« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月27日 (水)

2回目投稿 昔の敵は今日の友?

昨日は、久しぶりに母とランチしました。

 

本当に久しぶりです。

 

 

母、テンションMAXで、喋る喋る。

 

お付き合いで入れている合いの手の上からもかぶるかぶる。(笑)

 

代わりにクマのぬいぐるみでも置いときゃ、気付かないんじゃないかな。

 

母が楽しそうで良かったです。^_^;

 

 

 

 

帰ってみると、三原から宅急便が届いてました。

 

かわい子ちゃんの伯母さんが、海鮮物を送ってくれていました。

 

 

 

かわい子ちゃんのお父さんには、お兄さん、お姉さんがいて、お兄さん(2年前に亡くなりました)はお隣に、お姉さんは裏に住んでいます。

 

 

伯母さん、親戚からもご近所さんからも、性格がキツくて有名な人です。

 

かくいう私も、新婚当初は、よく泣かされました。^_^;

 

何せ21歳だったから、至らないトコも多々あったでしょうしね。

 

   

 

 

かわい子ちゃんの伯父さんには子供がなく、14年前、奥さん(かわい子ちゃんとは血のつながらない伯母さん)が亡くなったときには、私が広島から単身赴任で三原へ行き、病院に泊まり込みました。

 

 

そのことを、(性格がキツイ)伯母さんはとても感謝してくれて、それからは私には優しいこと、優しいこと。笑

 

犬が怖いのに、我次郎やO次郎のことはとても可愛がってくれて、帰省するといつもおやつに果物を持ってきてくれました。

 

 

病気になった時、亡くなった時も電話をくれて。

 

O次郎の初盆の時にはお香典まで。

 

 

 

荷物が届いたとお礼の電話をすると、我次郎やO次郎の思い出話を沢山してくれました。

 

会った事もないでんの悪口?も面白おかしく話して、かわい子ちゃんの話や、色んな話をして、気付けば1時間の長話。

 

 

旦那の伯母さんと長電話。(笑)

 

凄く楽しかった。

 

 

今では、かわい子ちゃんのご両親より仲良しです。

 

 

おもしろいものですね。 

 

 

 

 

 

 

|

ネタ引っ張ってます。

すみません。しつこいですが。

 

今朝気付きました。

 

 

 

 

走り幅跳び!

 

 

 

2010_0126_230052pic_00112  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2010年1月26日 (火)

だいたいこんな感じ。

どこかで見たことあるポーズなんだよな~。 

 

 

 

 

そうそう!

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高飛び込み!

 

 

2010_0126_230052pic_00112_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高飛び込みの参考画像です。 

http://www.nikkansports.com/sports/f-sp-tp0-20080220-324135.html

 

 

 

笑える。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2010年1月25日 (月)

おトイレその後。

でん、昨夜は18時におしっこしたきり、いつもの23時には庭に出して貰えず、朝までおしっこ我慢していました。

 

   

朝6時にかわい子ちゃんが起きてきて、まだおしっこを我慢していることを知ると、「もう出してあげたら?可哀想に!(>_<)」と。

 

 

 

この甘やかしーが!

 

 

 

でん、外に出たそうにチラチラ私を見ていましたが、一切無視。

 

 

 

そしてとうとう、とまどいつつも、朝9時に、記念すべき初のおしっこを!

 

 

   

でかした!!!

 

失敗なしのストライク!

 

でんちゃん、偉いね!よく頑張ったね!

 

 

 

これで長時間のお留守番もOKね!!

 

 

でんでん、頑張らなかった方が良かったかも?(笑)

 

 

 

どこでも一緒に行けた我次郎と違って、どこも連れて行けないでん次郎。

 

どうしてもお留守番の機会が多くなります。

 

特にこれからは、実家の母を病院へなんてことになれば一日仕事ですもんね。

 

O次郎の時も我次郎の時も放ったらかしだったから、これからは出来る時に親孝行もしておかなくちゃ。

 

そしていつどうなるかわからない親の介護。

 

今のうちから、環境を整えておかなくちゃです。 

 

 

 

 

今日は、我次郎に会いに、アラン母さんと父さんが来てくれました。

 

わざわざありがとうです!

 

さて、お久しぶりのアラン父さん。

 

でん、絶対リセットしとるから!気を付けて!なんて言ってたんですが、意外や意外、すぐに思い出し?全然OKでした!

 

てか、前から思ってたんだけど、なんでアラン父さんには友好的なんだろう?

 

そんなに小さい時から会ってるわけでもないのに。

 

不思議なんですよね~。

 

 

「立って」なんてコマンド教えてないのに、言うこときいてるし。(笑)

 

 

   

でんちゃん、そうやって、みんなに友好的なら、今日みたいにサークルから出してもらえるのよ?

 

わかった? 

 

「はい」言いなさい。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2010年1月24日 (日)

どんどんリビングが侵食されてきてます。でんに。

でんでん、ひたすら甘やかされています。

 

 

食後、フードボールを取る時には、「でんちゃん、全部食べたの!えらいね~~~heart01」と褒められ。

  

 

  

  

未だかつてご飯を残したことはないんですけどね。(笑)

 

 

 

 

おやつをあげて食べると、「おやつ食べたの!賢いね~~heart01」と褒められ。

 

 

 

もちろん、未だかつておやつを残したことはないですよ。^_^;

 

 

 

かわい子ちゃんに「どこの世界におやつ食べて褒められる子がおるんかいね。」と突っ込まれます。

 

 

 

 

ウチにおりますよーー。

 

 

 

 

 

 

 

    

 

我次郎がデオシートでおトイレをしてくれなかったので、年を取ってから苦労しました。

 

足が弱くなってからは、我次郎にも負担が大きかったと思います。

 

 

   

でんは絶対にデオシートと庭と、両方出来るようになってもらわなくちゃ!

 

 

   

お友達のお宅にお邪魔したときなどは、デオシートでしてくれるのですが、家では、やはりデオシートより庭でしたがります。

 

朝イチ(一番たまってる)のおトイレはデッキから降りられないようにして、デッキのデオシートでするまで家には入れないようにしました。

 

 

最初こそ時間かかってましたが、習慣になって、今ではすぐに、おしっこもうんももしてくれるように。

 

 

  

 

  

 

ならば、サークル内におトイレを設置しよう!

 

そしたら、長時間のお留守番も大丈夫じゃん! 

 

 

    

  

そこで問題になってくるのが、でんの変な癖。

 

 

    

 

 

でんはおトイレ時にしゃがむ時、何かを跨ぎたがります。

 

庭でする時は、花壇(の残骸)のレンガを跨いだり。

 

よって、レンガの上にうんもが置かれていたり。(-_-;)

 

ま、庭でする時は良いんですがね。

     

 

 

 

問題はデオシートでする時。

 

デオシートを押さえるトイレカバー(?)を跨いでします。

 

女の子だから床に付くくらいしゃがむので、なんとか外には漏れませんが、でもやっぱり、たまに漏れてしまいます。

 

 

 

 

 

なので、考えた末。

 

 

  

 

 

2010_0125_125947pic_0002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

   

カバーの周りにウィングを付けました。

 

シート5枚使ってます。(汚れるのは1枚、もしくは2枚) 

 

  

これで失敗はなかったのですが、しゃがむ方向を固定すれば、5枚も使わなくて済むんじゃ?

 

 

 

 

 

て事で 

 

 

 

 

 2010_0125_130205pic_0003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

段ボールで壁を作ってみました。

 

これでシートを3枚使ってます。

 

 

なかなか良かったので、段ボールから何か板みたいなので作り変える予定です。

 

 

 

 

あ、「トイレカバーを置かなきゃ良いじゃん。」と思われたそこのあなた。

 

甘いっすよ。

 

カバーがなきゃ、あんな薄くてもデオシートを跨ぐんですから。

 

そしたら駄々漏れなんすから。(T_T) 

 

 

 

 

あの形状のおトイレをサークル内に作るには、サークルを増設せねばいけません。

 

 

  

かわい子ちゃん、頑張りました。

 

 

 

2010_0124_141518pic_0001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

完成写真

 

2010_0125_130335pic_0004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

増設したおトイレ部分のアップ

 

2010_0125_130413pic_00051

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またげないように狭くしてあるので、くるっとまわって戻ってくるとブツを踏む恐れあり。

 

なので、通り抜けるようにしてみました。

 

 

 

カンペキーーーgood

 

 

さて、後は、サークル内でおトイレしてくれるかどうかですなsweat01 

 

 

  

  

 

 

 

 

我次郎に会いにダンボさんが来てくれました。

 

でんがでんなので、子供達は車でお留守番。

 

ごめんね。(>_<)

 

 

ダンボさん、会いにきてくれてありがとう!

 

でんの記憶の新しいうちに是非♪

 

 

 

 

 

 

 

|

2010年1月23日 (土)

最近のまとめ書き。^_^;

21日、我次郎がお世話になった訓練所ご出身で、でんのお散歩訓練でもお世話になっている、かよ先生が来てくれました。

 

 

O次郎や我次郎のお見舞いにも来ていただきましたが、でんはリビングに出して貰えず、庭やサークル内でいつもヒンヒン言っていましたが。

 

 

今回は念願のリビングでのご対面。

 

先生から離れません。(笑)

 

 

ずっと、先生の対面に寝っ転がっていました。

 

 

でんちゃん、先生が来てくれて良かったね。

 

姉ちゃんにありがと言いなさい。(笑)

 

 

 

    

 

    

22日、和歌山が来てくれました。

 

ひとしきり我次郎の思い出話をし、叔母が「今頃兄貴(ウチの父)と散歩しよるじゃろうよ。兄貴は我次郎の自慢ばっかりしよったけー。」と。 

 

父、「我次郎は賢いんじゃ。」と、みんなに自慢してたらしい。(笑)

 

孫がいなかったから、孫代わりだったのかもです。(*^_^*)

