« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

本日3回目の投稿

 畑へ向かっている途中、反対車線に犬が居ました。

 

 道路の真ん中、下半身をお姉座りして、上半身は立てています。

 

 なに?

 

 田舎道だけど、車は結構通るし、そこはカーブしてすぐの、畑へ行くまでの道のりの中でも1番見通しの悪い場所です。

 

 轢かれるじゃん!

 

 どうする?保護したら飼わなきゃいけなくなるよ?今おーちゃんがこんな状況なのに?

 

 一瞬迷いましたが、すぐに引き返しました。

 

 熱いアスファルトの上、一体どれほどの時間そこにいたのか。

 通り過ぎた時には、はぁはぁして開いてる口が笑っているように見えたのに、腰が立たずに外傷もあり、痙攣なのか震えていました。

 

 

 私が駆けつけてすぐにもう一台止まってくれたお母さんと娘さん(小学高学年くらい)の親子。

 そしてもう一台、おじさんとおばさんの夫婦。

 

 

 毛布にくるみ取りあえず道路脇へ移動させました。

 1番近くの病院でも車で30分はかかります。

 

  

 田舎だから放し飼いかもしれないけど首輪はしていません。

 何度も子供を産んだことがあるようでお乳が大きい。

 歯は綺麗で爪も伸びていません。

 ノラなら歯も綺麗で爪も短いかも?

 

 外傷は擦り傷程度、でも、目から血が出ています。

 内臓は大丈夫なのか?

 腰はやられていると思います。

 跳ねられたんじゃないかと思われます。

 

 

 

 早く病院へ連れて行ってあげたい。

 でも、正直今の我が家には色々な面でキツイ。

 どうしよう。。。。 

 

 

 そんな打算から、積極的な態度がとれませんでした。

 

 

 おじさんは「どうせもう助からないからこのまま山にでも置いておこう。」と言い、犬を運ぼうとします。

 

 

 

 ダメだ、もう引き取るしかない。

 

 

 そう思った時、お母さんが「助かるかもしれないし、病院へ連れて行ってみます。」と。

 

 

 そして車の後部座席へ、痛かろうとそっと乗せ、隣に娘さんを座らせ、連れて行ってくれました。

 

 

 深々と頭を下げ、お礼を言いました。

 

 

 優しそうな人が病院へ連れて行ってくれた。

 あの子にとってはベストだったと思います。

 

 

 だけど、自分の打算的な行動が後ろめたく、あの子の辛そうな顔が目に浮かび、ジクジクといつまでも胸が痛みます。

 

 

 どうか、あの子の命が助かっていますように。

 どうか、あの子がまた歩けますように。

 

 

 

 

 

 

 

轢いたヤツどこ行った!!!

 

 

 

 

|

本日2回目の投稿

 今日も行ってきました。

 

 カフェレストラン「Dude」

 

 感じの良いご夫妻なもんで、かわい子ちゃんが気に入ってるんですよね。

 

 Pic_0377_1

 

4時過ぎだったので、お外も涼しい♪

 

 

 Pic_0381

 

ガジちゃん

 

 

 

 

Pic_0380

 

おーちゃん

 

 

 

 

 

 えーっと、でんちゃんは車中待機で。(^^ゞ

 

 

 

Pic_0392

 

スキャンピとホタテのクリームソースパスタ

 

濃厚でバリウマ 

 

Pic_0393

 

色々キノコと松の実のバジルソースパスタ

 

松の実バリウマ

 

 

 

  

 

 

|

術後35日目

 毎日暑いッスね。

 こんな暑い日は、川へ泳ぎに連れて行ってあげたいな。

 

 と思うものの、連れて行っても

 

 泳がせたいでんとおーちまんは泳がないんだよな~。

 そして泳ぎたい人に限って頸椎ヘルニアで泳がせられないんだよな~。

 

 うまいこといかんもんですな。

 

 我次郎の母です。

 

 

 で、今日もプラ舟プールです。

 

 Pic_0362

 

  

 

 

 

カキカキして楽しんでたら

 

 

 

Pic_0359_1

 

 

白黒の犬が邪魔しに来て

 

 

 

Pic_0360_1

 

 

追い出されたの。

Pic_0361

 

 

どうせ突っ立ったままのくせに。

 

 

 

 

 

 

 

 後半は、ボールを入れてはダイブして入り(水少ししか入ってないのに大げさ)、でん次郎なりに楽しんでました。

 

 おーちゃんは、入ってはボーッと立ちつくし、入っては立ちつくしの繰り返し。

 「足が気持ちいいーっ♪」て感じなのかな。

 

 入る=涼しいと理解してるのか、お散歩の後、カラのプラ舟に入ってました。

 おーちゃん、ちょっとおバカ?笑

 

 Pic_03661

 

プールから出たら一眠り。

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年7月27日 (金)

術後33日目

 おーちゃんのうんもの心配で1日が始まり1日が終わっておりましたが 

 ふと気付くと、でんちゃん、うんもを食べなくなってました。

 

 いや、絶対じゃないとは思うんですが、ほとんと食べてないんじゃないかな~。

 

 いよいよ食糞クラブを卒業か?

 

 ガンバレ、君はやれば出来る子だ!

