« 電話をありがとう~。 | トップページ | 増やせ白血球、増やせ血小板! »

2008年4月 4日 (金)

我次郎検査に行く

 結局、どっちかがリビングで寝てます。

 布団敷けば良いのに、ついつい今まで通り座布団3つ並べてコタツ布団被って。(^^ゞ

 慣れたもので体も痛くないんですよ。 

 

 さて、2週間後に再検査においでと言われた我次郎の血液検査ですが、待てずに1週間後の今日行きました。

 

 「1週間で血液出来てるかな~?笑」と言われましたが、やって頂きました。

 

 

 結果

 

 WBC 2200

 PLT 7.1

 

 やっぱり少ないです。 

 CRA検査をすることになりました。(炎症に反応する)

 今日採った血液をCRA検査が出来る病院(おーちまんがお世話になった病院)まで運んでくれて夕方に電話で結果を聞くことに。

 

 

 結果

 

 

 正常な子 1

 リンパ腫や子宮蓄膿症などの病気がある子なら10を越える場合もある。

 

 

 そして我次郎が3。

 明らかに病気がある高い数値ではないものの、微妙らしいです。

 

 白血球が出来にくくなっている症状があるのかどうか確認するには、白血球を作る骨髄の中を調べる骨髄検査を次のステップとしてするかどうか。

 

 骨髄検査で、骨髄の働きが不全になっているとか、骨髄性白血病がわかるらしいです。絶対じゃないみたいだけど。

 

 

 白血球数がもともと低い子だから、もしかしたらこの数値がこの子にとって普通なのかもしれない。

 けれど、血小板も低いのが気になる。(正常値20~50で、昨年末26.9。今日7.1

 

 ならばとまずは調べたCRAも微妙な数値。

 発熱や下痢、血便や貧血や倦怠感などの症状も出てないから、お薬もなし。

 

 

 骨髄検査は大腿骨から針を刺し、相当痛いらしく、全身麻酔。

 年も年だし、全身麻酔のリスクもあるし、CRAの数値は微妙だし、血液検査をしながら様子見という方法もあり、とのこと。

 

 

 

 骨髄検査をするか、様子見にするか、飼い主さん次第です、と。

 

 

 何週間か待って、白血球や血小板の数が増えれば、骨髄検査をしなくて済むことはある。

 

 血小板が少ないので、大きな事故(大量出血)は気を付けてください。とのことでした。

 

  

 

 

 これはハッキリ先生から聞いた訳じゃなく、自分たちが感じていることなんですけど。

 白血球と血小板と赤血球は骨髄の中で出来てて、元は同じような細胞から出来るのに、赤血球の数は減っていないんですよ。

 て事は、白血球と赤血球は波があって減っているだけで、病気じゃないかもしれない?かもしれない?????

 

 

 元々2週間で再検査する予定でしたし、たちまち後1週間待って血検して、骨髄検査のことはそれから決めようと思います。

 ほら、1週間じゃ血が出来ていなかったかもだし、ね。

 ・・・・そう思ってCRAしたのに。

 

 

  

 O次郎が亡くなって1週間も経っていないのに、ガジちゃん、ほんま頑張って白血球と血小板作ってくれんとイケンよ!

 一緒に頑張ろうね!!

 

 

 

 Photo

  

 

我次郎2ヶ月。

胸のトンガリが好き♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

|

« 電話をありがとう~。 | トップページ | 増やせ白血球、増やせ血小板! »