« お帰り、ラブちゃん。 | トップページ | 2回目投稿 でんでんとラブちゃん。 »

2011年7月31日 (日)

らぶりーラブちゃん。

我次郎は2歳の頃に一度出産しました。

    

 

お相手は、我次郎がお世話になった訓練所にコーディネートしてもらった、当時委託警察犬の男の子です。

 

     

7匹生まれて、黒×5 黄×2 でした。

 

 

子供たちは皆、同僚や親戚の元へ。

 

    

その中の1匹がラブちゃんです。 

 

 

 

         

             

 

今回ラブちゃんの飼い主さんが帰省されるって事でお預かりすることになったんですが。

 

 

車で6時間くらい?かかる田舎へ、去年までは一緒に帰ってたらしいですが、今年はもう難しいだろうと。

 

 

(去年(12歳)まで一緒に帰ってたってだけでも凄いと思うわ。)

 

 

 

 

で、奥さんが、「病院やペットホテルは嫌だ。愛情を持って預かってくれる所でないと。」

 

   

で、困った旦那さんが「そうだ!実家があるじゃないか!」と、ウチへ話がきたわけでして。 

 

 

  

(旦那さんと同僚なんです)

 

 

 

ラブちゃんを預ける時に奥さん、「ラブ、良い子にしててね。・・・私がダメかも。私がダメかも・・・。」と言いながら涙目で去って行きました。(笑)

 

 

 

奥さんの気持ち、よくわかります。

 

 

老犬を預けるなんて心配だよね。

 

 

 

 

 

           

 

 

正直、お年寄り犬を預かるのは非常に気を遣ってしんどいです。

 

 

でも、だからこそ預かれて良かったと思うですよ。

 

 

気を遣いすぎるほど遣ってあげられるから。

 

 

やっぱり、病院とかペットホテルじゃそこまではね。

 

 

一週間とは言え、旅立って行った子とまた暮らせるなんて本当にうれしいです。 

 

 

  

              

  

 

 

我が家から旅立ってから外で会ったことはあるけど、我が家へ来た事はないラブちゃん。

 

   

若い子ならまだしも老犬となれば環境の変化への順応力も低いだろうし、一週間は長いしってんで、先日から2回ほど遊びに来てもらってました。

 

 

 

そのときにですね、私とほとんど目が合わなかったんスよ。

 

            

飼い主さんの事ばっかり見てて。

 

 

飼い主さんは「ラブは愛想の良い子で、誰でも良いんですよ~。」と言われてましたが。

 

 

嫌な予感がしてたんですよね。

 

  

 

        

 

          

 

ラブちゃん、私から逃げる逃げる。(T_T) 

 

 

 

         

            

 

なんかね、手足を拭かれるのがイヤだし、お水飲んだ後に口を拭かれるのもイヤだし、目やにを拭かれるのもイヤだし。

 

     

帰る帰る言うて玄関から動かないし。 

 

           

我次郎もね、「もしも迷子になって拾われても、『ここでもう何年も暮らしてます』みたいな顔して飼われてるんだろうな。」な子だったのに、年取ってからは飼い主オンリーで後追いするようになったし。

 

      

あの素直な子が「あれもイヤ。これもイヤ。」と頑固にもなったし。

 

 

 

だからラブちゃんもそうなのかな~とは思うんだけど。

 

 

 

   

 

           

     

でもやっぱり。

 

 

 

  

 

          

 

                    

 

超ショック。

 

 

   

  

  

          

            

かわい子ちゃんの方がまだ好き(と言っても、まだマシ程度)みたいです。

 

 

 

そういえば昔々、男の人の方が好きだって言ってたような。。。

 

 

 

 

かわい子ちゃん先週は土、日仕事だったけど、今週はなんと4連休。

 

 

 

助かるーーーー! 

 

 

          

 

よる年波で後ろ脚が弱ってるから無理やりも怖いので、庭でのおトイレ後の足拭きは2人がかりなんです。^_^;

 

 

 

     

 

                  

 

 

ラブちゃんが来て、我次郎の子供たちに久しぶりに電話してみたですよ。 

 

 

一匹は6歳だったか7歳だったか早くに亡くなったんですが、他の子たちはどうしてるかと。

 

 

もう13歳だしと覚悟を決めて電話したんですが、なんと、みんなまだご存命で。

 

 

大きな病気になってる子もいなくて、年相応に皆元気にしてるらしいです。

 

 

今だ山を駆け回ってる子もいたり。

 

 

ラブちゃんだって、今でも自転車で散歩してるらしんですよ。

 

 

だいぶスピードは遅くなったらしいですけど。

 

 

 

 

どうりで逃げ足の速い事。。。

 

 

 

          

来客に吠えたりはしないし、手元まで来て顔を舐めてくれたりはするんですけどね。

               

どうにも遠慮気味で。

 

 

 

かわい子ちゃんと「どっちが好かれてるか」で言い合い?になりまして。

 

 

かわい子ちゃん「ワシの方が好かれとるって。じゃあさ、並んでさ、呼んでどっちに来ると思う?」

 

 

 

私「どっちにも来んと思う。」

 

 

   

かわい子ちゃん「・・・うん。ホントね・・・。」

 

 

 

むなしい言い合いでした。(T_T) 

 

 

  

 

 

         

2011_0731_132733pic_0006  

 

 

 

 

 

 

2011_0731_133225pic_0015  

 

 

 

 

 

 

 

2011_0731_164318pic_0023

 

この手の角度!

懐かしい!!! 

 

 

 

 

2011_0731_164233pic_0020  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我次郎が身に着けていた物を着せると益々我次郎に見えます。

 

 

ちなみに介護用胴輪を着せているのは、逃げるラブちゃんを捕まえるため。^_^; 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

|

« お帰り、ラブちゃん。 | トップページ | 2回目投稿 でんでんとラブちゃん。 »