« 風邪なの? | トップページ | 辛い一週間でした。 »

2011年10月26日 (水)

風邪かな Yes! 風邪じゃない Yes!

 

 

 

 

 

        

虫歯でした。

 

           

 

頭痛がし始めた頃から右下の奥歯が疼き始めてたんですが。

 

 

熱があるから歯が疼くのだろうと思っていたんですが、35度代をひたすらキープ。

 

 

頭痛が酷くなるに伴い、歯の疼きも酷くなり。

 

     

自己判断ですが、歯が疼くから頭痛がするのではないかと。

 

 

 

 

口を開けるのも痛く、薄く開いた口に小さくした柔らかい食べ物を押し込み、指で左に寄せると言う、なんともしち面倒くさい食べ方しか出来ません。

 

 

そんななので食欲もなく、2キロ痩せました。

 

 

キープする自信はありませんが。(^-^; 

 

 

痛くて痛くて夜も寝れず、やっと昨日歯医者へ行ってきました。

                

今年の3月に被せた銀を取ったら、穴が開いていて奥まで虫歯になっている。

 

抜歯しかないと。

 

 

        

ブリッジは、隣の歯が状態の良い歯なので傷つけたくないからオススメしない。

 

 

             

他に、抜いたトコに親知らずを移植する(親知らずが一本残ってるんです)方法もある。

 

が、歯の大きさは違うので、合うように、歯の方ではなく、植わる方の骨を削る。

           

これは最終手段。

 

 

 

 

あとは、抜きっぱなしか。

 

 

抜きっぱなしにした場合、上の歯が下がってくるから、下がったら削れば良い。

 

 

  

 

 

            

 

抜かない方法を考えてくれませんか。。。。

 

 

そもそも、3月に被せた時に穴開いてたんじゃね?

 

 

 

と、不信感がつのってきまして。

 

 

 

 

 

          

 

根管治療って難しくて、成功率が50%以下なんだそうですよ。

                 

で、根管治療の得意な歯医者を見つけようと調べまして。

 

と言っても、そんなんわからないので、根管治療に焦点を当てた学会「日本歯内療法学会」に認定されている認定医を調べました。 

 

日本全国で161名しかいなくて、広島には3名いました。

 

 

で、そのなかのお1人が、通える距離に開院されてまして。

 

 

口コミを調べると、すこぶる評判がおよろしい。

 

 

書いてたのは2人でしたけどね。(^-^; 

 

で、早速今日行ってきました。

 

  

 

   

                     

あらかじめ、近所の病院での治療途中なことや、なるべく歯を残したい意向を伝えておいたのですが。

 

横のつながりもあるだろうし、治療途中で病院変えるとか、「アタシ怒られるんじゃね?(>_<)」とドキドキでしたが、とってもとっても腰の低い先生で、とってもとっても丁寧に治療して下さいました。

 

 

昨日の先生は、先生一人なので(今日の先生もだけど)、ドアが開くベルの音がするたびに首を巡らせて待合室覗いたり、なんだか焦ってるのが見え見えで。。。。

            

3月の時も、完治するのが妙に早かったんですよね。。。

 

              

「中を掃除して抜かない方向で努力してみましょう。その代わり、時間がかかりますよ。」と言われました。

 

ゆっくり診たいから(今日も結構時間かけてくれたけど)と、診療時間外に時間を取ってくださり。

 

       

親切だわー。 

 

 

                         

結局「抜くしかありません。」てことになるのかもしれませんが、まぁ、あそこの病院で言われたんなら諦めがつくかなと。 

 

 

 

          

 

 

         

で、今の状態はと言うと、まだ疼きもありますが夜も眠れないと言うほどではありません。

 

でも、頓服は飲みたくなるのを我慢している状態です。

 

 

こんな酷いの初めてです。(T_T) 

 

 

 

 

  

 

|

« 風邪なの? | トップページ | 辛い一週間でした。 »