« 今日も仕事ー。 | トップページ | 今日は一日。 »

2010年4月30日 (金)

青い文学 面白かったっス。

今日ね、昨夜にアニマックスで6時間ぶっ続けで放送してた「青い文学」シリーズを録画したのを見たですよ。

 

 

以下、ちょっと説明。

 

 

  

 

堺雅人 主演、ナビゲート

 

 

●人間失格

原作 太宰治

 

キャラクター原案 小畑健(デスノートの人) 

 

 

  

●桜の森の満開の下 

 

原作 坂口安吾 

キャラクター原案 久保帯人(ブリーチの人)

 

 

  

●こころ

 

原作 夏目漱石

 

キャラクター原案 小畑健(デスノートの人)

 

 

 

●走れメロス 

 

原作 太宰治

 

キャラクター原案 許斐剛(テニプリの人)

 

  

   

●地獄変/蜘蛛の糸

 

原作 芥川龍之介

 

キャラクター原案  久保帯人(ブリーチの人)

 

 

 

 

 

この他、声優陣もなかなか豪華で見ごたえありました。

 

 

「桜の森の」と「こころ」は読んだことないのでわかりませんが、「人間失格」はなかなかよく出来ていました。(ちなみに、映画化されたらしいです。)

 

 

  

「地獄変/蜘蛛の糸」は、自分が思ってたイメージと全然違くて、イマイチ。

 

確か、小学生の頃、絵本かなんか(教科書かも)で読んだ記憶があるんですが。

 

その時の地獄の絵が、こう、いかにも地獄って感じでおどろおどろしくて、

 

「地獄に落ちちゃうから悪い事しないようにしなくちゃ!」と、幼心に思ったですよ。←この頃は素直だった

 

だけど今回のは、一般に言う地獄のイメージで描かれてなくて、地獄の怖さがなくて、正直・・・台無し。^_^;

 

 

  

 

やっぱり、原作読んでから見るべきものなのかもですね。

 

とは言え、とっかかりにはなるし、原作読んでみようという気にもなるかもだし、アニメだとまた違った面白さはあるし、ぜひ、見てもらいたいです。

 

DVDに撮ったので、見たい人はお貸しするですよ~。(^_-)

 

 

 

 

 

|

« 今日も仕事ー。 | トップページ | 今日は一日。 »