« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月28日 (金)

術後188日 マミちゃん病院へ行かない

 昨日は結局発作も起こりませんでした。

 

 ホッ・・・・。

 

 

 

 

 今朝、起きてすぐに確かめました。

 昨日の名誉の負傷。←いつのまに?笑

 

 なんと!

 

 左目尻が赤黒く変色してるっ!!

 

 

 

 Pic_03941

  

 

写真に撮ると青いのはわかりにくくても、赤黒いのはよくわかりますね。 

 

 

 

 

 

 

 

  痛いのは左瞼の左上。  

 どうやら、内出血が重力で下がってきたらしい。(ホンマかどうか知らんけど)

 

 目を瞑ってちょっと力を入れたら痛いんですよ。

 バカ笑いするだけで痛い。それにしても、

 

 

 

 でんの後頭部、覚えとけよっ!!ヽ(`Д´)ノ

 

 

 

 

 それでなくても小さい目が、腫れた瞼のお陰でより小さくなり、なんだか見えにくい。

 そのうえ気のせいか頭痛がする、ような気がしないこともないようなあるようなないような。

 そのうえ気のせいか首が痛い、ような気がしないこともないようなあるようなないような。

 

 ヒビが入ってたらどうしようかな。

 むち打ちだったらイヤだな。

 

 取りあえず、病院へは行くまい。

 

 

  

 

|

2007年12月27日 (木)

術後187日 でん予防注射へ行く

 みんな掛かってる先生が違うから、毎日毎日あちこちの病院へ。(T_T)

 

 今日はでん次郎の予防注射へ行ってきました。

 犬を見たら吠えるでん次郎。

 

 「くれぐれも気を付けて。」と言い渡し、かわい子ちゃんに連れて行って貰いました。(私はO次郎に付いていなきゃなので

 

 男の人ってさ、注意力が足りないって言うか、細かいトコに気が利かないって言うか、すっごく心配。(T_T)

 

 それに、先生にも久しぶりに会うので、あちこち触らせない上に噛んだらどうしよう、とそれも心配。(T_T)

 

 まあ、結局は、触ろうとした患者さん(の飼い主さん)にウーウー言ったくらいで、でんにしては上出来、上出来。

 

 偉かったね、でんちゃん♪

 今日は安静にしとこうね。(^O^)

 

 

 

 安静にしとかん子がおもちゃで遊び始めたので、取り上げようと「出せ」と指示。

 

 銜えていたおもちゃを出したものの、まだ手で押さえている。

 

 そのおもちゃを足で踏み(私が)、「ふふん、これでどうだ。」と思った瞬間、おもちゃをジッと見ていたでんが、急に飛び上がった!

 

 

 

 でんの後頭部と私の左眼がメガヒット!

 

 

 

 その場でうずくまり、痛みが少し引いたところで家の中へ入り、行き倒れた所へかわい子ちゃん登場。

 

 見てもらうと、左目尻の上の方が青く腫れているらしい。

 

 

 

 Σ( ̄ロ ̄lll) マ、マジ?

 

 

 

 「氷で冷やした方が良いね。」と、いつまでもうずくまっている私の代わりに冷凍庫へ行ってくれたかわい子ちゃん。

 

 「氷がないな・・・。あっ、良い物があった!」と、冷凍庫から持ってきてくれた物は

 

 

 

 

 

 冷凍しておいたお餅。

 

 

 

 

 なんでよ!保冷剤があるじゃんか!それにお餅包んだこのミニタオル、アンタ今ポケットから出したでしょっ!

 

 

 

 お餅もお餅なら、タオルもタオルじゃっ!\(`0´)/キイッッ

 

 

 

 「大丈夫だって。今日タオル使ってないけー。」と、ウソかホントかわからん言葉を信じ、結局お餅を目に当てていました

 

 かわい子ちゃんもかわい子ちゃんなら、私も私。

 

 

 左眼からの涙は止まらないわ、いつまでも傷むわ、痛い所にお餅が重たいわ。

 

 正月前に青タンかよ。。。。

 

 

 

 

 ちくしょーっ!でんの後頭部めーーッ!!ヽ(`Д´)ノ 

 

 

 

 O次郎、夕方の散歩でいつもよりふらついているような?

