« 雪だ! | トップページ | 臨時譲渡会 »

2009年1月26日 (月)

胃丈夫のはずが

おーちまんの時にリビング横の和室で寝るようになり、おーちまんが亡くなった後も、我次郎を一人で寝かすのは不安だと結局和室で寝ています。

 

 

我次郎は自分ちじゃトイレシートでしてくれないので、おトイレはもっぱら庭で。

 

 

普段は5時間おきに行かすので自分からおトイレに行きたいと言ってくることはないのですが、膀胱炎のときなどは、吠えもせず、寝ている私を起こしに和室に入ってくることもなく、静かに庭を見つめています。

 

 

 

おーちまんもそうでしたが、熟睡してたら気付きません。^_^;

 

 

 

ので、ここんトコずっとリビングのコタツで寝ています。

 

 

さすがに熟睡出来てないのか、足音にはすぐ気付きました。

 

 

今朝早く、我次郎がトイレを催促し、おしっこの後もなかなか帰ってこないと思ったらうんもをしました。

  

 

帰ってきたので、足を拭いていたら、急いで庭へ下り、またうんもを。

 

 

今度のうんもは形がギリギリあるていどでした。

 

 

 

 

あの胃丈夫のガジちゃんが下痢するなんて!(>_<)

 

 

 

 

腰が痛いじゃ膝が痛いじゃ言いながらも、胃腸が丈夫で安心してたんですけどね。

 

鉄壁を誇った我次郎の胃も、よる年並みには勝てなくなったのかな。。。 

 

 

 

  

  

Photo  

たまに使うお気に入り写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 雪だ! | トップページ | 臨時譲渡会 »