« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月28日 (火)

今、よく寝てくれています。

実は21日から、勝手に鎮痛剤を止めています。

 

腫瘍が小さくなった症例があると言っても、そんなに期待できるわけじゃないし、先生も、飼い主さんにお任せな感じなので。

 

 

それが、足のふらつきが酷くなってまして。

 

 

股関節の外れそうな左足なだけでなく、前足まで力が入らない感じで。

 

 

多分、鎮痛剤のせいだろうと思い、痛みはなさそうなので、試しに止めてみました。

 

 

すると、案の定、足のふらつきも軽減され、目力が戻ったような。

 

 

痛みが出るまで、やはり鎮痛剤はナシの方向でいこうと思います。

 

 

 

 

この2、3日、伸びをしたり

 

昨日などは久しぶりに、一瞬でしたがおもちゃをくわえて遊ぼうよ!のそぶりを見せたり

 

 

今日はうんも前と後に走ったり!

 

 

嬉しい反面、ヒヤヒヤもんでしたわ。(笑)

 

 

 

鎮痛剤を飲んで、痛くないからと無茶するんじゃと心配してましたが、飲まない方がふらつかないから無茶をしてしまう。

 

いやほんと、嬉しいけどヒヤヒヤ。^_^;

 

 

それが不思議なことに、今回の病気とは関係なく前から玄関チャイムの音は聞こえなくなってたのに

 

 

やっぱりこの2、3日、聞こえてるんですよね。

 

 

なんでだろう????

 

 

 

と、嬉しい報告ばかりじゃありません。

 

22日に、左腰骨の腫れが大きくなっていました。

 

急に大きくなったんだと思います。

 

おーちまんの命日3月29日に急に大きくなり、また4月22日に急に。

 

腫れ自体が悪いものではない、ということのようですが

 

関係ないわけもなく

 

気持ち悪いですよね。

 

 

腫れが大きくなったことで、股関節に影響が出るのも怖いです。 

 

今週末、レントゲンを撮りに行ってきます。

  

 

 2009_0418_101252pic_0061

 

なんて可愛い。(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

|

2009年4月26日 (日)

私だけを見てて

更新が滞りましたが、我次郎、変化ありません。

 

痛みもなさそうです。

 

ただ、パソコンを開くとやってきて、何か言いたげな様子で。

 

ナデナデしようとすると行ってしまう、を繰り返します。

 

なので、おちおちパソコンも開けれません。

 

と、ここまで書いたらやってきました。(笑)

 

 

もう、ネットも出来んじゃん!

 

可愛いんだから~♪

 

 

ということで、近況報告だけですが。m(_ _)m

 

 

 

2009_0418_101351pic_0066  

 

 

私だけを見ててくれなきゃイヤ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2009年4月21日 (火)

ぷっぷくぷー

昨日のうろつきも長かった。。。

 

 

 

かわい子ちゃんが日勤になり、朝から仕事に行くようになり

 

かわい子ちゃんは遅寝遅起きから、早寝早起きに

 

私は早寝早起きから、遅寝早起きに。

 

 

我次郎のおしっこがね、5時間起きなもんだから、睡眠時間は5時間。

いつも睡眠不足。

 

なのに相変わらず昼寝が出来ない体質。 つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 

 

でもお弁当は作ってます!

 

皆勤賞です!

 

かわい子ちゃん自分の部屋?で1人で食べるから職場の誰もお弁当持参してるの気づいてないだろうけど、でも頑張って作ってます!

 

作ってるウチに自慢?しとかなくちゃね。(笑)

 

 

 

 

ところで、最近我次郎が激しくおならするんですが、これはガスが溜まってるってことですよね?