 今日は発作が起こるかもしれない、とドキドキ。

 

 

 

 

|

2007年12月26日 (水)

術後186日 おーちまん薬を貰いに行く

 薬が無くなるので、おーちまんの病院へ行ってきました。

 

 あれから(18日から)発作はないものの、最近気になる「ハァハァとしんどそうな荒い息」について聞いてきました。

 

 「薬を倍量飲ませたから、そのせいかもしれない。脳腫瘍のせいかもしれない。でも、悪い方では考えたくないですね。」と。

 

 O次郎が暑いだろうと、寒くてもホットカーペットだけで我慢してるし、薬の倍量はとっくに普通量に戻ってる。

 

 

 きっと腫瘍のせいなんだろうな。。。。 

 

 

 とにかく、O次郎がしんどくありませんように!

 穏やかに、ご機嫌さんに過ごせますように!

 

 

 どうか、年末年始、発作が起こりませんように!!!! 

 

 

|

2007年12月25日 (火)

2回目投稿 メリークリスマス

 ご無沙汰しております。

 我次郎の母です。

 

 

 書きたいことは色々あるんですが、細かいことは後からその日その日にUPするとして、まずは大まかに書きますね。

 

 

 18日 午後5時25分 発作 

  3分続き座薬を入れる。

  いつもの病院へ電話。

  「薬を倍量飲む」よう指示され、すぐに飲ます。

  「薬を飲ませても落ち着かないようなら、今から手術だから、かかりつけの病院へ行くよう」指示される。

  ミブ母さんが運転してくれてかかりつけの病院へ行く。車中で少し落ちついた感じ。

  沢山注射をされる。

 

 

 

 19日午前5時45分 発作

  1分続き座薬なし。前回の発作より軽め。

  開院時間を待って電話。落ちついているようなら様子見。薬を倍量飲ますよう指示される。

 

  落ちついているが、今後の薬の量を聞くため午後4時病院へ電話。

  ステロイドだけ3日分倍飲むように指示される。

 

  

 それからは発作は起きていませんが、呼吸が速く、波があるようでたまにはぁはぁ言っています。

 

 ステロイド倍量で「下痢をするでしょうけど」と先生には言われていましたが、たまに下痢してもすぐに止まってくれるので安心。

 

 

 今回、たまたまミブ母さんが居た時に発作が起こり、病院へ連れて行って貰いました。

 病院への道は歩道もない細い道で、しかも暗くて。

 ミブ母さんが運転してくれたお陰で、私は後ろでO次郎に付いてあげれて。

 

 これ、1人だったら、後ろのO次郎が気になって絶対運転ヤバイって。(T_T)

 

 沢山注射をして一旦脳圧が下がったはずなのに、12時間後に続けて発作が起きたことにビビリ、それでなくても自信のない運転にビビリ、19日の昼間はうにに来てもらい、20日の昼間はカヨ先生が来てくれて、夜はずっとミブ母さんが待機してくれて。

 

 本当に本当に助かりました。

 

 

 Pic_0402

 

 

千羽鶴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 アラン母さん・父さん、カヨ先生、カヨ先生のお母さん、うに、ミブ母さん、さらばるさんがO次郎のために折ってくれました。

 かわい子ちゃんが「おーちゃんは幸せ者だね」としみじみ言っていました。

 本当に、そうおもいます。。。。。

 

 

 

 ただ、飾る所が無くて、

 

 Pic_0397

 

 

でんの千羽鶴みたいになってますが。笑

 

 

 

  

 

 

 

 手術して半年経ち、連続して発作が起きてからは24日経ちました。

 お誕生日を迎え、クリスマスも迎えることが出来ました。(クリスマスケーキはさらばるさんの手作りケーキでした♪ありがとう!)

 

 おーちゃんだけでなく、私やかわい子ちゃん、でんに我次郎も、みんなに支えられて頑張っています。

 

 

 感謝感謝です!ありがとうございます!m(__)m

 

 

   

  

 

 

|

術後185日 我次郎ワンドッグへ行く

O次郎、やはり息は早く、たまにハァハァ言ってます。 

でも発作は起こっていません。

 

 

我次郎、年に1度誕生月に、人間ドックならぬワンドックへ行っています。

 と言っても、大した検査じゃないんですけどね。

 

 我次郎の場合、普段本当に病院へ掛かっていなくて、フィラリアを始める時だって血液検査してないから、年に一回はね。

 

 で、結果。

 

 GTPが、正常値23~89のところ、140

 140自体は大して高い数値では無いらしく、それが普通な子もいるらしい。

 でも我次郎の場合は、前回、前々回に比べて数値が高くなっている。

 

 GOTやALPは正常値。

 レントゲンでは腫れているようには見えない

 

 以上から

 

 

  

 

 

 脂肪肝ではないかとのこと。

 

 

 

 メタボよ、メタボ。

 

 

 春になって再検査をして、現状維持なら問題なし。

 数値が悪くなっているようなら、投薬。

 脂肪分を控えるように、との事でした。

 

 病気になってO次郎に色々とおやつをあげてたついで?に、ほんの少しとは言え我次郎にもあげてたからな~。

 気を付けなきゃ。

 

 その他、心臓も、歯も、年の割には優秀らしく、心配は脂肪肝だけ。

 うーむ、お父さんと一緒だね。

 

 

 

 

 

 検査したことないだけで、もしかしてお母さんも一緒かも・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年12月18日 (火)

術後178日 お誕生日会♪

 今日はお友達が、我次郎とO次郎のお誕生日を祝いに来てくれました。

 

 

 さらばるさん特性

 

 Pic_0391_2  

 

 

チキンスープのゼリー寄せケーキ♪

 

 

Pic_0394

 

 

ガジちゃんおーちゃんファイトメッセージ付きバースデーケーキ♪

 

 

 

Pic_0395

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 20本のロウソクに灯がともされ、感動しました。

 本当に嬉しいお誕生日会でした。

 

 さらばるさん、アラン母さん、ミブ母さん、ヴィータ母さん、ありがとう!!

 

 

 

 

 

|

2007年12月17日 (月)

術後177日 Happy Birthday♪

 今日は我次郎とO次郎のお誕生日です。

 

 我次郎が12歳。 

 O次郎が8歳になりました。

 

 毎年嬉しい誕生日ですが、今年はまた格別に嬉しいです!

 

 そして お約束の松阪牛です! 

 

Pic_0491_2

 

緑井の天○屋で買いました。

こんなお値段なんですね~。 

 

 

 

 

Pic_0492

 

我次郎とでん次郎は半分こね。

 

 

 

  

Pic_0494  

 

いきなり肉からいきました。

しかも一口。

喉に詰まらせないよう切って正解。。。。

 

 

 Pic_0495

 

 

 この後、1キャベツたりとも残さず綺麗に食べました。

 

 

 Pic_0497_2

  

 

何故かリンゴから食べ始めました。

  

 

 Pic_0498

 

 

  

綺麗に食べたように見えますが、床はキャベツだらけです。

 

 

 Pic_0500

 

まずは臭って、ゆっくりとお肉を一切れ一切れ食べました。

野菜、リンゴはお好きじゃないようです。

 

 

 

 

 

 でんの残したリンゴや野菜をO次郎にあげようとしたら、待ちきれずに首を伸ばしたO次郎のおかげでお皿が傾き、またもや床にはキャベツや人参が散乱。

 

 おーちゃん、サイテー。(-_-メ)

 

 「お掃除するから庭に出といてちょうだい」とO次郎を庭へ出し、我次郎をO次郎サークルに投入。

 

 1キャベツたりとも残さず綺麗に掃除してくれました。笑

 

 一家に一ガジ。

 

 

 

 今度はクリスマスだよ!