 

 

 我次郎の母です。

 

 でんは素肌を舐めるのが大好きです。

 冬は顔や手を舐めてきてましたが、夏場になり露出が多くなると、所かまわず舐めてきます。

 

 足の指先、スネ、膝裏、

 

 ノースリーブの時は脇まで。

 

 くすぐったくてキャーキャー言っちゃうから、よけいしてくるのかな~?

 

 少し前にうに母が遊びに来てくれた時も脇をベロベーロ。

 うに母も「そこは止めてー!」とキャーキャー喜んで?ました。 

 

 我が家へ来られる際には、是非ノースリーブで。笑

 

 

 Pic_0249  

  

ガジちゃん小せー。

てか、でんちゃん大きー。

 

 

 

 

 おーちゃん、今日もご機嫌さんで、お腹の調子もすこぶる快調♪

  

 

|

2007年7月26日 (木)

術後32日目

  Pic_0356

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 買って貰いました。

 

 DSライト

 

 ソフトはやっぱり基本の「大人のための脳トレーニング」

 

 実年齢+2歳

 

 

 我次郎の母です。 

 

 

 おーちゃんに会いに今日もお友達が来てくれました。

 遠いのにありがとう!

 そして心のこもったお土産もありがとう! 

 お腹を抱えて大笑いして、あっちゅーまに時間が過ぎて、本当に楽しかった!

 

 また来てね♪

 

 

 おーちゃん、お腹の調子も良く、少しずつご飯の量も増やしてます。

 

 ガンバレ。 

 

 

|

2007年7月25日 (水)

術後31日目

 かわい子ちゃんに病院へ行っていただきました。

 

 お腹が落ちついたら来てください。

 ステロイドは今残っているのを飲み終われば終わり。

 

 だそうです。

 

 ステロイドは明日で終わりです。

 嬉しい!お腹の調子も安定してくるかも!

 

 でも、症状が出始めた時にステロイドを飲み始めて、腫瘍の大きさは小さくなってはいなかったけど劇的に症状が改善されたから、飲まなくなるのが嬉しいような、でもちょっと不安なような。 

 

 おーちゃん、一昨日から3食ちゃんと食べれてます。(^O^)

 

 我次郎の母です。

 

 

 

 ちょい前から、庭で履くスリッパを捜してたんですよ。

 雨でも履けるヤツ。

 しかも前足が出るタイプ。

 

 前足が出ないとね~、虫が入り込むんですわ。

 カメムシとか、ムカデとか。

 で、気付かずに足突っ込んでドビックリ。

 

 かわい子ちゃんが「これ良いんじゃない?」と買ってきました。

 

 

 Pic_0357_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 バッタもんです。

 一足980円です。

 「そうだね!穴は開いてるからこれなら大丈夫だね!偉かったね~。」

 と久しぶりに褒められ嬉しそうなかわい子ちゃん。

 

 

 

 

 次の日、一足500円で売ってる広告が。

 

 相当悔しがってましたな。笑

 

 

|

2007年7月24日 (火)

術後30日目

 昨日の深夜の散歩でも硬いうんもをし、晩ご飯も食べ、結局昨日は三食食べることが出来ました。

 

 そして今朝も、夕方のうんもも硬くポロポロ。

 

 

 今日もイケル!

 

 

 明日は病院の日ですが、お薬だけ頂きにかわい子ちゃんに行ってもらいます。

 せっかく調子良いんでスモン。

 

 

 と言っても、食べている量はまだまだ少な目です。

 じっくり、じっくり。

 

 

|

2007年7月23日 (月)

術後29日目

 今日は仕事に行ってきました。

 かわい子ちゃんの出勤時間に10分間に合わず、すでに出勤。

 

 帰ってみると、でんちゃんずハウスに敷かれていたクッションシートが綺麗サッパリ剥がされていました。

 

 かわい子ちゃん、お疲れさま。

 

 

 我次郎の母です。

 

 

 多分、私が留守にしている間にでんがボロボロに剥がして遊んだから、かわい子ちゃんが「いっそ全部剥がしてやるーっ!てなったんでしょうね。

 出勤前の一仕事だったね、かわいこちゃん。

 

 

 おーちゃん、今朝のうんもは血が多めに付いているもののポロポロ。

 それからうんもしてません。

 だから朝ご飯も昼ご飯もあげることが出来ました。

 

 そして夕方にしたうんももポロポロ。

 只今の時刻22時。

 このままいくと、晩ご飯もあげれます!

 

 久しぶりに3食あげれるかも!

 ガンバレ!

 

 

 Pic_03421

 

 

でんちゃん、悪そうな顔してんな~。

 

  

 

 

  

 

|

2007年7月22日 (日)

術後28日目

 おーちまんが家の中で寝るようになってから、最初は私だけがリビング隣の和室で寝ていましたが、恐い夢を見てからというもの、ムリヤリかわい子ちゃんも和室で就寝して頂いています。

 

 と言っても、かわい子ちゃんは寝ているだけで、夜中の子供達のお世話は全て私が。

 

 かわい子ちゃんは仕事だから、当然ね。

 でも、昨日、今日とこの週末、かわい子ちゃんがお世話してくれるというので、私はベッドで寝かせて貰いました。

 

 いやー、朝まで1度も起きずにグッスリ寝れましたわ~。

 かわい子ちゃん、ありがとう~~~。

 

 

 夏になると我次郎は、私たちが起きている間はリビングで寝ていますが、寝室へ移動すると少しして

 

 廊下をトコトコと歩く音

 

 開け放たれた寝室のドアの前で一旦停止

 

 ジーッとこっちを見ている視線を感じる

 

 また廊下をトコトコと進む足音

 

 そして玄関かまちを下りて、タイルの上に横になる音がします。

 

 

 それが、私たちが和室で寝るようになってからは、我次郎も朝までリビングで寝ています。

 

 近くに居たいんだね~、ガジちゃん。

 

 

 さてこの週末、私が寝室、かわい子ちゃんがリビング(和室)。 

 

 ガジちゃん、どこで寝るのかな?

 

 

 私が寝室へ行くと。

 

 廊下を歩く音→一旦停止→玄関へ、ここまでは一緒。

 その後戻って来て、リビングと寝室のちょうど真ん中ぐらいの距離で寝てました。

 

 さすがガジちゃん。

 ガジちゃんの寝る場所いかんでは、夫婦ゲンカが勃発してたと思うよ~。

 ガジちゃん、よくわかってるね~~。

 

 

 犬に気を使わせる飼い主。

 我次郎の母です。

 

 

 おーちゃん、今日は軟便でした。

 1食抜きました。

 1食抜いても日に2食。

 じゃあ最初から2食の方が良いんじゃ???

 でも、3食の方が消化には良いはず。。。。

 

 なんかもう、よくわからん。(T_T)

 

 

 ちょっと良くなったと思ったら下痢。

 気弱になっていたところ、お友達に励まして貰いました。

 本当にいつもありがとう。

 

 

Pic_0335

 

昨日のおーちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年7月21日 (土)

術後27日目

 今日は久しぶりにみんなで畑へ行きました。

 あ、今までもお散歩は行ってたんですよ。

 退院の時、「本人が行きたがったら行ってもOK」って、言われてたんで、ちょっとずつ距離を伸ばして、今では通常の距離を行ってます。

 

 

 近距離で短時間だし、おーちゃんお出掛け大好きだし、マイナスイオンを思う存分吸って、NK細胞を増やそう!

 

 畑、田舎にあるクセに、今日は暑かったですよ。

 

 で、プラ舟プール出しました。

 我次郎が冷えないように、水は超少な目。

 

 Pic_0344

 

 

 

ずーっとニコニコしてましたが、ずーっと立ったまま。

 

 

 

Pic_0349

 

そのうち、座りました。

ずーっと座ってました。

でもずーっとニコニコ。

 

 

 

 

Pic_0351

 

 この人もずーっと立ってました。

 

 

 

 

Pic_0353_1

 

そしてこの人もずーっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 アンタ達、楽しい????

 

 

 

 おーちゃんはお母さんとベタベタして、我次郎はお父さんと畑の草刈りして、でんは1人走り回って、みんな楽しかったよね。(^O^)

 

 

 帰りに、新しく出来たイタリアンレストランへ寄ってみました。

 畑からは10分ちょっと。

 近いし、ワンコOKなら良いな。

 

 Pic_0357

 

一週間前の海の日にオープンしたばかり。

 

  

 

 

Pic_0358

 

もともとのログハウスのデッキを囲ってリメイク?したらしい。

でも良い感じ♪

 

 

Pic_0359

 

お外ならワンコもOK♪

 

まだ植えたばかりの木やお花。

今は閑散としてる気がするけど、これからが楽しみ。

 

 

Pic_0360

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 どんぐり村近く。

 丁寧に看板があるから、わかりやすいです。

 みなさんも、是非1度~。

 

 

 

|

2007年7月20日 (金)

術後26日目

 鼻が細いので、自然おちょぼ口なでん次郎ですが、今朝のこと。

 

 小さな石をくわえて、ぽんっと放り、またくわえてぽんと放り、石の転がる様を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 オマエはカラスか。

 

 

  

 

 我次郎の母です。 

  

 

 

 今日もお友達がおーちゃんに会いに来てくれました。

 いつもおーちゃんの事を気に掛けてくれてありがとう!

 

 おーちゃん、今日は3回うんもしましたが、硬めの良いうんもでした!

 血も少なくなってきているようです。

 ヨシヨシ♪

 

 Pic_03331

 

 

 この写真、フラットっぽいわ~。 

 

 

 

 

 

 

|

2007年7月19日 (木)

本日2回目更新

 今回のうんもは、これぞW/D食べてます的なポロポロうんもです!

 これを待ってたのよ~~~。

 落ちついたかもしれない。

 やっと落ちついてくれたのかもしれない~~~。(>_<)

 

 でも、おーちゃんなら3カップ食べなきゃイケナイのに今は1カップ。

 これを3カップにまで増やすのが問題。

 

 焦らず焦らず、でもあんまりゆっくりしてたんじゃ、どんどん痩せてく・・・。

 1日に必要量の3分の1しか食べてないんだね。

 

 かわいそうに・・・・・。

 

 

 

|

術後25日目

 只今の時間、17時。

 おーちゃん、未だうんも出ず。

 固まれー、固まれー。(>_<)

 

 

 昨日はお友達が遊びに来てくれました。

 友達はし○こたんのブログを読んでるらしく(友達が誰かわかった人ー?)、今日、私も行ってみました。 

 にちゃん用語がわからん。

 ギザでギリギリ。

 

 我次郎の母です。

 

 

 下痢っぴおーちゃん、朝ご飯は3分の1量。

 下痢っぴでも食欲は犬一倍。

 

 ふやかしてあげたいと思ったのが間違い。

 いや、たまたまおしっこに出した時に用意を始めたのが間違い。

 

 フードボールにフードを入れた途端、台所の勝手口とリビングの窓の間を走る走る!

 

 何度も何度も走る!

 

 危ないから!

 

 落ちついて!おーちゃん落ちついて!

 そして我次郎、アンタも落ち着け!

 

 興奮するO次郎を見て我次郎が興奮。

 興奮する我次郎を見て更にO次郎が興奮。

 更に興奮するO次郎を見て更に更に我次郎が・・・・。

 

 これぞ悪循環。

 

 走りまくるO次郎にたまりかねて、まだふやけてないのにあげちゃいました。

 

 もうね、本当てんぱるんですよ。

 焦ってしまってよく薬入れ忘れるから、必ずかわい子ちゃんが「薬入れた?」て聞いてくれることになっています。

 

 O次郎が家の中でご飯食べるようになってから、我次郎の焦りぶりも尋常じゃありません。

 

 2人にギャーギャー言いながら、いつもご飯あげてます。

 でんちゃん、アンタだけだよ、座って待って、

 

座ったままご飯食べてるの。

 

 

 しかも、ちょっと離れた所に置くと、首だけ伸ばして座ったまま食べてます。

 

 横着な犬だ。

  

 

 Pic_0315

 

 

ちょっとボケてますが。

2人が顔を寄せ合ってます。

かわいい~~~♪

 

 

 

 

 

 

|

2007年7月18日 (水)

術後24日目

 リンク追加しました。

  

 

 昨日のおーじろう、昼、夜と軟便。

 我次郎も昨夜、軟便。

 

 

 どしたの、みんなーーーーっ!(>_<)

 

 

 今日のおーじろう、朝、昼、晩、散歩時に下痢。

 朝、昼、晩は下痢とは言えまだ量も少なかったんですが、深夜の散歩時には大量の下痢。

 取りきれなかったと、一旦帰ってきたかわい子ちゃん、2㍑ペットボトルに水を入れて戻って行きました。

 

 

 絶食ですわ。。。。(T_T)

 

 

 せっかく固まりかけていたのに、原因は、多分、病院かと。

 暴れるでもなく、平然とした顔してますが、しっぱはキューーーッと入ったまんま。

 下痢が続いていると言うと、聴診器をお腹に当ててくださり・・・あぁ、でもお腹に触ると。(T_T)

 

 

 今日の我次郎は良いうんもでしたが、どうしたんだろう、みんな。

 もうね、柔らかいうんも見るたびに泣きたくなるです。

 

 

 今日のおーちゃま。

 Pic_0327

 

 

 ブヒ。

 

 

 

 

 

|

2007年7月17日 (火)

術後23日目

 今日は病院へ。

 

 まずはO次郎の体重測定です。

 1週間前は44キロでした。

 

 そして今日は、45.6キロでした!

 

 バンザーイ!バンザーイ!

 また減ってるんじゃないかと、ドキドキでしたよ~。

 

 とは言え、抗ガン剤については、もう少し体調を整えてからと言うことで、また1週間後。

 

 そして今日は、ステロイドを朝夕1錠ずつから、1日1錠に減らされました。

 

 ・・・・良かった。

 

 

 O次郎のご飯のガッツキ方と言ったらもう、喉に詰まるんじゃないかと気が気じゃありません。

 今は1日3食にしていますが、4食にしてもう少し1回の量を減らした方がよいのかも、と思っていました。

 

 それを先生に相談したら、お薬の量が減ったから、違ってくるかもしれませんよ、と。

 だったら良いんだけど。。。

 

 

 恐ろしいほどのO次郎の食いっぷり。

 に、負けず劣らずな我次郎。

 

 

 アンタは何で。笑

 

 

 

 スヌードを作ってみました。

 ミシンが壊れているから、手縫いでチクチクと。

 

 

 Pic_0319

 

 

着けるとお母さんが笑うの。

 

 

 

 

Pic_0323

 

でも私、わりと気に入ってるの。

 

 

 

 

 

Pic_0320

 

 

 

ガジちゃんとおそろいなの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年7月16日 (月)

術後22日目

 我次郎、昨夜の散歩で良いうんもが出ました。

 良かった~~~~。(>_<)

 

 O次郎も良いうんも!

 血は少なくなってきているようです。

 もう少しガンバレー。(^O^)

 

 

|

2007年7月15日 (日)

術後21日目

 雷が鳴ったら、また下痢?とドキドキしていましたが、雷も鳴らずに助かりました。

 

 

 今日はでんのフィラリアを貰いにかわい子ちゃんが病院へ。

 1ヶ月ぐらい前に、しっぽにねっとりしたかさぶたっぽい物が付いていたのを発見。

 しっぽの至る所と、お腹に少し。

 気になっていたのですが、ついついそのままに。

 今日はそれも見ていただきました。

 

 今は良くなっているので、結局それが何だったのかはわからない。

 もともと皮膚が弱い(特にしっぽは、パピーの時は毛が生えていなかった場所が沢山あり、今でも生えていない)ので、消毒して清潔にしてあげてください。

 

 と。

 

 前は1週間に1度シャンプーしていたんだけど(それはし過ぎ)、もう1ヶ月してなかったんですよね。

 最近黄ばんできてるな、とは思ってたんですよね。

 ゴメンネ、でんちゃん。(T_T)

 

 

 今日は、帰ってきたでんと我次郎のシャンプー。

 お母さん、泳いだ後のようなけだるさです。

 

 

 そして15時15分。

 

 

 

 出たーーーーーーっ!!

 

 

 

 おーちゃん、良いうんもが出ましたよー!

 待ちに待ったうんもです!

 40時間ぶりのうんもです!

 おめでとう、おめでとう!

 

 血は付いていますが、血は、良いうんもが続くと徐々に付かなくなってくると思います。

 どうか、どうかこのまま。

 

 

 そして我次郎は、未だにうんも出しません。

 固まれ固まれ~~~。

 

 

 

|

2007年7月14日 (土)

術後20日目

 昨晩、晩ご飯前(11時頃)にまたもや大下痢。

 おーちゃん~。(T_T)

 

 

 そして早朝、なにやら気配を感じて起きると、和室の出入り口で我次郎がしっぽを振って私を見ています。

 私が寝ている和室はふすまは開いていますが、我次郎は中には入ってきません。

 

 普段起こすようなこともしないので、これは何か!?と飛び起きると、庭と私の顔を見比べます。

 

 どうやら庭へ出たい模様。

 

 窓を開けると、走って行き、うんもをしました。 

 

 かなりの軟便でした。

 我次郎は非常に胃丈夫な子で、今まで下痢したこともないような子です。

 その我次郎が。(>_<)

 

 

 原因は、O次郎下痢によりO次郎にあげるはずだった晩ご飯の「鶏の骨付きペースト」。

 もったいないからと、我次郎にあげたんですが。。。。

 

 圧力掛けて、恐いからまずは骨だけ取り出してフードプロセッサーに。

 かなり気を付けてペーストにしたから、骨が引っかかって、とかじゃないと思う。

 

 

 年寄りにはきつかったのかな。。。。

 もしかしてO次郎の下痢もそれが原因????

 いや、あげてない時にも下痢したし。

 お魚はあげてたけど。

  

 ちょっと手作り食が恐くなりました。(T_T)

 キノコ類と海草類とお野菜なんかのトッピングだけにしようかな・・・・・。

 

 

 今日は我次郎もO次郎もうんもをせずじまいです。

 どうか固まっていますように。。。。

 

 

 お友達が、W/Dをお土産におーちゃんに会いに来てくれました。

 しかも缶詰も~~~♪

 ふやかす手間が省ける~~~♪

 いつもメールでの励ましもありがとう!

 また会いに来てやって~ね。(^O^)

 

 

 

 

|

2007年7月13日 (金)

術後19日目 

 昨日はお友達が来てくれました。

 うれすぃ~~~♪ 私が。

 

 介護(と言うにはおこがましく、おーちゃん表面的にはとても元気)で、INにINにこもっていくタイプ。

 自分で言うのも何ですが、真面目すぎるんだと思うです。

 これをしてあげなくちゃ、あれをしてあげなくちゃ、そして出来なかったら、効果がなかったら、罪悪感が襲ってきます。

 気を張りつめすぎないよう、気を使って(あれ、逆効果?)います。

  

 でも、お友達からメールを頂いたり、会いに来て頂けると、気持が外に向きます。

 ふっと気が抜けるんです。

 

 

 てことで、バンバン会いに来てください~~~~。(^O^)

 

 我次郎の母です。

 

 

 でんがうんもをしたいらしく、何度もプラ舟の中を出たり入ったり、その度に私の顔を見ています。

 

 どうやら、「外に出してくれないと、ここにうんもしちゃうゾ。」のアピールです。

 

 

 

 

 良いからそこにしろよ。(-_-メ)

 

 

 

 

 でも外は雨。

 何度も何度も繰り返すので、おーちゃんずサークルに入れてみました。

 すぐさまおーちゃんずプラ舟トイレでうんもをし、ジッと出口を見て「自分のサークルに戻ります」アピール。

 

 

 じぶんちでするのはイヤなくせに、人んちなら良いんだ。

 

 ・・・・・なんて失礼なヤツ。

 

 

 その間、おーちゃんはボーッと寝たまま見てるだけでしたが、もしかしてちょっと傷ついた??? 

 

 

 

 当のおーちゃんですが。

 昨日から、柔らかめとは言え、形があるうんもをしてくれていたのに、昨日の夜(晩ご飯前)に下痢。(T_T)

 

 そして朝の4時、大下痢。

 

 下痢でも量は少なかったんですが、今朝の下痢は凄い量でした。

 片手じゃ取れないほどです。

 

 回数的には少なく、渋ってもなく、ご飯食べてかなり時間が経ってからだから、少しは栄養を吸収してくれていると思うんだけど。。。。

 

 下痢なのに、しっぽを振りながら庭と私の顔を見比べ「お庭に出してください」アピールです。

 割と時間的余裕があるみたい。

 

 でんもおーちゃんも、そんなアピール法じゃお母さん寝てたらどうすんのよ。。。

 

 

 お友達からアドバイス貰ったり、先生に相談したりして、“第一目標はストップ ザ 下痢!”で頑張ってます!

 当分W/Dです。 

 

 

 

|

2007年7月11日 (水)

術後17日目

 物の本によると、「癌の子には糖質(炭水化物)は出来るだけ少なく制限します。」と書いてあります。

 

 そして別の著者の本には「肉・魚は最小限に押さえることがポイント」と書いてあります。

 

 

 

 何食わせりゃ良いんじゃい。私なんか炭水化物しか食べんのに。

 

 

 ある程度体重が減るのは仕方がないと思っていましたが、昨日の病院での体重測定で2キロ減っていました。

 

 下痢分でいつもより1キロは多く出たとは思うけど。。。。

 

 昨年秋から体重が激減し49キロに。

 でもなんとか49キロは保っていたのに、手術日前には46キロに。

 術後45キロになったものの、退院する日には46キロに戻っていました。

 それが昨日は44キロ・・・・・。

 

 もうダメ、これ以上は勘弁して。

 

 炭水化物とお肉、(お魚は少しあげていました。だって葉っぱと豆ばーになるんだもん!)も、少しあげることにしました。

 

 このまま減り続けると体力が。

 

 

 昨日先生から、抗ガン剤を投与するにしても、まず下痢を止めて、体重を元に戻しましょう、と言われました。

 

 「先生、体重増やす自信がありません。」とキッパリ言いました。

 

 この子が来てからこの方、この子の体重増やすのにどれだけ、いや、この子の体重を減らさないためにどれだけ神経使ったか。

 

 思い出した頃に下痢をする。

 ご飯の量を増やすと下痢をする。

 そして1度下痢をしたらなかなか治らない。

 

 1週間やそこらで2キロも増やすなんて絶対無理!(>_<)

 

 「じゃ、じゃあまずは下痢を止めましょうね?」と整腸剤を3日分頂いて帰りました。

 

 

 昨日までは血だけをタラッと出してましたが、今日やっと中身が出ました。

 やぱり下痢です。

 

 WD等を薦められましたが、WD食べてても、下痢する時はするんですよね。。。

 それにWD、カロリー少ないし。

 カロリー取るために量増やすと胃に負担掛かって下痢するし。

 

 ああ、もう。(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年7月 9日 (月)

術後15日目 抜糸 病理検査結果

 早朝、大下痢でございました。

 少し前からうんもに血が付いて来てたんですよね。

 そろそろか?とは思っていましたが。

 

 O次郎は過敏性大腸だと思われ、たまに血付きの下痢をします。

 O次郎が来た時には血付きのうんもにビックリして、病院へ行き、フードを変えたり、整腸剤を飲ませたり、ステロイドを飲んだこともあります。

 

 が、どうやっても、する時にはする、治る時には治る。

 飼い主が気にしなくなった頃、下痢の間隔が開いてきたように思います。

 ようはストレス性のものだから、飼い主のストレスが影響しちゃってたのかも。 

 

 

 

 

 今日、抜糸に行ってきました。

 病理検査の結果が出てました。

 

 

 退形成性(悪性)希突起膠細胞腫 とのことでした。

 

 先生が疑われていた通り、珍しい癌で、世界的にも症例が少ないそうです。

 

 脳髄を通って、脳の中を転移する。

 そうなると、放射線治療ではなく、抗ガン剤治療になる。 

 同じ種類の癌の人間の場合、3種類の抗ガン剤を(いっぺんに)使う。その中の、「これが効いてるんじゃないか?」と思われている1種類の抗ガン剤を使う。

 人間の場合、5年生存率は43(だったかな?)%。

 ただし、1種類しか使わないし、犬にそれが効くかどうかは全くわからない。

 その抗ガン剤は日本には売られていないため、アメリカから取り寄せ。

 だけど近くの先生から譲って頂けるそうで、すぐに始めることが出来る。

 するなら、小さいうちの今。(大きくなった物(症状が出てしまう)を小さくするのは大変、小さい物を大きくしないようにするのがベスト)

 抗ガン剤は経口で月に1度投与。

 毎週の血液検査。

 白血球が下がり抵抗力が無くなるかもしれないので、抗生物質を投与。

 以上で月4~5万円の費用。

 頭の中のため、抗ガン剤が効いているかどうかはMRIで調べるしかない。

 3ヶ月後ぐらいに1度撮ってみる事になる。 

 とにかく症例が少ないため、飲んでも効果がないかもしれないし、あるかもしれない。

 飲んだからと言って、劇的な効果があるとは思えない。

 

 

 

 あるのか無いのかわからないメリット、だけど、程度の差こそあれデメリット(副作用)はある。

 どうすれば良いのか、先生にも、誰にもわかりません。

 飼い主が決断するしかないのです。

 

 

 取りあえず下痢を止めて(お薬が吸収されないからね)、また1週間後に体重測定です。

 

 それまでに決めなきゃ。

 おーちゃんにとって何が1番良いのかを、夫婦でよくよく話し合ってみます。

 

 

 

 

 

|

2007年7月 8日 (日)

術後14日目

 やっと明日が抜糸。

 本人全く気にしてないし、そもそも手が天骨に届くのか?だし、エリザベスカラーは早くから取ってもらってたし、でもやっぱり抜糸して貰ったらスッキリするよね。飼い主が。

 

 今日はお友達がお見舞いに来てくれました。

 いつもありがとう。(^O^)

 ストレスでかわい子ちゃんに当たりまくりの一週間だったけど、お友達と話をしたら、なんだか気持が軽くなった感じでした。

 

 また遊びに来てね~~~。

 

 

|

2007年7月 7日 (土)

結果

 昨夜の「山田太郎物語」、やはり最悪。

 世間様にそんなマンガか~、と誤解されてしまうじゃん!

 

 みなさん、是非原作をお読み頂きたい。

 きっとあなたもはまる。

 

 我次郎の母です。 

 

 今日もかわい子ちゃん1人で畑へ行って頂きました。

 寂しそうでした。笑

 今晩は親子丼にしようと、「玉ネギ買ってきて。」とお願いしたところ、「安かったよ!」意気揚々と、紫玉ネギを買ってきてくれました。 

 

 

 ・・・・・どうもありがとう。

 

 

 ま、良いけどね。

 

 

 

|

2007年7月 6日 (金)

実写版のキャスティングは大事。

 「ジョーリジョーリジョーリ」と言いながら生えてきた産毛を逆なでするのがお気に入り。

 

 我次郎の母です。

 

 

 ちょい前から、マンガ原作のドラマが多いですよね。

 たいがい読んでいる物だったりするので、とっても楽しみ。

 そしてたいがい、大文句。

 

 

 昔風に言うところ(今も言うのかな?)の実写版ですもんね~。

 鉄人28号、アトム、かなり無理があった記憶が・・・。

 

 

 特にロボット物。

 今は映画ならCG使ったりしてお金も掛けて出来るけど、ドラマとなるとね~。

 ちょい前には「エースを狙え!」だの「アタックNO1!」など「どしちゃったん?」なドラマに仕上がってましたよね。

 

 それに比べて「西洋骨董洋菓子店」は良かった!

 「バンビーノ」はまぁまぁ良かったんじゃないかと思う。けど、

 先日放送された「花君」、最悪ー。 

 何が「イケメンパラダイス」だ。

 どこにイケメンが出てたんだ。言ってみろ。

 

 で、その後の時間帯にあった「学園探偵Q」。

 原作そんなに好きじゃないんだけど、なんせ神木君が主役だから、すんごく楽しみにしていたわけで。

 あの子が出たての頃から目を付けててね~、そりゃもう可愛くてね~~。

 最近見なかったけど、大きくなってるかな?とワクワクして見てみると。

 

 中途半端な子供が出てました。

 

 小さい時は女の子みたいで可愛かったのに、ちょっと男の子っぽくなってて可愛くはない、されどかっこよくもない。 

 いっそ大人になって欲しい。

 

 で、どうして急にこんな日記を書いているかって言うと、今日!今日ですね、「山田太郎物語」が放送されるですよ!!

 

 「山田太郎物語」、それは「動物のお医者さん」同様、私の心のバイブル。

 

 楽しみ♪

 多分、大文句だけれど。

 だって、太郎に二宮君は合わないでしょ。

 嵐で言うなら太郎には櫻井君、御村に松潤でしょ。

 お父さん役の松岡君は良いかもしんないね。

 

 

 

 って、今日の日記、こんなアイドルの名前出せして、しかも二宮君は合わないとか書いて、ファンの子が見てたら抗議文来そう。(コメント受け付けてないしメルアドも乗せてないけど)

 忘れずに「トラックバックは受け付けない」にしとかないとね。

 

 

 

|

2007年7月 5日 (木)

術後11日目

 おーちゃん、今日も元気です。

 

 ステロイドのせいだと思うですが、凄い食欲です。

 「まて」も出来ません。

 

 いや、“ちょっとおかしいと思い始めたきっかけは「まて」が出来なくなった”だったから、ステロイドのせいじゃないのかもしれませんが、とにかくすさまじいです。

 

 今までは、フィラリアのお薬(錠剤)をご飯に混ぜても、あの大きな口をもごもごと動かして感心するぐらい器用に薬だけペッと出してました。

 

 今では朝晩3錠(抗生物質2錠+ステロイド1錠)のお薬を全く気にせず食べています。

 

 たぶん、薬だけあげても食べると思うですよ。

 

 

 食欲は無いよりもある方がもちろん良いんですが、おーちゃんと我次郎が競ってしまって鬼気迫るものが。

 ご飯が絡むと我次郎も大胆な行動をするから、ちょっと恐い・・・。

 

 昨日、我次郎がO次郎に噛まれた夢を見ました。

 昔のトラウマが・・・・・。(T_T)

 

 

 

|

2007年7月 4日 (水)

術後10日目

 昨晩はウロウロすることもなくグッスリ寝てくれました。

 おかげでお母さんもグッスリ。

 やっぱり雷のせいだったのかしら??

 

 大雨の今朝のおしっこは、ちゃんとプラ舟でしてくれました!

 誘導したおかげですが、助かった~~~。

 ありがとう、おーちゃん。(^O^)

 

 

 なんか今週は長いです。

 1日が長い。

 早く抜糸日が来ないかしら。。。。。

 

 

 

 Pic_02981

 

 

どうせまた破かれるから、もう敷いちゃらん!

 

 

 

 

 

 

|

2007年7月 3日 (火)

術後9日目

 昨晩も雷が鳴ったようで、夜中の3時頃からサークル内をウロウロし始めました。

 どうしても落ちつきません。

 なでなでしていましたが、喉が渇いたので台所へ立つと、止まりました。

 

 

 なるほど。

 

 

 そのまま小一時間ほど、台所に立ってシンクを磨いたりワンズご飯のストックを作ったり。

 

 そのうち寝始めたので、やれやれ、と布団にはいると、起きてまたウロウロし始めました。

 

 

 私が雷の音を聞いたのは3時頃の一度だけ。

 ホントに雷のせいなの???

 

 ちょっとドキドキしながら観察すると、右回りもするけど、たまに左回りも取り入れてるし。 

 それに物事はよくわかってるみたい。

 

 明日もウロウロと落ち着かないようなら、ちょっと・・・。

 

 

 

 

 今日はかわい子ちゃんが出勤する前に買い物を済ませて帰ってきました。

 「ただいま~」と玄関を開けると、中からかわい子ちゃんの悲鳴が。

 

 

 「おーちゃんがーっ!おーちゃんがーっ!でんちゃんもーーっ!」

 

 

 急いでリビングへ行くと、激しいうんも臭が!

 

 

 おーちゃんがうんもをしてそれを踏み、サークル中に伸ばしてました。

 

 でんちゃんがうんもをしてそれを踏み、サークルに敷き直したクッションフロアをビリビリに破いていました。

 

 

 

 オマエら。 _| ̄|○

 

 

 

 でんはうんもをした後に暴れたから踏んじゃったんだろうな。

 こんもりしたうんもに、小さな足跡が。

 これが雪に付いた足跡だと可愛いんだけど、うんもじゃな~~~。(T_T)

 

 

 

 おーちゃん、今日はグッスリ寝れるかな。

 

 

 Pic_02971_1

 

 

 

  

産毛生えてきましたよ!

思ったより早い。

逞しい毛根です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年7月 2日 (月)

術後8日目

 昨日の感激もウソのように、あれから何度もおしっこOB。

 仕舞いにゃうんももOB。つか、かすりもしてない。

 何故今まで寝ていた場所でしちゃうワケ???(>_<)

 そして、心配していた遠慮も全くなく、したい時にしたい場所でおトイレしちゃう。

 

 

 ・・・・そうね、それでこそ、うんもも平気で踏んじゃうおーちまんよね。(T_T)

 

 

 

 

 昨晩は凄い雷でしたね。

 雷が大の苦手なおーちまんですが、犬小屋にさえ入っていれば平気らしく、いくら雷が鳴っていても爆睡してたりしたもんですが、昨晩は家の中とはいえ、落ちつかずに大変でした。

 

 犬小屋に入りたがり、外に出るってききません。

 狭い場所に入りたいんだと思うんですが、バリケンじゃ方向転換の時に頭摺りそうだし。

 撫でていると落ちついてくれるので、とにかく、ずーっとずーっと撫でていました。

 

 

 一晩中。

 

 

 激しく寝不足です。

 お昼寝出来ないお母さんをしり目に、おーちまん、1日寝倒してます。

 ちくしょ。

 

 

  O次郎のサークルの傍を通るのも恐くて、庭へも出れなかった我次郎ですが、退院してきたら平気で傍を通っているし、通るだけじゃなくて立ち止まってるし。

 そのうえ昨日は何故だか、わざわざO次郎の傍に来て寝てました。

 サークル越しとはいえ、まるで寄り添うように。。。。

 

 

 どうしたんだろう。

 おーちゃんが病気だって事、なんとなくわかってるのかな・・・・・。

 凄いな、動物って。

 

 

Pic_0296

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と思いきや、今日はやっぱりO次郎の傍を通ることが出来ません。

 元に戻っちゃったよ。

 あれかな~、おーちゃんが元気になった(殺気を感じる)てことなんかな~。

 嬉しいんで良いんだか。いや、やっぱり嬉しいのか。

 

 

|

2007年7月 1日 (日)

術後7日目

 今日で手術して1週間経ちました。

 預けて帰った時は、こんなに早く元通りの静かな生活が出来るとは思っていませんでした。

 とても落ちついて、よく寝てくれます。

 今日もおーちゃん元気です。

 うんももベリグッ♪

 

 

 おーちゃんズサークル、中に居住用すのことおトイレ用プラ舟を用意させて頂きました。

 

 おしっこの量がハンパないから、プラ舟でしてくれれば流れなくて有り難いんだけどな~。

 

 ラン・グゥーに出勤してた時はコンクリの上でしてたし、バリケンではしなかったけど、サークルに入れると毛布の上でしてたし。

 

 今まで庭で好きな時に好きな場所でしてたから、おしっこのしつけなんてしたことないんだよね。。。。

 

 

 が!意外や意外、プラ舟の中でおしっこしてくれましたよ!

 かわい子ちゃんはプラ舟の中でなんて絶対しないよ~、なんて言ってたけど、おーちゃんはやれば出来る子なんよ!

 

 

 抜糸するまで濡らせないのに、この梅雨の時期どうしよう・・・と思ってたけど、これで安心♪

 

 と、今朝までは思ってたんだけど。

 

 入院中、散歩に出るまでは絶対おしっこをしなかったO次郎、やっぱりなるべく庭でしようと我慢しているらしい。

 遠慮無く中でしてくれれば良いのに。。。。

 

 入院する前も、サークルの中で遠慮無くおしっこしてたのは最初の何日かだけ。

 

 まぁ、ちょくちょくお外に出してあげれば良いし、どうしてもって時には中でしてくれるだろうしね。

 

 

 Pic_0292

 

 

このプラ舟の中でしてくれたんですよ。

お母さんもお父さんも感激!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »