« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

術後222日 おっとゾロ目

 昨日はりきままがおーちまんに会いに来てくれました。

 沢山のお土産ありがとう!

 沢山なでなでしてくれてありがとう!(^O^)

 

 

 朝食時、「待って!(←すでにお願い)」も「ウォッチミー」も出来ませんでした。

 良いの良いの、ぼちぼち行こうね、おーちゃん。(^O^)

 

 でも、デッキから下りるのも、おトイレして上がってくるのも、1人で出来ました。

 ちゃんとスロープもスピードを殺して下りれたし、ヨドコーの前の折り返し地点もヨドコーに当たらずにちゃんと曲がれたし。

 

 だから、窓を開けっ放しにして、デッキとサークルの出入りを自由に出来るようにしておきました。

 

 昨日は、出るじゃ出んじゃ入るじゃ入らんじゃと我が儘言って困らせてくれましたが、自分の好きな時に出て好きな時に入ってこれるので、満足げな顔してデッキで寝たり家の中で寝たり。

 

 良かったね、おーちゃん。

 お母さん、ばり寒いけどね。 

  

 日々回復して、少し手が放れるようになり幾分か楽になったと思っていました。

 が、夕方から少しおかしいです。

 

 庭へ出ていく時、サッシに躓きました。

 あれ?と思い、その後スロープを付いて下りると、もう少しでブロックにぶつかりそうに。

 折り返し地点も、ヨドコーに少しだけどぶつかりました。

 

 おトイレを済ませデッキに上がってきても、家に入るでもなく、横になるでもなく、ボーッと突っ立っています。

 

 

 ヤバイ。

 

  

 先生から「発作の前はボーッとする事が多い」と聞いています。

 おーじろーは寝てて発作が起きることが多いので、今までもボーッとしてたのかどうかよくわかりませんでしたが、発作の兆候かもしれません。

 

 18時半にステロイドだけ飲ませました。

 

 今日はドキドキの木曜日。

 どうか発作が起きませんように・・・・。

 

 

 

 Pic_0449

 

 

毎日確かめていますが、まだ向かって右眼は見えていません。

見えていないのは脳圧のせいだから、まだ高いんですよね。。。。

 

 

 

 

 

 

 

|

2008年1月30日 (水)

術後221日 ガジでん帰宅

 我次郎とでんのお迎えに行きました。

 おーちまん、久しぶりだからか、最初ちょっと興奮気味でした。

 我次郎、久しぶりだからか、いつもよりおーちまんを怖がっていました。笑 

 

 2人とも満足そうな笑顔で帰ってきました。

 さらばるさん、ずっちん、長いことありがとう!

 またヨロシクお願いします。m(__)m

 

 

 おーちまん、今朝は「お座り」が出来るようになってましたよ!

 理解が出来るまでに回復したんだね。

 頑張る、頑張る♪(^O^)

 

 

 左眼は見えていないけど右眼は見えているらしく、柱なんかの大きな物はちゃんと避けています。

 足取りもしっかりしてきて、付いては歩かなきゃだけど、1人でも十分安全に歩けそうです。

 

 

 手足を拭く為のタオルを濡らすほんのちょっとの時間も危なくて放っておけなかったのに、今では視界に入れておきさえすれば、安心してタオルを洗ったり、ともすればちょっと家の中へ物を取りに入ったり出来るほどに。

 

 少し離れた所にいる私に近寄ってきて、そっと寄り添ってお座りして。。。。

 

 前と一緒だ♪♪♪

 

 

 

 でも、物事を理解して考えるようになってきた途端に我が儘全開。

 出るじゃ出んじゃ、入るじゃ入らんじゃ。

 出る言うけ窓開けたら、出ん言うて後ずさりする。

 出んの?と言って窓を閉めたら、その場でおしっこジャーー。

 出んさいやね。(-_-メ)

 

 

 サークル内での、オムツ着用でのおしっこに全く抵抗は無いらしい。(^^ゞ

 多分その点、我次郎タイプは苦労するんだろうな~。

 あの子律儀だから。

 

 

 発作後のワケわからんくなってる状態、徘徊した時の悲しさ、虚しさ。

 今までは当たり前だと思っていた意思の疎通、それが出来るって事が、どれだけ嬉しくて、すばらしい事か。。。。

 

 明日はご飯の時も「待て」と「ウォッチミー」が出来るようになったら良いね♪

 

 

 Pic_0444  

 

  

 

支えて無くてもしっかり立ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Pic_0445

 

 

 

 

 

 

Pic_0446  

 

オムツのお尻が可愛い♪

 

 

 

 

Pic_0447

 

手と足の剃られた部分がもの凄く冷たい。

寒かろうとかわい子ちゃんが私の靴下を切って履かせました。

 

何故私の? 

 

 

 

 

 

 Pic_0450

  

 

我次郎が一発芸の優勝で貰った熊牧場の熊のぬいぐるみ

可愛い♪ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2008年1月29日 (火)

本日2回目の投稿 超スッキリ

 大量のお薬に入院、こりゃ下痢が始まるな、と覚悟していましたが、意外や意外、なんとあのおーちまんが便秘。

 発作前からちょっと便秘気味ではあったんですよ。

 

 それがなんと、27日の朝以来出ていません。

 

 お腹はパンパンだし、いつまで溜める気だ?と思っていましたが、19時半、立派なブツが。

 

 もうね、あ、お食事中の方はゴメンナサイ、球状ですよ、球状。

 うんもが球状。

 しかもソフトボール大(←この字?)。

 人体(犬体)の不思議、よくあの直径が出てくるもんだわ~。

 

 

 Pic_0420

 おーちゃんは上を向いた写真が本当に可愛い。

てか、上を向いてない写真はあんまり可愛くない。笑

 

  

 

 

|

術後220日 おーちゃんは良い子♪

 今日は昨日よりもよく目が合うし、「お座り」や「待て」はしてくれないけど、「家の中には入りません!」て言った時にいつものお菓子の入れ物をカチャカチャいわしたら急いで入ってきました。

 

 耳も大分聞こえとるじゃん。

 物事もわかるようになってきたしね。(^O^)

 

 おーちゃん、本当によく頑張ってくれています。

 もう少し頑張って1時間起きのおしっこをせめて2時間起きにしてくれると嬉しいんだけどな。笑

 

 やっぱ明るいウチはオムツはナッシングだな。

 

 

 

 入院している時、「おーちゃんは病院で1、2を争う良い子。どうやって躾よってんかね?ていつもみんなで話しよるんですよ。他の子もみんな躾が行き届いてるんですか?」と女医先生に言っていただきました。すっごく 

 

 

 

 

 

 嬉しいーーーーーーっ!!!!!!! 

   

 

 

 おーちゃんが褒められることなんて無いから、本当に嬉しかったです。

 犬の集まりに行ってもおーちゃんはリードを短く持って遠く離れたところにかわい子ちゃんとポツネンと居るだけだし、躾教室の卒業試験の成績も、我次郎が居るからどうしても2番手か3番手で。

 我次郎と比べられて褒められることなんてないもんね。。。。。 

 

 

 と、思っていましたが、やっと気付きました。

 我次郎と比べていたのは私自身でした。

 「おーちゃんは言う事きかん」とか「おーちゃんは何で出来んの?」とか。

 

 

 我次郎は「律儀にルールを守る」タイプ。

 O次郎は「概ね守るけど臨機応変にルールを破る」タイプ。

 それは犬種の違いもあるし、性格の違いもあってのこと。

 もちろん、そんなことはわかってるんだけど、やっぱりついつい比べてたんだな。。。。

 

 

 ガジちゃんもおーちゃんも自慢の子だよ♪

 

 

 

 

 

 

 でんちゃんは??笑

 ちなみにでんは「ルールは破るためにある!」タイプ。爆

 でんはね、我次郎とは比べてないの。はなから期待してないから。爆爆

 期待されずにのびのび育つ次男タイプだもんね。(^_=)

 

 

 

 

 Pic_0389   

 

 

 

 

(発作前の写真) 

三人のフードボール。

手前から我次郎、でん次郎、O次郎。

 

 

 

 

 Pic_0388

 

 

右から

我次郎、でん次郎、O次郎

 

 

 

 

 

 

   おーちゃん、どんだけーー。(今更使ってみた) 

 

 

 

|

2008年1月28日 (月)

術後219日 日々回復

 嫌がらずにオムツを付けたままサークル内でおしっこをしてくれるので、深夜の寒い中、外に出なくて助かってます。

 オムツってすっごく楽ちん♪

 

 でも、明るいウチは頑張って庭でさせています。

 まだ散歩も行けないし、サークル内だけの生活じゃ足腰も弱るしストレスも溜まるかと思って。

 

 そして何より、回数が多いからオムツ代もバカにならんですよ。。。。。

 

 

 

 トイレ後座らせ、手を拭く時にほんの少しでも手を持ち上げるとそのまま後ろに倒れそうになってましたが、今日はバランスが取れるようになりました。

 

 相変わらず息も穏やかだし、晩には目が合ったんですよ!!

 私の顔を見てくれて、目と目が合ったんです!

 

 

 嬉しいーーーーーーーーっ!!!!!!

 

  

 Pic_015

 

 

 

発作前に撮った写真。

かわい子ちゃんとおーちまんと抜け毛。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2008年1月27日 (日)

術後218日 退院その後

 病院にいる時とは違い、ある程度のまとまった時間寝てくれました。

 やはり息も穏やかです。

 

 でも、目は見えてないし、耳もそんなに聞こえてはいなさそう。

 もしかしたら片方だけしか聞こえてないのかも?

 反応はしても理解はしてない感じ。

 

 

 立ったら立ったままボーッとしてるけど、ワケわからんなっとる感はなく、ちゃんとしたいことしたら落ち着いてくれるから、こっちの精神的にも体力的にも楽。 

 

 

 足も時間が経つほど少しずつしっかりしてきてる。

 足のふらつきは麻酔の影響もあるだろうけど、その前からだったから、ふらつきが軽減されてきているって事は、脳圧が下がってるって事だと思う。

 

 

 ガンバレ!おーちまん!!!

 

 

 昨日帰宅途中に買ったO次郎用の大人用紙オムツに、ミブ母さんがしっぽの穴を開けてきてくれました。

 きちんと切り口をテープで留めてあり、しかもその仕事の綺麗で丁寧なこと。

 かわい子ちゃんに「アンタだったら切りっぱじゃろ。」て言われました。

 それその通り。(^^ゞ

 その他紙おむつやウェットテッシュなど、必要になるかもだからと持って来てくれて。

 本当にありがとう!!!

 

 

 さらばるさんはベル君で、ミブ母さんはヨン君で介護の経験があり、やっぱりよく気が付くと感心しました。

 私もいつかこの経験を他のワンコに役立てられたらな、と思うです。

 でも元来気が利かないタイプなので頑張らないと。(^^ゞ

 

 

 アラン母さん、父さんがおーじろーに会いに来てくれました。

 お買い物してきてくれて助かりました。

 いつも気に掛けてくれてありがとうです!

 

 

 みみの母さんも会いに来てくれました。

 いつも鰻をありがとうです!

 おーじろーしか居ないから、今回少しお裾分けを貰ったですよ。

 ばりうまで御座いました♪

 

 

 

 

|

2008年1月26日 (土)

術後217日 退院

 2時

 おしっこがしたいのかイゴイゴしていた。

 あまりイゴイゴされると針が動くのに、寝たままするのを嫌がってなかなかしてくれない。

 やっとおしっこが出て寝てくれた。

 

 

 6時

 起きた。

 

 

 12時

 ずっと点滴していてもキリがないということで、一旦帰宅することにした。

 病院を出ると2時以降我慢していたおしっこを大量に。

 前足も後ろ足も覚束ないO次郎のおトイレを、会いに来てくれたさらばる母さんと父さんが手伝ってくれました。

 ありがとう!

 

 形もわかるほどもうすぐそこまで来ていたうんもはしなかったので、車(バリケン)に入れたら、途端に脱糞。

 もう!(>_<)体力使うからシャンプーは出来ないし、拭くしかないな~。

 

 

 帰宅後、さらばる母さんがベル君に使っていた介護用の胴輪、その他を持ってきてくれた。

 この胴輪、非常に優れもので、腰の方まで布があり持ち手も上半身と下半身の2カ所あるので、胴の長いO次郎でも上半身下半身両方のコントロールが効きます。

 その上、とても柔らかいので着っぱなしでもOK!

 

 

 夕方には少しだけど足取りもしっかりしてきたので、この胴輪さえあれば1人でトイレへも連れて行けます。 

 どうして早めに買っておかなかったんだろう。(>_<)

 本当助かるです。ありがとう!!!! 

 

 ミブ母さんもお土産持って飛んできてくれて。

 ここんトコあんまり食べれなかったし、ケーキ美味しかった!!

 ありがとう!!!

 

 

 

 

 病院では息が穏やかな時は10分(計っちゃった)しかもたず、いつもいつも呼吸が速くて息も荒くて寝が浅くて。

 

 だのに、帰宅した途端に呼吸もゆっくりで息も穏やかで、ぐっすり寝てくれて。

 下痢するほど病院が嫌いだもんね、やっぱりお家が良いよね。

 この二日間、お父さんもお母さんもほとんど寝てないから、おーちゃんグッスリ寝てちょうだいね。

 

 

 

 

 

|

2008年1月25日 (金)

術後216日 入院

 5時

 ずっと徘徊していたが、疲れたのかやっと寝る。

 

 

 8時

 起きてトイレへ。

 舌が出っぱなしで凄く激しい息だったのが、少し落ち着いた。

 

 

 9時

 病院へ電話。

 「動かすと悪化する可能性もあるから、少しずつでも良くなっているようなら様子見で」とのこと。

 

 

 11時17分

 発作。1分以内に治まったので座薬無し。

 病院へ行くことに。 

 でんはさらばる家へ預かって貰うため病院へ一緒に連れていく。

 我次郎は後にずっちんが家へお迎えに行ってくれ、そのまま預かって貰うことに。

 

 

 脱水を起こしていた。 

 病院でずっと点滴。

 さらばるさんやずっちんが会いに来てくれた。

 ありがとうね。(>_<)

 

 

 17時15

 あと2時間弱で何本目かの点滴が終わり帰宅出来る、というときに、初めての長い発作。

 先生が処置(麻酔で眠らせる)して下さるもなかなか止まらない。

 

 やっと眠ってくれたので今のウチに、今後の治療の参考のためにMRIを撮る事に。

 

 が、息が落ち着かず、喉の奥からドロドロした物が出てくるので中止になった。

 ドロドロした物は喉の奥に炎症があったからか、脱水でヨダレが濃縮された物か。

 

 

 腕の点滴は漏れ始めたため、麻酔で寝ている間だけでも足に点滴(針が動きやすい)をすることになった。

 

 

 

 18時55分

 麻酔の量の割には早くに目が覚めた。

 意識が戻っても発作は治まっていたので、これで成功。

 

 

 

 このまま入院になった。

 女医先生が夜中付き添って下さるそうだが、無理を言って私たちも泊まらせて貰うことにした。

 

 

 

 長い発作が病院でなく、もし家で起こっていたら、きっと間に合わなかった。

 助かった・・・・・。

 

 

 

  080126_0133001

  

 

 足に点滴をしているおーちまんと、寄り添って寝ているかわい子ちゃん。 

 

080126_013311

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2008年1月24日 (木)

術後215 発作

 11時55分

 発作

  座薬を入れ、ステロイドとフェノバールを飲ませる。(朝ご飯時に飲んだのと合わせて倍量になる)

 

  

 今日は木曜でどこもここも休診。

 続けて発作が起きないよう祈るしかない・・・・。

 

 

 発作後ずっと落ち着かず、足はフラフラし、目も見えていない。

 

 デッキの壁には思い切りぶつかるし、家へ入る窓のサッシのちょっとした段差にもつまずいて転ける。

 トイレに行きたいと庭へ下りるも何度も転ぶ。

 あらぬ方向へ進もうとするので、頭の方向を修正して上半身を支えると後ろ足には手が届かず、よろけたり転けたり。

 おーちゃん、長いよ・・・・・。(T_T)

 

 デッキへ上がるスロープ上でボーッとして立ち止まる。

 坂なので後ろ足を支えなくちゃいけないのに、立ち止まられるとどうしようもなく、二人してボーッと立ちつくす。

 なんとか動き始めデッキへ上がると寝込んでしまい、テコでも動こうとしない。

 ずるずると引っ張り、どうにかこうにか家の中へ入れる。

 

 こ、腰が。。。。。(>_<)

 

 

 

 18時22分

 軽い発作?

 口だけパクパクして泡を吹く。(発作の時にはこれに手足のばたつきを伴う)

 

 

 見えないので不安らしく、撫でていないと必死で私を捜す。

 

 

 

 20時10分

 いつまでも落ち着かず次の発作が起きそうなので、ご飯前だけどステロイドだけ倍量飲ます。

 

 ワケわからんくなってるようで、サークル内を徘徊。

 後ろ足がヨロヨロしているからサークルにぶつかったり転けたり。

 それ以上進めないのにまだ前へ行こう前へ行こうとする。

 

 

 20時20分

 休診だけど病院へFAX。

 

 

 21時

 薬が効いたのかやっと横になって、撫でてる手を気付かれずに離すことができ、私もやっと横になれると思った途端、でんがおしっこ。 

 ちゃんとプラ舟(トイレ)にしてるんだけど、ゴソゴソと片づけてる間にO次郎が起きた。

 

 でん!しっこ我慢しやがれ!ヽ(`Д´)ノ

 

 とは言え、また寝てくれた。

 

 

 23時

 かわい子ちゃん帰宅。

 起きた。

 体が揺れるほどの激しい息。

 

 

  

 

 

 

|

2008年1月19日 (土)

術後210日 もこすとでんの交換留学

 樂チンが一歳の誕生日を控え(もしくは過ぎ)、お泊まりセットを入れたリュックサックを背負い、我が家へ泊まりに来てくれたのがかれこれ何年前?2年前?もうすぐ3年前。

 

 犬の天国の実家から窮屈な我が家へのお泊まりは、一泊とは言えさぞかし辛かったろうと思うけど、樂チンはすぐに順応してくれて、本当に素直で良い子でした。

 

 次の日のドッグランでの弾けぶりを見ると、本当に辛かったんだな、とこめかみに熱い物が。笑

 

 

 そして今度は、1歳半になるもこが、大人の階段を上りにやってきました。

 我が家での辛い1日を我慢出来ないようでは、立派な成犬とは言えません。

 この儀式を終了して初めて大人の男として認められるのです。

 

 そう、ライオンは我が子を千尋の谷へ突き落とすと言いますが、もこ母もおやつとご飯をリュックに詰めて背負わせ、笑顔で(←ヒドイ)我が家へと送り出しました。

 

 ワケもわからず初めての車に乗せられても、1度クーンて言っただけ。

 (でんは振り向きもせず、早く家に入りたそうにしてましたが。)

 

 初めての庭はちょっと怖くてデッキから下りたくなかったけど、初めての家もでん臭がするからか良い子してサークルの中に入っていました。

 (でんはうんもで釣ってバル君のボール取ったり、30分もハイエナ走りしたりとやりたい放題)

 

 

 見た目はでんとソックリなのに、中身はとにかく良い子で、もう可愛くて可愛くて。(>_<)あぁ、このまま、どうかこのまま。笑

 

 

 ウチまででんを連れてきてくれて、もこを連れて帰る時、でんを渡そうとしたのに失敗。

 ちえーーーーー。爆

 

 

 

 Pic_0444

 

爪切られ中のもこ。

 

 

 

 Pic_0457

  

おーちまんはでんと勘違いしてるのか、一切興味ナッシング。

 

 

 

 

Pic_0468

 

でんと違って優しい目をしてるの。

性格って目に出るのよね。

 

 

Pic_0473

 

横から見るとちょっと似てない?