 

 

 

  

    

 

23日の今日は、ホームセンターへ出動。

 

でんのトイレの為にサークルを増設です。

 

作業は明日。

 

今日はもなちゃんとモツ鍋ー。

 

   

 

 

でんは、お泊りに来てくれた子に、最初は敵意むき出しですが、3日くらい経つと急に、遊ぼうよ!ポーズをし始めます。

 

 

本犬、今までの歯茎ムキムキをすっかりなかったことにしていますが、ムカレた方はそうはいきません。

 

 

「ちょっ!なに!今更っ!?」と、当然仲良く遊んでくれるわけもなく。^_^;

 

 

お泊りに来てくれた子にでさえ3日かかるのですから、日帰りの子にはなかなか慣れません。

 

 

が、今日、窓を挟んで(でんはおトイレに庭に出されていた)、でんがもなちゃんに遊ぼうよポーズを!!

 

 

両手広げてパン!パン!と地面をたたき、くるっと一回転。

 

 

これを繰り返してました。

     

    

     

   

   

今日で3日分会ったのか? 

 

  

    

    

でんでん、少し進歩しました。

 

 

 

 

ま、怖くて遊ばせませんけどねー。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2010年1月21日 (木)

2回目投稿 お花たち

我次郎に、お友達から頂いた沢山のお花たち、しおれてきたのがチラホラと目につくようになりました。

 

まだ13日しか経っていないのに。

 

時間が流れている事が、どんどん過去になっていってる事がリアルに感じられて、とても寂しいです。

 

 

 

元気なお花は水切りして、自分なりにまたアレンジメントしてます。

 

まだまだ沢山のお花たち、少しでも長生きしてね。

 

 

 

昨日、訓練所時代に我次郎の担当をして下さっていた訓練士のMさんから、お花と、心のこもったお手紙をいただきました。

 

ありがとうございました。

 

本当に嬉しかったです。

 

 

今年で15歳になる、Mさんちのポテト(Yラブ)

 

 

ワンパで一緒に頑張ったよね。

 

 

ぽてち、まだまだ元気で頑張るんだよ。(*^_^*) 

 

 

Mさん、広島にくる事があれば、連絡くださいね!

 

 

 

 

 

|

一歩前へ。

でんでん

 

 

 

すっかりお座敷犬

 

 

  

 

 

 

 

2010_0117_153911pic_0031

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我次郎は、撫でてもらいたい時でも、後ろでモジモジしているだけの遠慮しーな子でしたが。

 

 

 

さすが末っ子。

 

 

 

2010_0120_204755pic_00316  

  

 

 

 

 

 

2010_0120_205003pic_003118   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングに出ていても、テレビの前でずーっと寝ています。

 

 

私がトイレに行っても、寝たまま。

 

 

私が台所に立っても、寝たまま。

 

 

台所ででんのご飯の準備をしていても、寝たまま。

 

 

でんでん、寝すぎ!

 

 

 

   

 

 

2010_0117_153944pic_0034  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付いて歩いてくれないのがつまんない。

 

 

我次郎も付いて歩くようになったのは年を取ってからで、若い頃は今のでんみたいだったから、でんでんも年を取ったら付いて歩いてくれるようになるかな。

 

 

ちなみに、おーちまんは付いて歩く子でした。

 

可愛かったheart01

 

 

 

 

 

我次郎のが、やっと届きました。

 

歯を入れました。

 

 

これでいつでも一緒だね。(*^_^*) 

 

 

 

 

2010_0120_221012pic_0041

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2010年1月17日 (日)

でん、ワクチンを打つ。

なかなか行けず、延び延びになっていたでんのワクチンを打ちに行ってきました。

 

 

でんが病院へ行く。。。。

 

 

恐怖!!

 

 

 

 

もうね、ドキドキでね、行きたくなくて行きたくなくて。(T_T)

 

 

 

受付で手帳を見せると、「でんちゃん、裏口から入る?」と言ってくれました。

 

 

ありがとー、ありがとー。(>_<)

 

 

 

一言も吠えることなく、無事ワクチン終了。

 

 

お支払に受付に行くと、「次は狂犬病ですね。あの時期は多いから・・・・。」と。

 

 

 

ええ、本当に。。。。。

 

犬であふれる狂犬病シーズンが一番の難関。

 

狂犬病自体は時期を遅らせて打ちに行けば良いんだけど、フィラリアは時期を遅らせれないから、どうしても5月には行かなくちゃいけません。

 

 

どうか裏口が開いてますように。。。

 

 

 

でんでん、ワクチンと狂犬病は仕方がないけど、病気にはならないでね。ホント頼むよ。(>_<) 

 

 

 

    

 

   

 

でんでんの病院の後、我次郎がお世話になった病院へ挨拶に行きました。

 

残った流動食を持っておいでと言われていたので、持って行くと、返金してくれました。

 

残ったお薬も、捨てるだけだから、誰かに使えるんなら使ってもらおうと持って行っていたのですが、それも返金してくれました。

  

 

1万円ありました。

 

 

お薬、全部持って行ってないので、家にあるのを含めると、2万円くらいになるんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

 

ガジちゃん、最後まで良い子だね!

 

 

 

 

 

我次郎の病院代、軽く計算してみましたが、8万円くらいでした。

 

 

O次郎が100万円。

 

 

 

 

 

 

   

 

ガジちゃん!ありがとう!!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

 

   

 

子供の頃から我次郎は病気知らずだったし、本当にありがとね~。

  

 

   

 

   

そして我次郎が飲めなかった、12月分のフィラリア薬を、お金を足してでんのフィラリア薬に。

 

 

これで1ヵ月、狂犬病ワクチンを遅らせられる。(>_<)

 

 

 

ガジちゃん、色々とありがとうね。

 

 

 

 

    

     

最後はももちゃん先生に挨拶に行きました。

 

ももちゃん先生には、我次郎とO次郎が長いことお世話になりました。

 

でんは他の病院だし、もう行くことはないのかな。

 

なんか淋しいな。。。。

 

 

   

    

て言うか、ももちゃん先生、とうとう犬はみんな他の病院に出しちゃって(紹介したらしい)、今はネコばっかり診てるらしい。

 

ったく、ネコ先生め。(-_-メ)

 

もっと犬にもやる気をだしてー! 

  

 

  

  

     

    

それからスーパーへ買い物に。

    

何か月ぶりの買い物かしら。

 

なんかね、ヨーグルトを見ると我次郎を思い出し、バナナを見ると我次郎を思い出し、鮭のお刺身を見ると我次郎を思い出し。

 

ヨーグルトは、自分たちもよく食べるんですが、辛くて、買えなかったです。

 

 

 

 

     

さて、今日は1年ぶりに美容院へ行ってきました。

 

15cmバッサリ切りました。

 

かなり伸びてたですよ。

 

結んだ方が涼しいから、夏は長め。

 

乾きにくい髪質なので、冬は短めにしていたんですけどね。

 

美容院へ行けなかったのもあるんですが、昔読んだ小説に、願掛けで髪を伸ばしてるって話を思い出し。

 

思い出したら気になって。

 

髪を切ったら悪い事が起きそうな気がして。 

 

そういうのあんまり信じない方なんですけどね~。

 

 

で、今日やっとバッサリ。

 

かなり傷んでたし、スッキリしました。

 

 

 

 

 

 

 

|

2010年1月15日 (金)

いらっしゃい。

でんがリビングへ出て良いのは、お客さんが来たときだけ。

 

それは、我次郎がイヤがるからだったのですが。

 

 

でんの精神的ストレスの緩和の為に、お客さんが居ない時でもリビングに出してもらえるようになりました。

 

 

昨日から。^_^;

 

 

 

となると、我次郎が決めた我が家のルールは守っていただかなければいけません。

 

 

 

 

 

台所は四足禁止。

 

 

Dscf0061

 

 

 

我次郎も 

 

 

 

 

 

  

Dscf0005_3

 

 

 

うにも

 

 

 

 

 

 

  

2010_0116_094337pic_0030  

 

 

 

そしてでんでんも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、遊びに来てくれたお友達ワンはOKですからね~。(^^)

 

 

 

  

 

 

ミブ母さんとミブちゃんが遊びに来てくれました。

 

 

いつもは母さんだけだったけど、今度からはミブちゃんも一緒に来てね。

 

 

 

 

べたべたと仲良しな2人

 

 

のはずなのに

 

 

マズルガードは外せないsweat01

 

 

2010_0115_143247pic_0027

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

でんちゃん、良かったね。(*^_^*)

 

ミブちゃん、ありがとうheart01

 

 

 

 

 

 

でんはもともと神経質なタイプなのに、自分の悲しさにばかりかまけていたことを猛反省したお母さん。

 

辛さ悲しさは変わりませんが、でんに気を遣うようになって、寂しさは紛らわせるようになりました。

 

ただ、どこまでも甘やかしそうで、イカンです。^_^; 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

|

2010年1月14日 (木)

初七日です。

もう、のような、まだ、のような。。。。。

 

   

 

 

 

我次郎の物を少しづつ整理しています。(整理と言ってももちろん、何一つ捨ててないですけどね)

 

愛情の多さは年月じゃないけど、年月が長いと物は多い。

 

一時期凝ってたから、洋服もいっぱいあります。 

 

 

 

おーちまんのはでん用に小さく直したけど、小さいものは大きくできないからな~。

 

そもそも、でんでん、服着ないし。

 

(寒さには強いし、暑い時は白毛だし)

 

 

何もかにもがサイズ違い。(>_<) 

 

 

 

 

洋服は洋服、グッズはグッズ、とまとめていますが。

 

特に洋服からね、我次郎の匂いがするですよ。

 

 

その匂いをかいでは涙しています。(T_T)

 

   

 

昔は、匂いが落ちん!!と必死で洗濯(手洗い)してたくせにね。^_^;

 

 

   

 

 

あ、介護用品、赤チェック胴輪とか、お散歩ハーネス(使わず終い。我次郎の場合はうに胴輪で十分でした)とか、オムツとか、必要になったときには声をかけて下さいね。

 

高いものだし、そう長くいる物でもないから・・・・なんて書くと淋しいですね・・・・。

 

うん、でも本当に、言ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

ここのとこの雪で、結局お墓参りには行けず、相変わらず引きこもっていましたが、お誘いいただいて、みみちゃん家にお邪魔してきました。

 

 

お天気のようにずっしり重たい気分で、行こうか行くまいか悩みましたが、行って良かった。

 

賑やかで、たくさんお喋りして、たくさんワンズとも触れあって、とっても晴れやかな気持ちになれました。

 

 

みみちゃん、もなちゃん、びっきちゃんにリズムちゃん、ありがとう!!

 

 

最初の一歩がなかなか踏み出せなかったけど、やっぱ家にいちゃダメね、このまま溶けるかと思ってましたもん。^_^;

 

専業主婦だからってこんな生活、甘えすぎですよね。

 

もっとチャキチャキしなきゃね。

 

 

 

 

 

  

一方、でんでんですが。

 

最近ちょっと頻繁に吐きます。

 

うーーーーーん、2食に戻したからか???

 

吐くのは良いんですが(良くないけど)、でんがね、なんと、サークル内でおしっこしたですよ!!

 

 

サークル内にはおトイレ用意してないんですよ!?

 

なのに、立ったかと思ったら、何のためらいもなくジャーーーー。(>_<)

 

 

パピーのころなら失敗もありましたけど、大人になっておしっこの失敗なんてしてないのに。

 

そもそも、サークル内におトイレを用意してたのに、絶対サークル内でしないもんだから撤去したぐらいなのに。

 

 

 

 

やはり、精神的なものでしょうね。。。。

 

 

 

 

若いからってんで、あんまりフォローしてなかったのは確かで、全く気を遣ってやらなかったからな~。

 

 

お母さん、ちょっと反省しました。

 

これからは、たまには気を遣ってやります。←ヒドイ 

 

 

 

 

 

まずはおやつあげましょ♪

 

 2009_1118_125102pic_0014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2010年1月12日 (火)

ボーっとしています。

あれから毎日、誰かしら我次郎に会いに来てくれます。

 

日曜日には、チャンプさんとキャンちゃん母さん・姉ちゃんが。

月曜日には、(私たちの)お仲人さんがブログを読んで下さっていてわざわざ。

 

そして今日は、きゃらさんが。

 

 

 

二人だけだと、会話もなく、くらーいんですが(笑)、誰かとお話すると、気分が上向きます。

 

そして今日から一人だったので、余計でもくらーーかったのですが。^_^; お陰さまで時間の経つのも早かったです。

 

ありがたいです。

 

 

 

お悔やみメールもたくさんいただいてます。

 

ありがとうございます。

 

我次郎は本当に幸せな子です。

 

 

 

もっと泣き暮らすんだと思っていましたが、どちらかと言うと、放心状態です。

 

何もする気が起きず、日がな一日ボーっとしています。

 

食べもせず、動きもせず。

 

連休中は、かわい子ちゃん、自炊してました。

 

こんなことじゃダメだな。。。。

 

なので、明日、ずーっとご無沙汰していた父のお墓参りに行ってこようと思います。

 

 

父は我次郎をとても可愛がってくれていたので、きっと今頃、2人一緒にいると思うです。

 

 

 

 

|

2010年1月 9日 (土)

おーちまんと仲良くしてるかな?

おーちまんと同じ所に、最後のお別れに行ってきました。

 

その前に、実家へ寄り、母と会い、その後、太田川へ寄りました。

 

 

川の匂いがしたかな?

 

 

 

 

我次郎を迎えに行ったとき、後ろの席で我次郎を抱っこして連れて帰りました。

 

 

今日は、後ろの席で、抱っこは出来なかったけど、ずっと手をつないでいました。

 

 

我次郎、肉球はぷにぷにで、手や足の関節も普通に曲がり、体も柔らかくて、冷たいだけでまるで眠っているようでした。

 

 

 

寝ているだけなんじゃないの???

 

 

 

点火の際には、「焼かんといて!焼かんといて!」と心の中で叫び続けていました。

 

口から飛び出さないよう、歯をかみしめていました。

 

 

 

でも、まだ、我次郎がいなくなったことが信じられないいうか、実感がないというか。

 

これからどんどん寂しくなるんでしょうね。

 

 

 

    

 

あの子は私にとって、特別な子でした。

 

子供が欲しくて欲しくて、でもできなくて。

 

長く辛く苦しい不妊治療にピリオドを打てたのは我次郎のおかげでした。

 

まさに、我次郎は私の子供でした。

 

 

 

 

 

父の闘病中、自営のため母は仕事をしなければいけなくて、私が毎日実家へ我次郎と通っていました。

 

入院期間は私も泊りこんだのでお散歩もままならなくなり、訓練所に出しましたが、面会に行くのが楽しみでした。

 

我次郎が私の癒しでした。

 

我次郎がいたから精神的に辛い介護も(父を一人で逝かすのが可哀想で、一緒に死のうとまで思ったこともありました)、父の死も乗り越えられました。

 

 

 

 

14歳。

 

14年前。

 

私は28歳でした。

 

20代、30代、40代を一緒に過ごしました。

 

 

 

   

 

良い子でした。

 

会話の出来る子でした。

 

もったりした短いお鼻が大好きでした。

 

つるっとしたまーるい頭が大好きでした。

 

キラキラした大きな目が大好きでした。

 

優しい目が大好きでした。

 

優しい性格が大好きでした。

 

   

 

 

可愛くて可愛くて、愛しくて愛しくて。

 

 

 

 

父の死も、おーちまんの死も、我次郎がいたからこそ乗り越えられました。

 

我次郎の死は・・・・・でんでんじゃ役不足だな~。^_^;

 

 

 

 

    

 

一目でわかるよう、おーちまんより一周り小さい骨つぼにしようと思っていましたが。

 

 

 

    

 

間違えて

 

 

 

 

二周り大きい骨つぼに。笑

 

 

2010_0109_191159pic_0020  

 

 

なんかバランスがsweat01

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

今日も沢山のお友達が最後のお別れに来てくださいました。

 

本当にありがとうございました。

 

  

縁をつないでくれた我次郎に感謝するばかりです。

 

 

 

 

  

 

 

  

   

|

2010年1月 8日 (金)

よく頑張りました。

1月8日 午前4時

 

 

我次郎が息を引き取りました。

 

 

 

 

前の晩の7時頃からしんどそうでした。

 

 

結局、目を開けていて、段々と息が小さくなり、息が止まりました。

 

 

呼んでも、揺らしても、今度は戻って来ませんでした。

 

 

 

お父さんとお母さんに見守られての最期でした。

 

 

 

我次郎、頑張りました。

 

かわい子ちゃんも私も、でん次郎も頑張りました。

 

みんなで頑張りました。

 

 

 

沢山のお友達が会いに来てくれました。

 

ありがとうございました。

 

 

ブログを読んで応援してくれてたみなさんも、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

でんでん、我次郎が亡くなった時に見たら、向こう向いて寝てました。

 

が、出してやると、必ずお尻を匂いに行く子が、匂いに行きません。

 

 

そして、遠慮がちに少し距離をおいて、添い寝をしました。

 

わかってるのかな。

 

 

 

2010_0108_225709pic_00117  

 

 

 

 

 

 

2010_0108_225739pic_00181  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2010年1月 7日 (木)

応援

一昨日は完徹したものの、さすがに昨夜はうつらうつらと寝てしまい、飛び起きて我次郎の息の確認、の繰り返しでした。

  

我次郎、昨年末くらいから右目が上を向きがちになり、そのせいか右目だけに白い目やにが出ます。

  

 

最近ではほとんど、右目は上を向きっぱなしです。

 

 

そして昨日くらいから、左目も上を向いていることが多くなってきました。

 

 

上を向いたままキョロキョロしています。

 

 

視線が合いづらくなってきました。

 

そして上を向いている時は物を目で追いません。

 

 

おーちまんの時にはこういうのなかったんですけどね。 

 

 

 

下痢が続いています。

 

多い時は日に何度も。

 

なんとか、この2、3日は一日一回ですんでいます。

 

 

チューブからの栄養も、体重でいくと5袋なんですが、寝たきりなので4袋としても、半分の2袋食べれてるかどうかです。

 

 

水分だけは取れてますが、下痢もしてるし栄養はあまり取れていません。

 

 

まあ、栄養はほとんど腰の腫れに取られてるんでしょうけど。。。。。

  

 

昨晩遅く、かわい子ちゃんが病院へ違う種類の下痢止めをもらいに行ってきました。

 

 

今度のが効いてくれると良いんですが。。。

 

 

その下痢止め、錠剤でして、チューブが詰まらないよう、すり鉢ですって、こして、恐々入れています。(>_<)

 

  

 

脱水症状が改善されたらしく、口のねばねばが少なくなり、歯茎も潤っています。

 

ただ、昨日くらいから、よだれが凄いです。

 

顔の下にデオシートを敷いているのですが、頻繁に代えないといけないほどです。

 

これはなんでなんだろう???

 

 

 

 

姿勢を変えられないため、床に面した所は毛が禿げてツルツルで。

 

あちこちのブツがはじけ、寝たきりになる前はなかった胸にブツが出来てたらしく、はじけていて止まらなくて。

 

もうすぐはじけそうなブツも何個もある。

 

 

それでもおしっこはちゃんと出てて、うんもも下痢とはいえ出てて、内臓はまだちゃんと働いてる。

 

 

ガジちゃん、頑張ってます。

 

 

見てるのはツライけど、何もしてあげれないのが悲しいけど、我次郎の体はまだ働いてて、生きようとしています。

 

 

応援してあげなきゃ。

 

 

 

 

応援と言えば、応援メールをたくさんいただいてます。

  

お返事ができませんが、力になります!ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2010年1月 6日 (水)

無呼吸症候群?????

一昨日の夜はしんどそうで、今度こそもうダメかと思いましたが、朝には持ち直し、昼にはご機嫌さんでした。

 

 

ご機嫌さんと言っても、もちろん、しんどいんでしょうが、目をパッチリ開けて表情があり、穏やかな息で、鼻が詰まった時以外は口で息をすることもありません。

 

  

ただ、夜寝れなかったぶん、昼間は熟睡モードで、頻繁に息が止まりました。

 

 

 

かわい子ちゃんが、呼吸が止まった時にいつも起こすタイミングを少し我慢して見守っていたら、プハーッ!て感じで息を再開したそうです。

 

 

 

やっぱり、無呼吸症候群?

 

確かに、喉のブツがかなり大きくなってるし、横向きに寝てないから、気道を圧迫してるのかもしれません。

 

でも、いびきはかいてないし、我次郎の場合、段々息が小さくなって止まってしまうんですけどね。

 

 

なんにしても、今日からかわい子ちゃんが仕事なので、ほんの少しだけ安心しました。

 

 

でも、毎回息が戻るとは限らないので、なるべく目を離さないように頑張ります。

 

 

 

昨夜は鼻が詰まって、なかなか通らず、ほとんど寝ていません。

 

なので今(お昼前)も熟睡しています。

 

 

 

 

 

 

 

昔懐かしい写真です。

 

 

助手席で人間用のシートベルトをしています。

 

  

 

 20020506

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我次郎は子供の頃、車酔いをする子だったのですが、助手席に乗ると酔わないことが判明。

 

 

以来、助手席が定位置になりました。

 

 

私は免許取り立てのほやほや(なんせ、我次郎が来た時は取りに行ってた最中でした)で、かわい子ちゃんも運転がアブナカシイ^_^;ので、助手席からちょっかいをかけられたら非常にキケンです。

 

 

なので、運転中はジッとしていること、クンクンと運転者の腕を匂いに来てもいけない。

 

 

このルールを、まだ3ヵ月くらいだったのに、ものの2、3回注意しただけで覚えてくれました。

 

 

でも、我次郎が勝手に作ったルールでは、車が止まるとこのルールの範疇ではないらしく、信号で止まると、「お父さん(運転者)撫でてheart01」と、なよっと崩れ、お腹を撫でやすいように少し足を開きます。

 

 

そして車が走り出すとまたシャキッと座ります。

 

 

可愛かったな~。

 

 

 

実家の車も、兄貴の車も、うに車でも助手席に座ってました。

 

 

伏せが出来るように、シニアになってセカンドの足元に長ざぶを敷いて乗せるようになり、寝たきりになってからはセカンドを倒してフラットにして乗せました。

 

 

こう考えたらどんどん後ろに行ってるな。。。。

 

 

 

おーちまんも助手席に乗せようって話があったんですが、左の視界が100%おーちまんになること請け合いなのでやむなく断念。

 

 

前にピレが助手席に座ってるのを見たことがあるですよ。

 

多分、助手席を取っ払ってたんでしょうが、なんせ胴が長いから、やっぱり大きかった。(笑)

 

 

でんでんは普通車なら後ろのバリケン。軽ならラゲッジルームです。

 

軽の時は視界が良いもんだから、犬見たら吠えるですよ。

 

 

・・・・アイツ。(-_-メ)

 

 

 

  

 

また鼻が詰まってきました。

 

 

にっくき鼻水です。(>_<) 

 

 

 

 

 

 

|

2010年1月 4日 (月)

それなりに穏やかな日々。

我次郎、相変わらず、急に息が止まります。

 

 

あれはなんなんでしょう。。。。

 

 

息を聞いてなきゃイケナイので、テレビをつけないことはもちろん、自然に会話も最小限に。

 

話してるとね、ついつい会話に集中しちゃって、聞いてないんですよね。 

 

 

でもね、寝不足なうえに、手持無沙汰っちゃー、手持無沙汰なもんで、我次郎の寝息につられて寝そうになるですよ。^_^;

 

 

明後日からかわい子ちゃんは仕事に行ってしまいます。

 

 

夜の交代も今日までです。

 

 

なるべく傍に付いて聞き耳を立てとくつもりですが、今までのように24時間ってわけにはいかなくなります。

 

 

それはもう、仕方がないですね。

 

 

やるだけの事はやらなきゃ。

 

 

でも、出来ることしか出来ないんだから。

 

 

 

 

とは言っても、もちろんしんどいんでしょうが、口でハアハアと息をすることもほとんどなく、穏やかに過ごしてくれています。

 

私の手に顎を乗せて寝たり、今までになく甘えてきたりなんかして、ベタベタして過ごしています。

 

 

 

 

 

  

 

|

2010年1月 3日 (日)

一日が長いです。

すみません。なかなかPCに向かえません。(>_<) 

 

 

  

我次郎の様子ですが、日に何度か、やはり急に息が止まることがあります。

 

寝が深い時に起きます。

 

 

無呼吸症候群のように、そのままにしていても息を吹き返すのかもしれませんが。

 

 

起きている時は、目をクリクリさせながら、私の事を目で追っています。

 

年を取ってから、ずーっと後を付いて歩いてたから、動けたら付いて来たいんだろうな。

 

 

 

食事もトイレも代わりばんこ。

 

睡眠もままなりません。

  

それでも家のこまごました事はかわい子ちゃんじゃ用が足りないので、自然私の担当で、我次郎を見ておく担当はかわい子ちゃんに。

 

 

うらやましいったら。

 

 

  

 

同じ9ヵ月でも、おーちまんは最期はあっさりしたものでしたが、我次郎は頑張ってます。

 

 

生命力の強い子です。

 

 

内臓が強いんだと思います。

 

 

でも、なまじ強いばっかりに、しんどさが長引きます。。。

 

 

 

 

でも、きっと、私たちが我次郎と離れたくないと思っているように、我次郎も、私たちと離れたくない、と頑張ってくれているんじゃないかと思います。

 

 

ごめんね、ガジちゃん。

 

ありがとう、ガジちゃん。

 

 

 

 

でんでん、最後に散歩行ったのいつだっけ?と思い出すことも出来ませんが、ご飯をもらう時が唯一かまってやってるようなものですが、良い子して、サークルに入りっぱなしになってくれてます。

 

 

協力してくれてありがとうね、でんちゃん。

 

  

 

 

 

|

2010年1月 1日 (金)

2回目投稿 感謝

ミブ父さんとミブ母さんが来てくれました。

 

 

チューブの通った顔を、「可愛い♪」と言ってくれました。

 

すごく嬉しかったです。 

 

 

本当にありがとう!

 

 

  

 

悩んでも仕方のないことをぐだぐだと悩み続けていましたが、ミブ母さんのおかげで吹っ切れました。

 

 

心が軽くなったよ!

 

 

本当に本当にありがとう!! 

 

 

 

 

|

2010年

家族全員で新年を迎えることができました。

 

 

我次郎、おとついは夜中だけで3度危なかったですが、昨夜は1度もありませんでした。

 

 

危ないというのは、寝ていて、段々息が小さくなり、息をしなくなるんです。

 

あるいは、寝ていて、急に息をしなくなります。

  

 

ビックリして名前を呼んでゆり起すのですが、目は上を向いたままでなかなか起きません。

 

 

食べる楽しみもなくなり、寝たきりで。眠るようになら、そのままの方が良いんじゃないか、起こさない方が良いんじゃないか、とかわい子ちゃんに何度か言ったんですが。

 

 

かわい子ちゃんは、「戻るうちは戻せば良い!」と。

 

 

そうなんだろうか・・・・。

 

 

 

 

かわい子ちゃんのいない時(夜は交代で寝ている)に息が止まった時、頭で考えるよりもまず、大声で名前を連呼しながらゆり起してました。

 

 

やっぱ見過ごせない。。。。

 

 

とにかく息を確かめてないとイケナイので、どちらかが、寝っ転がって目線を合わせ、我次郎の顔に顔を突き合わせています。

 

 

お正月と言っても、我が家は我次郎の息の音だけが響く、静かな日を送っています。

 

 

その我次郎、おとついよりも昨日、昨日よりも今日、と、少しづつですが楽そうにしています。

 

 

自分でお水を飲む回数も増えました。

 

目力もあり、少し持ち直したような気にさせてくれます。

 

 

ただ、今日はかなりの下痢をしてしまいました。

 

ポカリ飲ませすぎたのかな。。。

 

 

 

鼻の方は、揉んだり濡らしたり、指入れたり綿棒入れたりして、片方だけでも通すようにしています。

 

 

段々要領がわかってきました。

  

そして段々大胆になってきました。^_^;

 

 

通してもすぐに詰まってたんですが、今日などは一度通すとかなりもってくれるようになりました

 

 

 

結露がハンパないですが。(T_T)

 

 

 

 

チューブで栄養を取り、何度も呼び戻して

 

無理やりお正月を迎えさせたんじゃないか

 

手放したくないばかりにしんどい思いをさせてるんじゃないか

  

 

という気がどうしてもしてしまい、素直に新年おめでとう、と思えず、複雑な気持ちです。

 

 

でも、胃が悪くて吐くようなら、チューブも出来ないわけで、呼んでも戻ってこないこともあるわけで。

  

 

そう思えば、我次郎の生命力はまだあるんだと思えます。

 

 

 

ガジちゃん、ごめんね。

 

もう少しそばにいてね。 

 

 

 

なかなか出す気になれなかった年賀状。

 

30日の夜にやっと投函しました。^_^;

 

  

 

 

 

年賀状に使った写真です。

みなさん、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 Cimg053611

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »