« 二人の関係は良好? | トップページ | 膀胱炎その後 »

2008年7月29日 (火)

マミちゃん救急病院へ行く

 朝起きた時、少しの残尿感と違和感があったんですよ。

 それが夕方の6時半を過ぎたころからみるみる、激しい残尿感と激しい排尿痛と出血まで!

 とにかくトイレに行きたくて行きたくて、トイレとトイレの間隔が5分ももちません。

 

 

 なったことはないけど、膀胱炎に違いない。

 そしてヤバイ、明日の朝まで我慢できそうにない。(>_<)

 

 

 と思ったのがすでに7時過ぎ。

 病院の受付時間はどうせ終わってんな~と、とにかく子供たちのご飯を済ませて、近くの救急病院へ電話してみました。

 

 「当直医の先生は外科だけど良い?」と言われたけど、どうせ膀胱炎だしね、第一近くないとトイレがもたんし。

 

 

 タクシーで行ってきました。

 途中我慢できんくなったらコンビニに寄ってもらわなきゃとドキドキでしたが、無事着き、受付の前を通り過ぎトイレに駆け込む始末。やれんわ。(>_<)

 

 

 どえりゃー待たされ、やっと出てきた看護師さんに問診の最中にかかってきた電話にこれまたどえりゃーまたされ。

 看護師さん同士のトラブルらしく、長いしさ、今じゃなくても良いじゃ?とやきもき。(T_T)

 

 

 やっと診察してもらった先生からは「典型的な膀胱炎です。抗生物質出しときますね。3日間出しときますから、効かないようならまた来てください。

 

 「先生!抗生物質すぐ効きますか!?」

 

 「じわじわーっとしかね、効いてこないんですよ~。笑」

 

 

 「え!じゃあ注射とかは?

 

 

 「変わらんですね~。笑」

 

 

 「先生、3日待たんとイケンのですかね?

 

 

 「うーん、3日待ちましょうかね。笑

 

 

 若い先生でしたが、トイレに行きたく診察中も体を前後に揺らしながらの貧乏ゆすりをする私に、笑いが止まらないようでした。

 

 まあね、外科の先生だからあんまり普段、トイレ我慢してる人を診ることもないんでしょうけどね。

 

 

 診察も終わり、とにかく早く薬が飲みたいのに、薬を用意してくれるはずのさっきの看護師さんにまた電話が。

 

 「あぁ、はいはい。親指をですね、手前にグーッと引き寄せて。・・・・手前っていうのは自分のほうにですね・・・・・そうそう、グーッとね。・・・・どうですか?ちょっとやってみてください。・・・・・え?いえ、来ていただいても大してこちらがすることは・・・・あぁ、じゃあまあどうぞ。」

 

 

 

 

 

 

  

 こむらがえり?

 

 

 

 

 

 こむらがえりで病院に電話?

 非常識な110番通報が多いってピンポンでやってたけど、こむらがえりで病院に電話っつーのもな~。

 

 

 ようやく薬をもらい、会計の合間に飲んで、タクシーに乗って9時半に帰ってきました。

 

 

 ふぅ、疲れた。

 今のところ、薬が効いてる感じはナッシング。

 

 ふぅ。(T_T) 

 

 

|

« 二人の関係は良好? | トップページ | 膀胱炎その後 »