« 検査結果 | トップページ | 2回目投稿 股関節に気をつけろ »

2009年4月 5日 (日)

腫れ引かず

病院へ行ってきました。

 

結局、腫れは引かず、やはり病理検査の結果待ちです。

 

 

 

 

肥満細胞腫だとしたら、という話で詳しいことを相談してきました。

 

 

 

まず、我次郎の腰の腫れは、腫瘍が原因ではないかもしれない。

 

骨盤の骨の1部が溶けていることから、骨まで浸潤しているだろう。

 

切除できないとなると、あとは化学療法に。

 

我次郎の場合、普段から白血球が少ないため、抗がん剤は厳しく、投与する場合もかなり慎重に。

 

他に転移している、もしくは腰が原発ではないかもしれない、グレードは何なのか、ステージは何なのか、を、麻酔をして山大まで行って調べることは、我次郎にとっては、そう意味のあることではない。

 

 

左股関節が外れかけている(先週のレントゲンで発覚)のは、腫瘍と関係があるかもしれない。

 

 

昨日も今日も、3時間くらいみっちりお話をさせていただき、たくさん質問をして、たくさん答えていただきました。

 

 

今日も、ステロイドと胃薬の注射を打っていただきました。

 

 

病理検査の結果は、水曜日にはわかると思います。

 

 

あ、もし結果が肥満細胞腫でないなら、今度は山大です。

 

 

 

 

|

« 検査結果 | トップページ | 2回目投稿 股関節に気をつけろ »