思い当たるのは、食物繊維の取り過ぎ。。。

 

と言っても、海藻やキノコ関係だし、臭くないおならなんです。

 

調べてみると、善玉菌が分解した「良いおなら」なんだそうです。

 

いくら「良いおなら」でも、出すぎだと思う。。。

 

ただ、運動不足のせいかここんとこ便秘気味(回数はちゃんとしてます)だったんですが、良いうんもしてるんですよね。

 

気張る時間が短く済んで後ろ脚への負担も少ないし。

 

良いうんもなのは、気を付けて水分を沢山取らせるようにしてるせいもあるんでしょうけど。

 

フコダインは飲んでるし、キノコのトッピング、2,3日止めてみようかな。

 

お腹が張ったら苦しいもんね。

 

 

 

・・・・・あまりに出すから、他の物も出てるんじゃないかとたまにティッシュで拭いています。^_^;

 

 

あ、我次郎の名誉の為に。

 

他の物は出てたことありません。(笑)

 

 

 

2009_0421_1132210pic_0004

 

寝ながらぷっぷくぷー

 

 

 

 

  

 

 

 

|

2009年4月20日 (月)

体重なんか気にするな!

昨晩のうろうろは1時間半で落ち着いてくれました。

 

・・・良かった。 (>_<)

 

お出かけしたから疲れてたのかな。

 

3時頃には帰ってきてタップリお昼寝したけど。

 

 

 

 

手術も化学療法にも頼れない今、我次郎自身の体力、精神力、免疫力に頑張ってもらうしかありません。

 

 

なので、サプリやらキノコやら根昆布やらゴマやらその他諸々やら、もちろんバナナやらを食べてもらってます。

 

 

吸収が良いように粉末にしたりフードプロセッサーにかけるのはもちろん

 

 

一番お腹が空っぽであろう、朝ご飯2時間前に食べさせるようにしています。

 

      

鎮痛剤は胃に負担がないように、ご飯と一緒にね。

 

 

 

 

股関節は外れかかってるし、腰骨は薄くなってて病的骨折しやすくなってるし、体重の増加には気を付けなければいけません。

 

 

もともと体重の管理には厳しく、フードは毎回デジタルはかりで量っていたほどですが、トッピングが増えたから太ったかも?と思っていましたが

 

 

 

1キロ減っていました。

 

 

 

痩せる要因なんかないのに。(T_T)

 

 

癌細胞に栄養を持っていかれているのか?

 

 

筋肉が落ちたから?(筋肉は重たいから)

 

 

 

きっと筋肉。

 

後ろ脚ふらふらしてるし。

 

減ったんだから、たくさん食べよう!

 

なに、女の子はちょっとぽっちゃりしたぐらいが可愛いのさ!

 

 

ね、ガジちゃん! 

 

 

 

 

2009_0418_094242pic_0048  

 

 

この季節にはなぜかパイナップルを食べる我が家。

 

 

 

2009_0418_100721pic_0059_2  

 

 

はい、ガジちゃん♪ 

 

 2009_0418_100730pic_0060

 

はい、でんでん♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2009年4月19日 (日)

プール開き

今日も畑へ行ってきました。

 

昨日、お昼には病院へ行き、夜は飲みだったかわい子ちゃんは家でゴロゴロしたかったらしいのですが、我次郎の気分転換のために、喜んで?出かけてくれました。

 

 

先週はしんどそうだったため、我次郎の様子次第では途中で引き返すつもりのお出かけでしたが。

 

無事にたどり着き、今日は暑かったですが、休憩させるとハアハアもすぐにおさまり、畑の散策も先週より長めにできました。

 

あのハアハアはやっぱりステロイドのせいだったようです。

 

 

ですが、後ろ足のフラフラが酷くなってきています。

 

大分、後ろ足が地面を擦って歩くようになりました。

 

お散歩に行けないので、筋肉が落ちたのか・・・・痛いのか。

 

座るのに時間が掛かるようになってきているので、痛いのかも。。。。 

 

でも、うんもするときには駆け足なんですよね。

 

ガジちゃん、痛いの?痛くないの?

 

 

 

今年お初のプラ舟プールです。

 

入るのも出るのも抱っこでした。^_^;

 

一かき、二かきしましたよ。(^O^)

 

 

2009_0419_130124pic_0067  

 

 

 

 

 

 

2009_0419_130132pic_0068 いくらヘルニアで冷えは禁物と言えども、もう少しお水を入れてあげれば良かったかな。^_^; 

 

 

 

 

2009_0419_130408pic_0069

 

 

それでも楽しそうなヒト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

うろうろするのです

晩御飯後のうろつき、今日は5時間でした。

 

 

壁を見つめたり、庭を見つめたり、私を見つめたり、開いてるドアに顔を突っ込んで真っ暗な部屋を見つめたり。

 

して欲しいのかもしれない事を色々してみるのですが、どれも違うらしく。

 

もともと、何かを要求しているわけではないんだと思います。

 

そんな感じです。。。

 

 

物にぶつかるわけでもなく、鳴くわけでもなく、放っておけば良いっちゃ良いのですが。

 

そういうわけにもいかないので、5時間、お付き合いしました。

 

 

でも、何をしても落ち着かなくて。

 

悲しいとか、切ないとか、そういうんじゃなくて、何て言うか、とにかく困り果てて。

 

困って、困って、あまりに困ってしまって

 

 

大泣きをしてしまいました。^_^;

 

 

我次郎に気付かれないように気をつけながらですけど。

 

 

かわい子ちゃんが飲みで午前様に帰ってきてから、我次郎もやっと落ち着いてくれました。

 

今晩は早く落ち着いてくれると良いんだけど。。。。

  

 

 

|

2009年4月18日 (土)

ごめんね、ガジちゃん

病院へ行ってきました。

 

先週痛い思いしたを検査の結果・・・・今回もダメでした。

 

今回の検査で分かったことは、肥満細胞腫ではないという事と

 

骨肉腫か、軟骨肉腫だという事。 

 

 

 

 

やった甲斐ナシ。

 

あんな痛い思いをさせたのに。。。。

 

 

ごめんよ、ガジちゃん。(T_T)

 

 

 

疑問に思っていた、痛そうにないのに痛み止めを飲ますことについては。 

 

その鎮痛剤は、悪性腫瘍を小さくした症例があるとのことで、そちらの期待も少ししているのだそうです。

 

胃が荒れるなどの副作用がなければ飲ましていきたい、と。

 

 

なるほど。

 

 

鎮痛剤を飲ましていきながら、今月末には、レントゲンを撮ってみることになりました。

 

まだ、肺には転移してないと思うんだけど。。。。

 

   

 

 

 

|

2009年4月17日 (金)

ハアハアがおさまりました

月曜日でステロイドが終わりました。

  

火曜日は肌寒い日でしたが、ハアハアもほとんどありませんでした。

 

なにより、寝姿が凄く楽そうでした。

 

伸び伸びと気持ち良さそうに寝ていました。

 

 

しんどそうだったのはステロイドのせいに違いない。

 

と言うことは、まだ痛みもないってことだよね。

 

・・・・良かった。(>_<)

 

 

 

でも、となると、今度は別の疑問が。

 

痛みがない(と思う)のに鎮痛剤を飲ませる必要があるの?

 

いざって時に効かなくなるんじゃない?

 

 

今週末、また病院なので、聞いてみようと思います。

 

 

 

火曜、水曜、木曜と、お友達がお見舞いに来てくれました。

 

和歌山の親戚も我次郎に会いに来てくれました。

 

最初の1週間は泣いてばかりで、まともに会話ができる状態ではありませんでしたが、もう大丈夫です。

 

病名がハッキリしないうえに、我次郎が痛がりもせず、まるで何事もないようにしてくれているから、本当は病気じゃないんじゃない?なんて、つい都合の良い思い違いをしようとしてしまいます。

 

現実逃避ですね。 

でも、これからイヤでも病気と向き合っていかなきゃいけなくなります。 

 

そのまえに、もう少し、もう少しだけでも、ほんの少しでも長く、そんな思い違いをしていたいです。

 

 

 

|

2009年4月13日 (月)

畑へ

励ましのメールを沢山の方から頂きました。

 

ラン・グーのお客様だった方からも。

 

読んで下さってたんですね。

 

ありがとうございます。

 

励ましのメールを読みながら、その温かい言葉に感涙しています。

 

皆さんからの温かい言葉と想いが、きっと、伝わるはず。

 

そう信じて、我次郎の前でメールを読み上げています。

 

耳が遠くなってるから大きな声で読んでます。(笑)

 

本当に、本当に、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

ステロイドを飲み始めたのが4月4日、その日から、舌まで出してハアハア言うようになりました。

 

暑い日もですが、肌寒い日にもハアハアと。

 

熟睡してて、ガバッと起きたと思ったらハアハアと。

 

大体、暑がりなでん次郎でさえハアハア言ってないのに。

 

 

昨日は、お散歩もない我次郎の気晴らしにと思って、久しぶりに畑へ行きました。

 

いつものように畑をウロウロと散策し、早めに切り上げさせたのですが、ずっとハアハア言ってました。

 

寒いくらいだったのに、なかなかハアハアがおさまりませんでした。

 

片道40分だけど、お出かけはもう負担なのかしら。。。。

 

 

あのハアハアは、痛みからきてるのか。

 

先生から、鎮痛剤を飲み始めて(水曜日から)、ハアハアが違うか見ておいてね、と言われています。

 

今日で終わったステロイドのせいだと良いんだけど。。。。 

 

 

 

 

2009_0412_122135pic_00210_2

 

 

 

O次郎桜で記念撮影

 

 

 

 

2009_0412_122613pic_0033

 

 

 

絶対にカメラ目線はくれません。 

 

 

 

 

 

 

2009_0412_122305pic_0025

 

 

 

 

りりしい、でんでん。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

来年もきっと。

 

 

  

|

2009年4月11日 (土)

病院へ行ってきました。

病理検査、2ヵ所出して違う答えが返ってきました。

 

 

とは言え、先生方の見解は、肥満細胞腫ではなく、肉腫であろう、と。

 

肉腫なら、抗がん剤は有効ではなく、手術をしないならなおさらである。

 

肥満細胞腫はステロイドが有効だが、肉腫では有効ではない。

 

 

今日も長い時間かけて相談させていただきましたが、結局

 

 

どうせ有効でないのなら、抗がん剤もステロイドも使わず、鎮痛剤だけで頑張る。ことになりました。

 

 

骨肉腫でも、軟骨肉腫でも繊維肉腫でも、どれにしても抗がん剤を使わないならハッキリさせる必要はないそうです。

 

 

そりゃそうですよね。

 

 

でも飼い主としては、病名がハッキリしないのは今後出てくる症状がわからず不安だし、なんて言うか、我次郎の体の中で何が起こっているのか知りたいと言うか。。。。 

 

 

でも、今後の治療に関係ないのなら、全身麻酔で一部組織を取って・・・なんて我次郎の体に負担をかけてまで病名をハッキリさせなくても、ね。

 

 

とは言え

 

今日、部分麻酔をして、太い針で刺してまた病理検査に出すことに。

 

なったんですが

 

「麻酔の注射と太い針さすのと同じくらいの痛さだから、この子なら局所麻酔なしで」

 

て事になり。

 

 

我次郎、相当痛かったらしいですわ。^_^;

 

ごめん。ホントごめん。もうせんけ。ほんまもうせんけ。(>_<)

 

 

 

電話をした水曜日から、ステロイドを量を減らしながら切って行ってます。(肉腫だと結果が返ってきたから)

 

来週月曜日で完全に切れるので、1日おいて水曜日から鎮痛剤を飲み始めます。

 

 

結局、積極的な事は何もしないことになりました。

 

ですが、今は、それで良かったような気がしています。

 