似てないか。(^^ゞ

 

 

 

Pic_0474

 

でんより背が高い。

たうけどイタズラはしないの。

 

 

 

 

Pic_0478

 

何故か台所への入り口を居場所に決めたらしい。

 

 

 

 

  

 

 

 交換留学、今度は長期でお願いします!

 

 

 さてこの同じ日、我次郎はずっちん家へお泊まりに行きました。

 我が家では普段かまって貰えない我次郎(でんもかまって貰ってないけどね)、ちやほやちやほやして貰って、さぞかしニコニコ笑顔な時間を過ごしていた事でしょう。

 

 ガジちゃん、良かったね♪

 

 Pic_0143

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2008年1月17日 (木)

術後208日 今日の主役はかわい子ちゃん

 おーちまん、ここ何日か調子が良いです。

 と言うのも、よく目を見てくれるんですよ。

 ご飯の時も「マテ」と「ウォッチミー」が出来るし。

 (「マテ」と「ウォッチミー」が出来なくなったのが最初におかしいと思ったきっかけ)

 

 ただ、下痢もしてないしご飯も沢山食べてるのに、腰が細くなってしまって。

 筋肉が落ちてしまってるんでしょうね。

 お散歩も短いからな~~。

 

 

 今日はかわい子ちゃんのお誕生日。

 前々からのワン共との約束通り(今日の主役はかわい子ちゃん)、何か作りましょうかね?

 

 て事で、作ったのは

 

 Pic_0442

 

 

 

 

プリン♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 子供達も食べるからと(今日の主役はかわい子ちゃん)

 

 砂糖はほとんど省いた。

 カラメルも省いた。

 卵液こすのも省いた。←これは子供達とは無関係

 

 舌触りの悪い無味無臭の茶碗蒸しが出来た。

 しくしくしくしく・・・゜・(ノД`)・゜・

 

 

 3時のおやつの時間に、子供達にそれぞれぐちゃぐちゃの茶碗蒸し(だって容器ごと食べれないんだもん)をあげながら、お母さんが代表して叫んでおきました。

 

 

 「かわい子ちゃん、お誕生日おめでとうー♪♪♪」

 

 当然、かわい子ちゃんは居ないわけで。笑

 

 

 かわい子ちゃんが帰ってきた時にはお誕生日イベントはすっかり終了し、いつも通り3匹のお散歩へ行き、いつも通りゴミ出しへ行き、いつも通りの夕飯に無味無臭の茶碗蒸しが付いてきた、と。

 

 

 かわい子ちゃん、今日の主役なのに。笑

 

 かわい子ちゃん、お誕生日、本当におめでとう

 

 

 

 Pic_0432_4

 

 

 密談中

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2008年1月16日 (水)

術後207日 子供の頃の知り合い

 今日はずっちんが遊びに来てくれました~。

 子供達とかわい子ちゃんにパンプキンケーキを持って♪

 Pic_0437

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 犬用と人間用、ちゃんと味付けを別にしてあります。

 面倒くさがって全部犬用に味付けしてしまう私とは違う。(^^ゞ

 

 

 ずっちんに、でんが警戒して吠えるですよ。

 昔はお下の世話までしてもらいよったクセに。この罰当たりが。(-_-メ)

 

 ずっちんが帰った後、「アンタは覚えとらんじゃろうケド、あのおばちゃんはアンタのオムツを換えてくれたこともあるんよ」的な説教をしておきました。笑

 

 ドラマなんかでよく聞くセリフだけど、実際言われたこと無いな~。

 

 またおーちまんに会いに来てやってね~~~。(^O^)

 

 

 

Pic_0436

 

 

アラン母さんがくれたニワトリのおもちゃ。

 

 

 

 

 でんに渡そうとすると、横から取っていきます。

 カミカミして遊ぶワケでもなく、近くに置いておくだけ。

 でも、取ろうとするとくわえて離そうとしません。

 口からはみ出たニワトリの足が妙にリアル。笑

 

 

 

  

|

2008年1月11日 (金)

術後202日 明けました、おめでとうございます

 長らくさぼってしまい、すみません。

 

 昨年は本当に色々なことがおき、大変な年でした。

 でも、家族みんなでお正月を迎えることが出来ました。

 しかも、こんな豪華なお節で。

 Pic_0412  

 

 

さらばるさん特製ワンコ用おせち 

 

 

 

 

 

 

 

 凄いよね!凄いよね!!

 いただいてすぐに「人間用!?」て聞いたですよ。

 だけど犬用。

 チッ。←?

 

 さてお母さんはと言えば、せめて金団くらい作ろうとしたんだけど、実際作ったんだけど。

 

 栗の甘露煮が苦手だから栗は入れまいと。

 サツマイモだけで十分甘いから砂糖も蜜も入れまいと。

 

 圧力鍋にサツマイモと規定量のお水を入れて圧かけて、出来上がった物をぐちゃぐちゃっと潰して、そのままタッパに入れる前に冷ましたら・・・・・・・固まった。

 

 固まった物を必死で潰してぐいぐいタッパに詰め込んだら・・・・・タッパの形のサツマイモの出来上がり。

 

 

 ダメじゃん!!

 何にも加えてないんだもん、サツマイモの形が変わっただけじゃん!!

 

 昨年年末のほろ苦い思い出です。

 

 子供達の豊かな食生活は全てさらばるさんのおかげ。ありがとう!!!

 

 

 今年のお正月はO次郎のことがあり、年末にかわい子ちゃんだけで日帰り帰省してもらいました。

 この家でお正月を迎えるなんて初めてです。 

 のんびりしたお正月ではありませんでしたが、良いお正月でした。

 

 

 さて、年末年始病院がお休みの間はどうか発作か起きませんように、と願っていましたが、2日の朝7時半に発作が起こりました。

 

 前もって指示されていた通り投薬をし、それからは落ち着きました。

 4日に病院へ電話しても、落ち着いているならと、病院へは電話だけでOK。

 かわい子ちゃんの仕事も始まり、夜はまたミブ母さんが待機してくれています。ありがとう!

 

 

 次はかわい子ちゃんのお誕生日。

 何作ろうかな?

 

 そして次はバレンタイン、そしてそして雛祭り♪

 

 

 おーちまん、もうちょっと頑張ろうね。

 もうちょっと、もうちょっとで、結局あれから何年?になるよう頑張ろう!

 

 

 みなさま、今年もどうぞ宜しくお願いします。m(__)m

 今年の年賀状に使った写真です。↓

 Pic_038622_2

  

 

 

 

 

 

 

 

Pic_0527121_3  

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0070121  

 

 

←みんとまま撮影

昨年の年賀状写真もみんとまま撮影。年賀状にはみんとまま 笑  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2008年1月 1日 (火)

術後192日 元旦

 大晦日から降り始めた雪で、元旦は雪が積もっていました。

 最近では珍しいですよね。

 

 Pic_0399

 

 

 

 

 

 

 

 まだ真っ白な積雪の中、まず1番に庭に出したのは我次郎。

 年甲斐もなくぴょんぴょん飛び跳ねながら、雪の上でゴロゴロ転がっていました。

 久しぶりに見ました。ゴロゴロするところ。

 雪って、犬も童心にかえすんですね。(^O^)

 

 Pic_0414

 

 

ビデオには撮ったのに写真を撮ってなかった。(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2番目に出したのはO次郎。

 喜んでいる風でもなく、ただ、大量のおしっこで雪を溶かしてました。(^^ゞ

 Pic_0402

 

 

 

やっぱり雪との写真を撮り忘れ、家の中でのおーちまん。

 

 

 

 

 

 

 

 3番目に出たのはでん次郎。

 喜んでましたね~。

 パクパク雪を食べていました。

 

Pic_0407

 

  

 

 

 

 

Pic_0410

 

 

 

 お鼻が冷たいの。

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »