2008年8月 1日 (金)

ご挨拶を済ませこれで正式な家族の仲間入り

 病院へ行ってきました。

 今度はちゃんと泌尿器科へ。 

 

 尿も綺麗で、もう治ってる、とのことでお薬も出ませんでした。

 先生から「昔は一週間から十日お薬を飲まなきゃいけないって言われてたけど、最近は三日も飲めば治りますよ。」と言われました

 

 でも最初の病院で看護師さんが、「お薬三日しか出せないから、また病院へ行ったほうが良いですよ」と。

 

 行かんでも良かったんじゃん。

 

 

 我次郎の母です。

 

 

 今日は母が来たので、もこを紹介。

 母、「この子は目がキツくない。目が違うんじゃね~。」と。

 

 

 それに伴い性格もね。^_^;

 

 そして仕事帰りに母を迎えに来た兄。

 挨拶をするもこを撫でながら「久しぶりじゃけど覚えとんじゃの~。」と目を細めています。

 

 そんな迂闊に手を出してアンタ、覚えとるはずの犬なら噛まれとるよ。笑

 

 これでもこちゃ、三原の家族と和歌山と実家の家族、みーんなにご挨拶を済ませたね♪

 

 明日で交換留学も終わりです。

 ちぇー。

2008_0731_124636pic_0001

 

 

明日帰るのー。

 

 

 

  

 

 

  

  

 

 

 

 

 

|

2008年7月31日 (木)

お疲れ様でした

 予定通り和歌山の親戚が来たのですが、ふたいとこに子供が産まれ病院行ったりと忙しく、玄関先で帰ることに。

 

 

 えーっ!せっかくもこなのにー!

 

 急いで玄関先までもこを連れ出しご挨拶。

 

 「今日は吠えんのんじゃね~。」と言われていました。

 やっぱり区別つかんよね。笑

 

 もこちゃを紹介し、虎太郎とも仲良くご挨拶し、みんなに撫でてもらいました。

 

 もこちゃ、ありがとね♪

 

 

 2008_0731_124647pic_0002

 

 

お安いご用なり。(^^)v 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2008年7月30日 (水)

交換留学再び

 明日、和歌山の親戚が、お墓参りに広島入りします。

 いつもは叔父叔母の二人なのですが、今回は家族四人と犬一匹。

 家族総出です。

 

 でんが興奮すること間違いなし。

 私はおもてなしに忙しいから、でんの傍に付いて落ち着かせることもできません。

 前回、1年前のやはりこの時期に家族総出で帰ってきたとき、人数が多いから余計に怖がってしまって、ピンポン鳴ったらビビるようになってしまいました。

 

 ダメだ。

 せっかく良い方向に向かっているのに、リセットされてしまう。

 ここはもこにお願いしよう。

 

 今日、もこにお越しいただきました。

 すまんね、もこちゃ。

 

 2008_0731_124725pic_0003

 

  

 

 

まかせといて♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2008年5月 4日 (日)

交換留学再び

 我次郎、調子が良いとも言えないけど、悪いとも言えない。そんな感じです。

 今日は、かわい子ちゃん両親、妹さん家族と、6人のお客さんが。

 我次郎がまた張りきっていました。

 

 かなり気を付けたんてすが。

 今寝ていますが、どうかな、起きれるかな。。。。(>_<)

 

 

 

 

 29日から、もことでん、長期交換留学しておりました。

 

 前回は1泊だったのですが、今回は5泊6日。

 最初はおトイレを我慢していたもこですが、おトイレも出来るようになり、すっかりリラックスしてくれているようです。

 

 

 ヘソ天で寝てくれてるしね。(^_=)

 

 

 で、そろそろお母さんのお迎えが。

 ちえー。

 

 

 かわい子ちゃんが「でんが帰ってくるね。もこに慣れてしもうた。これからはまた気を引き締めていかんと。」だって。

 

 でんちゃん、どんだけだ。笑

 

 

 もこちゃ、のんびりさんでとってもおりこうさんでした♪

 

 

 Pic_0390

 

 

 

えへ♪  

 

 

 

  

 

|

2008年1月19日 (土)

術後210日 もこすとでんの交換留学

 樂チンが一歳の誕生日を控え(もしくは過ぎ)、お泊まりセットを入れたリュックサックを背負い、我が家へ泊まりに来てくれたのがかれこれ何年前?2年前?もうすぐ3年前。

 

 犬の天国の実家から窮屈な我が家へのお泊まりは、一泊とは言えさぞかし辛かったろうと思うけど、樂チンはすぐに順応してくれて、本当に素直で良い子でした。

 

 次の日のドッグランでの弾けぶりを見ると、本当に辛かったんだな、とこめかみに熱い物が。笑

 

 

 そして今度は、1歳半になるもこが、大人の階段を上りにやってきました。

 我が家での辛い1日を我慢出来ないようでは、立派な成犬とは言えません。

 この儀式を終了して初めて大人の男として認められるのです。

 

 そう、ライオンは我が子を千尋の谷へ突き落とすと言いますが、もこ母もおやつとご飯をリュックに詰めて背負わせ、笑顔で(←ヒドイ)我が家へと送り出しました。

 

 ワケもわからず初めての車に乗せられても、1度クーンて言っただけ。

 (でんは振り向きもせず、早く家に入りたそうにしてましたが。)

 

 初めての庭はちょっと怖くてデッキから下りたくなかったけど、初めての家もでん臭がするからか良い子してサークルの中に入っていました。

 (でんはうんもで釣ってバル君のボール取ったり、30分もハイエナ走りしたりとやりたい放題)

 

 

 見た目はでんとソックリなのに、中身はとにかく良い子で、もう可愛くて可愛くて。(>_<)あぁ、このまま、どうかこのまま。笑

 

 

 ウチまででんを連れてきてくれて、もこを連れて帰る時、でんを渡そうとしたのに失敗。

 ちえーーーーー。爆

 

 

 

 Pic_0444

 

爪切られ中のもこ。

 

 

 

 Pic_0457

  

おーちまんはでんと勘違いしてるのか、一切興味ナッシング。

 

 

 

 

Pic_0468

 

でんと違って優しい目をしてるの。

性格って目に出るのよね。

 

 

Pic_0473

 

横から見るとちょっと似てない?

似てないか。(^^ゞ

 

 

 

Pic_0474

 

でんより背が高い。

たうけどイタズラはしないの。

 

 

 

 

Pic_0478

 

何故か台所への入り口を居場所に決めたらしい。

 

 

 

 

  

 

 

 交換留学、今度は長期でお願いします!

 

 

 さてこの同じ日、我次郎はずっちん家へお泊まりに行きました。

 我が家では普段かまって貰えない我次郎(でんもかまって貰ってないけどね)、ちやほやちやほやして貰って、さぞかしニコニコ笑顔な時間を過ごしていた事でしょう。

 

 ガジちゃん、良かったね♪

 

 Pic_0143

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|