« でんでんを洗濯。 | トップページ | にゃんにゃんにゃんの日 »

2011年2月22日 (火)

何事も継続は力なり。それが例え、誰に認めてもらえずともダ。

今日は暖かくてとっても良いお天気でした!

 

このまま一気に夏にならないかしら。

 

 

って、書くとみんな怒るんだよね。(笑)

 

 

冬の方が好きな人って多いんですよね~。

 

 

てか、夏が好きって言う人、聞いたことがないですよ。

 

 

こんちくは、夏好きの我次郎の母です。 

 

  

 

 

 

 

 

かわい子ちゃんの子供の頃の話です。

 

 

小学校1年の頃、ハーモニカが出来なかったかわい子ちゃん。

 

    

それを見かねたかわい子ちゃん両親が、なんと、ハーモニカを習わしたらしいんです。

 

 

 

しかも、習いに行ったんじゃなくて、家に教えに来て貰っていたと。

 

  

 

         

 

ハーモニカの家庭教師。

 

 

 

            

   

 

  

どこのおぼっちゃま?

 

  

 

 

 

 

 

            

          

かわい子ちゃん実家は、決して裕福ではないんですが、とっても教育熱心なんです。

 

  

にしても、ピアノとかならともかく、よくハーモニカなんて教えてくれる人が三原にいたこと。

 

 

で、かわい子ちゃん、何年も習ったらしく、最後の方は、ハーモニカ3本持って拭いてたらしいですよ。 

 

 

         

 

           

何目指してたの?

 

 

 

   

                        

 

「それってさー、なに?学校で自慢になったの?」

 

               

かわい子ちゃんに聞いてみました。

 

 

 

すると

 

 

              

 

 

                            

         

「・・・・いや、その頃にはみんな縦笛吹いてたから。」 

 

 

 

 

 

          

 

あ、なるほど。(^-^;

 

 

 

 

 

 

|

« でんでんを洗濯。 | トップページ | にゃんにゃんにゃんの日 »