« 腫れ引かず | トップページ | だるいのかも »

2009年4月 5日 (日)

2回目投稿 股関節に気をつけろ

先週、左の股関節が外れかけていることがわかり、今までだってたいがい気を付けていましたが、いよいよ腫れものを触るように我次郎に接しています。

 

 

おとつい、一度フラっとし

 

 

昨日は、一度ヨロっとし

 

 

今日、病院の帰りに車に乗せようと抱っこしようとしたら「ヒャイーン!」と悲痛な叫び声を。

 

そのあとはパニクったのか、近年まれに見るスピードでむやみに歩き回り、落ち着きません。

 

まだ病院の前だったので診てもらうと、どうやら、股関節が外れかけたらしく。

とにかく、段差とか、急な方向転換には気を付けて、かなり外れやすいからと言われ。

 

 

外れた場合はどうしたら?と聞くと

 

 

麻酔をして入れることもあるけど、靭帯が伸びてしまっているので、またすぐ外れるし、手術とかも・・・。

とにかく外さないで。 

 

 

 

・・・・怖い。

 

 

 

どうしよう

 

 

散歩だって、もう何年も前から、引っ張らないことを信条に、行きたい方向に行ってもらいながら、自然に軌道修正するように気を付けてたし、かわい子ちゃんに「そんなに気を遣ってて疲れない?」て言われるほど気をつかってたのに。

 

 

これ以上どう気をつければ。(>_<)

 

 

骨盤の溶けて薄くなっている骨も、折れる可能性があるからとも言われ。

 

 

とにかく、今日は散歩はナシ。

 

もう、とうぶんナシ!

 

 

そして、帰ってからはグッスリ寝てくれていたのですが、起きて歩き始めた時にナックリングを。

 

 

すぐさま、買っておいたアイバロのハニカム胴輪を着させましたが、すぐになおり、普通に歩けるようになりました。

 

 

骨肉腫だの、肥満細胞腫だの、グレードⅢだの骨に浸潤してるだの、色々言われてるけど、

 

でも、本犬元気だもん!

 

全然普通にしてるもん!

 

そんなの全部嘘っぱちだもん!

 

と心の片隅では思っていましたが、ナックリング、ショックでした。

 

普通じゃないことが起き、やっぱり何かが起きてるんだと、痛感させられました。

 

ナックリング、外れかけの股関節からきてるのか、骨に浸潤している癌が脊髄神経に悪さしてるのか・・・・。

 

 

 

寝てくれているとホッとします。

 

2009_0405_194312pic_0001  

 

 

胴輪、ハデだった?^_^; 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 腫れ引かず | トップページ | だるいのかも »