の傍からテレビを見たりしていましたが。

 もう、自由にはさせられません。

 目が離せないし手も離せないので、そのままかわい子ちゃんが帰ってくるまで 

庭でO次郎を持ったまま、O次郎の不安を少しでもと思い、一生懸命話しかけていました。 

 

 

 帰ってきたかわい子ちゃんに、リビングにサークルを丸く用意して貰い、O次郎は家の中へ。

 声と光には反応するものの、言葉は理解していないらしい。

 サークル内でもぐるぐる回っています。

 

 

 

|

« 病院へ。 | トップページ | 検査 »