 ケーキだぞ!(ヤマ○キのだけど)

 

 ガンバレおーちまん!!!

 

  

 

 

 

 

 

 

|

2007年12月15日 (土)

術後175日 あれから2週間

 連続して発作が起きたのが先々週の土曜日でした。

 O次郎、今日も元気です♪

 

 

 O次郎はスヌードを付けるのが大嫌いです。

 

 首輪を付けることを嫌う犬が、毎日の繰り返しの中、“首輪を付けたらお散歩に行ける”事を学習して、首輪を見せると喜んで頭を突っ込んでくるようになる。

 

 学習ってやつです。

 

 

 4ヶ月も5ヶ月も経ってんだから、いい加減に“スヌード付けたらご飯が貰える”ってわかりなさいよ!

 

 と思いますが、嫌がることをさせるのはストレスになりよろしくない、と、あの連続発作からはスヌードを付けない方向でご飯を食べています。

 

 耳の毛や胸毛にご飯の小さな小さな粒々が入り込んで、タオルで拭くくらいじゃ綺麗になりません。

 

 短毛の我次郎はもとより、でん次郎だってそんなこと無いのに、O次郎の毛は本当面倒くさい。。。。

 

 

 で、せめて耳毛だけでも汚さないために、ご飯を食べている間は耳を持っています。

 

 

 

Pic_0489

  

 

これはストレスにならないのかな?笑

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみに、嫌がらないんですよ。

 それどころじゃないらしい。

 

 

 

 

 

 平日は私1人でご飯をあげます。

 我次郎とO次郎のご飯を持ち、まずは台所横にある台に我次郎のご飯を置く。

 その足でO次郎にご飯をあげ、食べ終わるまで耳を持っている。

 

 食べ終わったらティッシュで口元を拭き(すぐに拭かないと、ブルブルされたら壁にドロドロご飯が飛び散る)、すぐに庭へ出す。

 

 

 

 

 そしてやっと、でん次郎の番。

 

 

 

 かわいそうに、みんながご飯を食べるのをじーっと見ています。

 でも、騒ぐでもなく、サークルの中でキチンとお座りして待ってるんですよ。

 

 でんちゃん、いつも良い子にしてるご褒美に(?)、今日はミブちゃん家へ遊びに行きました。

 ブイブイいわして来たんだろうな。 

 

 良かったね♪

 ミブちゃん、たくちゃん、母さん、父さん、お世話になりました。

 ありがとう!またお願いします。(^O^)

 

 

 

  

 

|

2007年12月14日 (金)

術後174日 ぷくぷく

 O次郎、元気です♪

 我が儘も相変わらずで、何度も外に出たがります。

 

 お散歩の人が会いに来てくれてたから、通路へ行きたいらしいんですよね。

 でも通路は目が届かないから行かせたくなくて。

 我が儘って言っちゃかわいそうか。。。 

 

 散歩は行ってるとは言えない距離だし、体は元気なんだろうから運動不足だろうし。

 

 下痢の間隔も開いてきて、ご飯も普通量を食べてます。

 で、思うんですが。

 

 術後激痩せして、お母さん必死で太らせて、53キロまで戻ってたんですが。

 運動させずに太らせたから、なんて言うか、こう、いかにも太ってる。

 57キロあった頃でも、こんなに太って見えなかったよね?て感じです。

 

 そして今、2週間前に病院で計って貰って50キロでしたが、多分52キロにはなっていると思うですが。

 

 

 コロコロしてます。

 

 

 食べてばっかりで急に太ると、脂肪ばっかり付くのか?

 ・・・・気を付けなきゃ。わたし。

 

 

 最近体がだるくてだるくて、ワン共のお世話は出来てもかわい子ちゃんのお世話(と言ってもご飯作るだけ)が出来なくて。

 台所には何度も立つんだけど、どうしても料理をする気になれない。

  

 もしや更年期?

 

 と思っていましたが、昨晩はかわい子ちゃんが交代してくれてベッドでグッスリ寝たら、今日はとっても元気!

 

 ただの寝不足だったんですね。

 

 

 

 

 

 

|

2007年12月12日 (水)

術後172日 今日も絶好調!

 今日もおーちゃん元気です♪

 食欲もバリバリ!

 息も穏やか!

 目もよく見えています! 

 爆弾は抱えてるけど、絶好調です!

 

 

 

 12月2日の、点滴中のO次郎と、ずっと寄り添っていたかわい子ちゃん。

 

 071202_091600  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2007年12月11日 (火)

術後171日 我が儘おーじろー

 ステロイドで多飲多尿になっているO次郎ですが、おトイレは大体2時間置きです。

 

 昼間は良いんです。

 問題は夜。

 

 うんともすんとも言わず、すっくと立ってじっと庭を見るだけ。

 熟睡してたら絶対に気付きません。

 

 でも、4時近くまでかわい子ちゃんが起きてるので、それまではグッスリ寝れます。

 

 かわい子ちゃんが夜のお仕事で助かった。。。。。

 

 

 

 だけど最近、どうにも甘え癖が付いて。 

 先日は(昼間)、3分起きに庭へ出たいアピール。

 3分起きっスよ!3分起き!

 時間計ってたけど、長くて10分だった!

 

 しかもそれを2時間!!!!

 

  

 

 

 

 

 

 ふざけんな!てめーっ! ヽ(`Д´)ノ

 

 

 

 と怒るワケにもいかず、「下痢かもしれん。今度こそしっこかもしれん。」と言われる度に庭へ出していました。

 

 でもその殆どがウソ。

 

 

 やっぱり 

 

 

 

 

  

 

 

 

ふざけんな!てめーっ!ヽ(`Д´)ノ

 

 

 

 

 我が儘言っても言うこと聞いてくれるのが嬉しいんかな~。

 

 

 そして最近はいつも。

 庭でおトイレをすましデッキへ帰ってきたO次郎に、「お入んなさい」とドアを開けても、「絶対入らん!」と、1、2歩後ずさって座り込みます。

 

 その時私には、まるで首を振りながら後ずさっているように見えます。←幻覚

 

 「お外におるんじゃね?」と、一旦ドアを閉めてソファーに座り、すぐに立ってまたドアを開けると

 

 

 

 

 

 

 急いで入ってきます。

 

 

 

 

 

 

 本当は入りたいくせに。(-_-メ)

 

 

 

 今まで我が儘言わんと良い子だったんじゃけ少々の我が儘は聞いたげるけど、3分起きのアピールは、お母さんも疲れたけどアンタも疲れたじゃろう。笑

 

 

 

 

 Pic_0476

 

 

  

 

 ソレもください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 沢山の励ましのメール、ありがとうございます!

 O次郎は幸せ者です。(^O^)

 

 

 チャンプ母さん、何かの時は遠慮無く電話させて貰うね!

 ありがとう!

 

  

  

 

 

 

|

2007年12月10日 (月)

術後170日 うまうまごっくん

 昨日は「居ても立ってもいられず電車に飛び乗って」来てくれたアラン母さん、ありがとう!

 でんの訓練のカヨ先生、会いに来てやってくれてありがとう!

 今日も絶好調のおーちまんです♪

 

 高級苺をよばれたり、キウイやリンゴをよばれたり、ちょっとだけケーキもよばれました。

 毎日うまうまのおーちまんです。(^O^)

 おかげで我次郎もうまうまです。笑

 

 しかしでん次郎はと言えば、苺をあげても囓ったところを舐めるだけで、そのウチ鼻で転がして遊び始めました。

 「食べ物で遊んじゃいけません!」と取り上げても全く欲しそうにありません。

 

 リンゴの反応もイマイチだし、どうやら酸っぱい物が苦手のようです。

 でもきっと、周りにワンコが居たら、ケンカしてでも欲しがるんだよ。

 ヤな子だわ。。。。

 

 Pic_0469

 

ソレくださいな。

 

 

 

 

 

   

 

 

|

2007年12月 9日 (日)

術後169日 薬切れ

 お薬が無くなるため、病院へ行ってきました。

 更に20日分、頂いて帰りました。

 

 体重が53キロから50キロに減っているものの、非常に元気。

 お薬が良く効いているらしく、発作の前の違和感も、今は全くありません。

 

 先生から嬉しいお言葉を頂きました。

 

 

 

 「お正月を迎えられるかもしれません。」

 

 

 

 やったーーーーっ!!!!

 もちろん、何があるかはわからないけど、可能性があるって事だし!

 それだけ今のO次郎が穏やかに過ごしてるって事だよね!

 

 お母さんおせち作るからね!

 みんなでお正月を迎えようね!

 

 

 

 

|

2007年12月 8日 (土)

術後168日 調子が良いから、やっとブログに書ける心境になりました。

 12月1日からのブログ追加しました。

 

 

 O次郎、日に日に調子良くなっています。

 薬が効いてるみたいです。

 

  

 お散歩も行っています。

 超短距離ですが、行きたくて行きたくて仕方ないらしく落ち着かないので。

 昨日などはかわい子ちゃんが迎えに行くと通路のドアに立って(!)しっぽブンブン振っていました。

 

 興奮するのは止めて欲しんだけど。(>_<)

 

 

 お腹の方も、下痢はしても続かず概ね良好。 

 だから、色んな物食べています。

 

 みみの母さんに頂いた国産鰻の白焼き。

 さらばるさんに頂いたハーゲンダッツのバニラ。

 みんとままに頂いたパン。

 サーモンに穴子、果物にヨーグルトにプリン。

 

 

 12月17日のお誕生日には松阪牛を買ってあげるからね!

 お正月にはブリ!

 かわい子ちゃんの誕生日(1月17日)にはケーキ!

 バレンタインデーにはなんちゃってチョコだ!

 

 ガンバレ!おーちまん!!

 

 少しだけ先の楽しみを約束するのが良いらしいです。

 「馬の鼻先に人参」方式です。

 

 

 

 

 ところで、松阪牛ってどこで売ってるの?

 

 

 

|

2007年12月 7日 (金)

術後167日 でん帰宅

 でん次郎が帰ってきました。

 

 世話は出来ても手は掛けてあげられず、まだ元気盛りなのに沢山我慢をさせるトコでしたが、さらばる家に預かって貰い、確実にウチより好待遇で過ごさせて頂きました。

 

 日曜日からだから、5泊6日の長期お泊まりです。

 でんの様子を聞くにつけ、「アイツ、帰って来たがらんな」と思うほど楽しそうな毎日で。笑

 

 でん的には不本意ながら、かわい子ちゃんが迎えに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 かわい子ちゃん、吠えられました。

 

 

 

 帰ってきたかわい子ちゃんに「どうだった?嬉しそうだった?」と聞くと「・・・・・・・・・・・・・・吠えられた。」とそりゃもう悲しそうで。笑 

 

 

 かわい子ちゃんがノアで帰ってくるとお出掛けかと勘違いしてO次郎が興奮するので、でんは(私との)挨拶もそこそこにサークルへ入れられ、それから6時間寝っぱなしです。

 

 

 どうやらフテ寝を決め込んだらしい。笑

 

 

 さらばる母さん、父さん、兄ちゃんに沢山可愛がってもらって良かったね。

 沙蘭ちゃん、ばる君、樂ちん、もこすに沢山遊んでもらって良かったね。

 

 また預けてあげるからね。←大迷惑(笑)

 

 

 

 長い間悪童がお世話になりました。

 ありがとう!!

 

 

 

 

|

2007年12月 3日 (月)

術後163日 不安な日々

 今日からかわい子ちゃんは仕事。

 1人でとても不安。

 

 MRIを撮る時も麻酔で寝ているO次郎を運ぶのに、大の大人が3人がかりで必死。

 しかもそのうち2人は男の人。

 

 てんかん発作の特徴の遊泳運動で手足をバタバタと暴れているO次郎を、私1人で運べるはずはない。

 

 一旦発作が治まらなければ無理。

 

 

 発作が治まらなかった場合に行く主治医(厳密に言うと違うけど)の先生へ挨拶の電話を入れる。

 13時から17時の往診時間なら来てくれることになった。

 上手いことその時間に重なれば良いけど。

 

 

 うにがミシン(ウチのは壊れてる)持参で来て、担架を作ってくれた。

 ありがとう!

 

 連絡受けたらさらばるさんも飛んで来てくれる。

 でんまで預かって貰って、ありがとう!

 

 病院が閉まってからかわい子ちゃんが帰って来るまでの不安な時間帯はミブちゃんが来てくれる。

 家が近いから本当に心強いよ、ありがとう!

 

 

 なんとか、お友達の力を借りて、O次郎が穏やかな日々を1日でも多く過ごせるよう、頑張っています。

 

 

 

|

2007年12月 2日 (日)

術後162日 1日点滴

 

  9時病院へ。

 1時半・2時半・2時50分・3時15分麻酔を追加。

 朝もずっと点滴。

 途中1時間半抜けて、我次郎のおしっこにいったん帰宅。

 でん次郎はさらばる家に預かって貰う事になり、一緒に連れて出た。

 

 ● 18時45分 点滴終了  

 足取りもしっかりして調子が良くなっているようなので、退院出来ることに。

 

 

 

 

 夫婦で話し合い、前回の術後のO次郎の様子から、もう手術はしないことに決めた。

 

 一山は超したが、この集中治療の効果がどれだけ続くかはその子その子。

 また発作が起きたら点滴。

 短期間で発作が起きるようなら集中治療。

 発作が治まらない時は来院している時間(40分かかる)も間に合わないので、連絡はしておくから今までの病院へ行くこと。

 

 今までの発作を抑える薬、1食2錠から5錠へ増量

 ステロイド(デカドロン) 1食2錠

 ガスター1日2錠

 

 

 

 

 

 

|

2007年12月 1日 (土)

術後161日 発作が続く

  9時半 発作 

 かわい子ちゃん不在だったため、来院すべきかを病院へ電話

 「薬の量を倍量に増やして様子見で良い。」とのこと。

 

 

  12時 発作  

 病院へ電話。

 午後からの診療に来るように指示される。

  

  14時発作

 

  16時病院へ。 

 発作を抑える即効性の薬を点滴。

 O次郎が動かないよう付いていた。

 撫でてくれとお手をしただけでブザーが鳴る。これがでん次郎だったら大変。

 

  18時40分点滴終了。帰宅。

 また発作が続くようなら電話を入れるように指示を受ける。

 

  17時半

 帰宅途中に発作。

 

  21時発作

 

  22時10分発作

 病院へ電話。

 来院するようにとのこと。

 

  23時 車中にて発作。

 

  発作が起きない程度の量の麻酔で眠らせる。 

 MRIを撮った結果、腫瘍がかなり大きくなっていた。

 見えにくくなっていたのは左眼。

 

  

 

 

  ★これからの治療方針。

 

  “開頭手術をした場合”

 癌という物は時間が経つほど悪性が強くなる。

 前回の手術から5ヶ月なので、もう一度手術をしても3ヶ月が目処。

 その3ヶ月も、前回のように、良い状態での3ヶ月、とはいかないだろう。

 

  

  “開頭手術をしない場合”

 今回のように、点滴と薬で引っ張っていく。

 だが、薬が効かなくなるのは遠い将来ではない。

 

 

 どうするかを考えてくるよう言われる。

 

 

   

  1時に帰宅。O次郎はそのまま入院。

 「このままと言うこともあり得る」と言われ、よっぽど連れて帰りたかったが、連れて帰ったらそれこそこのままだと自分に言い聞かせて帰宅した。

 

 

|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »