« 手術前日 | トップページ | 結果と面会 »

2007年6月24日 (日)

手術

 今日も沢山のお友達からメールを頂きました。

 おーちまんの顔を見に病院まで来てくれたお友達も。

 おーちゃんに「みんなが頑張って!って応援してくれているよ!」と伝えました。

 本当に有り難う!

 

  

 

 診察室へ入ったのが12時26分。

 

 預けて帰る時、意外にもおーちゃんが必死で後を追ってくる。

 普段はのんびりぼんやりした子だから、寂しがって必死でなんて事は思ってなかったんだけど。

 

 そう言えば、一度痛い思いをした病院は忘れないんだよね。。。

 子宮蓄膿症の手術した時は、足がぶるぶる震えてたし、病院の前まで行ったら駐車場まで引っ張られたもんね~。

 

 それに、一度飼い主と離れているから不安も犬一倍だろうと、トリミングだって旅行だって、預けたことなかったんだわ。

 

 

 それに何より、お父さんとお母さんの緊張した雰囲気を感じてるんだろうな・・・。

 

 

 

 

 手術の前にMRIを撮って、腫瘍の大きさを見る。

 今まで飲んでいた薬で腫瘍が小さくなっている。又は無くなっている事が1番望ましい。

 脳脊髄液からリンパ腫だとわかっても、大きさが小さくなっていないようなら、開頭する。

 

 

 あれほど薬が効いてるんだもん。ふしゅは小さくなっているに違いない。

 でも、腫瘍自体の大きさはどうだろう。

 無くなってるなんておこがましいことは言わないから、小さくなっていますように!

 開頭しなくて済みますように!

 

 

 

 

 病院近くのお友達の家で電話を待つ。(いつもありがとう!)

 

 14時半 病院から電話。

 

 

 腫瘍は小さくなっていない。

 ふしゅも思ったより小さくなっていない。

 開頭します。

 手術は遅くまでかかります。

 

 

 

 ショック。

 あんなに容態が良くなっていたのに・・・。

 

  

 でも、ちょっと欲が出たけど、開頭することは最初からの予定通り。

 ショック受けてても仕方がない!

 

 

 

 おーちゃんが帰ってきた時のために、かわい子ちゃんとおーちまんズサークルを作りました。

 

 

 Pic_0285

 

 

 

入っているのは我次郎。

 

 

 

 

 

 おーちゃん!みんな待ってるからね!

 

 

  

 病院からの電話は遅くなるようなので、明日の日記で報告させて頂きます。

 心配して、応援して下さって、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

|

« 手術前日 | トップページ | 結果と面会 »