 

ゆっくり、ゆっくり進んでくれて、病気を待ったままだけど、結局老衰だったね、と、どうかそうなりますように。 

 

どうかずっとご飯が食べれますように。

 

どうかどうか、痛みが来ませんように。

 

 

 

 

 

 

|

2009年4月 8日 (水)

悩ませる結果ばかり

病院から電話がかかってきました。

 

病理検査の結果が出たらしいです。

 

 

結果、最も骨肉腫が疑わしい。

 

 

 

そんな・・・・。

 

 

 

骨肉腫でなくても、線維肉腫とか、肉腫系の腫瘍だろうということです。

 

もちろん悪性です。

 

 

骨にまで浸潤することは肥満細胞腫ではあまりないことだそうで、先生方は、今回の診断の方がしっくりくると。

 

 

コメントに、一部組織を取って検査に出した方が良いだろう、と書いてあるそうです。

 

 

いくら、何にしても手術はできないし放射線も当てないし抗がん剤も厳しい、とは言っても、病気がハッキリしないんじゃ困るよね。

 

 

今週、また病院に行って来ます。

 

 

 

 

 

|

まだ決まらん

我次郎、昨晩からうろつきを再開し、伸びまでしてました。

 

スタスタ歩き、今朝はうんもした後、駆け足までしてました。

 

ステロイドで痛みもカバー出来てるんでしょうが、どうか無理はしないでね。(>_<)

 

 

 

 

病理検査の結果を聞きに、病院へ電話しました。

 

結果、まだ来てなかったです。

 

 

ただ

 

肥満細胞腫の顆粒細胞を染色するという染色液を持っておられる病院(おーちまんがお世話になった病院です)へ、かかりつけの先生が染めに行ってくれてました。

 

 

結果、染まりませんでした。

 

 

そこの先生方とも相談してくださいましたが、そこの先生曰く「肥満細胞腫とは細胞の形が違うような気がする。」

 

 

って、そんな。(>_<)

  

 

今日、明日には病理検査の結果がくるだろうから、と言うことで、金曜日に(木曜定休)また病院へ電話をすることになりました。

 

 

一体なに!?

 

 

 

2009_0407_164303pic_0007  

 

本犬はいたってご機嫌さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2009年4月 6日 (月)

だるいのかも

朝ご飯を食べたあと、晩ご飯を食べたあと、ウロウロとうろつき、壁や窓に向ってボーっとしている。

 

撫でていても急に立ち上がってボーっとしてしまう。

 

そんな事が最近特にひどくなり、食後3時間も4時間も落ち着かずウロウロしていました。

 

 

あんな状態でウロウロしたがったらどうしよう。。。。

 

 

と思っていましたが、昨晩は食後もうろつかず、今朝もうろつきません。

 

今朝は後追いもしません。

 

 

天気が良いのに庭にも出ず、ずーっと横になっています。

 

横になったまま、ボーっとしたり、私のこと見てたり、うつらうつらしたり。

 

股関節の痛みが?と思っていましたが、先程、おやつでチャッと立ったところをみると、ステロイドでだるいのかな。。。。

 

 

  

 

 

 

 

少しでもお役に立てればと

 

Pic_0424

こんなのとか

 

 

 

 

2009_0310_124936pic_0010  

 

こんなのとか 

 

 

 

 

2009_0315_131910pic_0018

 

 

こんなのを 

 

 

 

 

 

作ってパウズハートさんで売ってもらってました。 

コツコツと、心をこめて作ってました。

 

 

先日も、迷子のポスターを貼って歩きました。

 

めでたく飼い主さんが見つかり、老犬でしたが、無事おうちに帰れました。

 

自分が貼ったポスターで帰れたんだと思うと、本当にうれしくて。

 

 

でも、お留守番はさせたくないし、大きな音がするのでストラップも作れません。

 

申し訳ないとは思いますが、今は我次郎に全力投球で頑張ろうと思います。

 

ストラップ、作り置き分をまだ売ってもらってます。

シェルティー、ちわわ、ダックス、プードル、コーギーやネコ色々、頑張って作りました。

 

もしよかったら、見てやってください。m(__)m

 

http://pawsmama.web.fc2.com/index.html

 

 

  

 

|

2009年4月 5日 (日)

2回目投稿 股関節に気をつけろ

先週、左の股関節が外れかけていることがわかり、今までだってたいがい気を付けていましたが、いよいよ腫れものを触るように我次郎に接しています。

 

 

おとつい、一度フラっとし

 

 

昨日は、一度ヨロっとし

 

 

今日、病院の帰りに車に乗せようと抱っこしようとしたら「ヒャイーン!」と悲痛な叫び声を。

 

そのあとはパニクったのか、近年まれに見るスピードでむやみに歩き回り、落ち着きません。

 

まだ病院の前だったので診てもらうと、どうやら、股関節が外れかけたらしく。

とにかく、段差とか、急な方向転換には気を付けて、かなり外れやすいからと言われ。

 

 

外れた場合はどうしたら?と聞くと

 

 

麻酔をして入れることもあるけど、靭帯が伸びてしまっているので、またすぐ外れるし、手術とかも・・・。

とにかく外さないで。 

 

 

 

・・・・怖い。

 

 

 

どうしよう

 

 

散歩だって、もう何年も前から、引っ張らないことを信条に、行きたい方向に行ってもらいながら、自然に軌道修正するように気を付けてたし、かわい子ちゃんに「そんなに気を遣ってて疲れない?」て言われるほど気をつかってたのに。

 

 

これ以上どう気をつければ。(>_<)

 

 

骨盤の溶けて薄くなっている骨も、折れる可能性があるからとも言われ。

 

 

とにかく、今日は散歩はナシ。

 

もう、とうぶんナシ!

 

 

そして、帰ってからはグッスリ寝てくれていたのですが、起きて歩き始めた時にナックリングを。

 

 

すぐさま、買っておいたアイバロのハニカム胴輪を着させましたが、すぐになおり、普通に歩けるようになりました。

 

 

骨肉腫だの、肥満細胞腫だの、グレードⅢだの骨に浸潤してるだの、色々言われてるけど、

 

でも、本犬元気だもん!

 

全然普通にしてるもん!

 

そんなの全部嘘っぱちだもん!

 

と心の片隅では思っていましたが、ナックリング、ショックでした。

 

普通じゃないことが起き、やっぱり何かが起きてるんだと、痛感させられました。

 

ナックリング、外れかけの股関節からきてるのか、骨に浸潤している癌が脊髄神経に悪さしてるのか・・・・。

 

 

 

寝てくれているとホッとします。

 

2009_0405_194312pic_0001  

 

 

胴輪、ハデだった?^_^; 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

腫れ引かず

病院へ行ってきました。

 

結局、腫れは引かず、やはり病理検査の結果待ちです。

 

 

 

 

肥満細胞腫だとしたら、という話で詳しいことを相談してきました。

 

 

 

まず、我次郎の腰の腫れは、腫瘍が原因ではないかもしれない。

 

骨盤の骨の1部が溶けていることから、骨まで浸潤しているだろう。

 

切除できないとなると、あとは化学療法に。

 

我次郎の場合、普段から白血球が少ないため、抗がん剤は厳しく、投与する場合もかなり慎重に。

 

他に転移している、もしくは腰が原発ではないかもしれない、グレードは何なのか、ステージは何なのか、を、麻酔をして山大まで行って調べることは、我次郎にとっては、そう意味のあることではない。

 

 

左股関節が外れかけている(先週のレントゲンで発覚)のは、腫瘍と関係があるかもしれない。

 

 

昨日も今日も、3時間くらいみっちりお話をさせていただき、たくさん質問をして、たくさん答えていただきました。

 

 

今日も、ステロイドと胃薬の注射を打っていただきました。

 

 

病理検査の結果は、水曜日にはわかると思います。

 

 

あ、もし結果が肥満細胞腫でないなら、今度は山大です。

 

 

 

 

|

2009年4月 4日 (土)

検査結果

先週の病理検査の結果を聞きに病院へ行ってきました。 

 

結果

 

 

 

 

 

肥満細胞腫

 

 

 

 

はあ???

 

 

 

先生方もビックリの結果でした。

 

素人ながらに、病院へ連れて行く前から骨肉腫に違いないと思ったし、

 

先生方もパッと見、骨肉腫だろうな、と思われていて、レントゲンの結果から、ああやっぱり、と。

 

 

ただ、骨肉腫にしては肺に転移していないのと、痛がっていない点から、よっぽどな早期発見?と思っていましたが。

 

 

まさかの肥満細胞腫。

 

 

私たち飼い主も、先生方も、「骨肉腫よりいいよね」と言いあったものの、みんないまいち納得できない。

 

 

前回は腫れている部分に、針刺したまま方向変えて5ヵ所から細胞を吸い、顕微鏡で診ても脂肪しか見当たらなかったのですが、

今回は、細胞と細胞が引っ付いていることがわかりました。

 

細胞が団子になっている。

 

これは、悪いものがあるということです。

 

 

でも、肥満細胞腫にしては部位が珍しいということと、腫れている部分の皮膚が白く奇麗な皮膚であるということ(肥満細胞腫は炎症性の強い腫瘍で、皮膚が赤く腫れている)から、非常にレアな症状だとのこと。

 

 

病理検査では、場合によっては結果が別れることもあり、2箇所に出したら、一方は良性、もう一方は悪性と結果が出たこともあるそうです。

 

 

ということで、早く結果が出るところを選んで、もう一度病理検査に出すことにしました。

 

 

ちなみに、今日の針生検では、顆粒細胞が少しみられたそうです。 

グレードⅢの可能性が高いです。

 

 

今日は、ステロイドと胃薬の注射をしました。

 

ステロイドで、左腰の腫れが引けば(1日で引いたりする)肥満細胞腫。

 

引かなければ、肥満細胞腫じゃないかもしれないし、肥満細胞腫かもしれない。

 

とのこと。

 

明日また、病院行ってきます。

 

 

 

 

 

いつかは我次郎と別れる日が来る、とは覚悟していましたが、病気で、しかも激痛を伴う骨肉腫、というのが、どうしても受け入れられませんでした。

 

先に骨肉腫だと言われたせいで、肥満細胞腫かもしれないと言われると、なんだか、良かった、なんて思えて。

 

肥満細胞腫だって、悪性の腫瘍だし、我次郎は、場所的にも、骨に浸潤しているだろうことから切除できないし、完治は難しい。

 

それでも、骨肉腫よりは、、、、と思えて、少し復活しました。

 

 

頑張らねば! 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

|

2009年4月 1日 (水)

あぁ、今日は父の誕生日だ。。。

今日も私の後を付いて歩きまくり、3時間落ち着きませんでした。

寝る時も左を下にしてるし、ご飯のあと顔を拭こうとしたら走って逃げて行きました。 

まだ、痛くはないんだろうと思います。

 

 

O次郎のときは腹をくくって、「一緒に頑張ろう!」「癌なんかに負けるもんか!」という、前向きな気持ちでした。

 

 

だけど今はまだ

 

子供たちの世話と必要最低限の家事以外は何も手につきません。

   

あとはずっと我次郎を撫でています。

 

我次郎が寝ているときにはずっと我次郎を見ています。

  

   

しっかりしなければと思うんですが、まだ前向きな気持ちにはほど遠く、今は人と会ったり話したりすることさえキツイ状態です。

    

メールの返事もなかなかしなくてごめんなさい。

    

でも、落ち込むだけ落ち込んだら頑張ります!

 

 

  

 

 

 

|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »